魏延
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

陳宮ってどんな人柄なんですか?正史『三国志』をもとに人柄を考察

呂布に従う陳宮




陳宮

 

陳宮(ちんきゅう)後漢(ごかん)(25年~220年)の政治家の1人です。最初は曹操(そうそう)に仕えていましたが、曹操と決別して呂布(りょふ)に仕えました。

 

曹操に捕らわれる高順、呂布、陳宮

 

最期は建安(けんあん)3年(198年)に呂布と一緒に捕縛されて殺されました。この陳宮はどのような人柄だったのでしょうか。今回は正史『三国志』と小説『三国志演義』をもとに陳宮の人柄を記述したいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
「陳宮 人柄」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:陳宮は曹操をどうして裏切ったの?曹操に認められた軍師の謎に迫る

関連記事:陳宮が計画した兗州戦を正史三国志から考察!兗州戦は三つの理由が敗北の原因?

 

 

三国志演義』の陳宮の人柄

周瑜、孔明、劉備、曹操 それぞれの列伝・正史三国志

 

陳宮は名前は有名なのですが、実は史料が少ないのです。史料が少ないのに、なぜ有名なのかと言うとやはり小説『三国志演義』の影響でした。

 

怒る曹操

 

三国志演義』では董卓(とうたく)の暗殺に失敗した曹操が、逃げる途中で捕縛されます。その時に曹操を捕縛した役人が陳宮でした。陳宮は曹操が、後漢を復興させる器の人物と思って曹操を釈放します。そして、陳宮も曹操に仕える決意をします。

 

ブチ切れる曹操

 

ところが曹操は故郷に戻る途中で、うっかりと人殺しをしました。仕方なかったとはいえ、無実の人間を殺したので陳宮は曹操に失望しました。結局、陳宮は曹操の前から立ち去りました。

 

三国志の主人公の劉備

 

三国志演義』の陳宮は後漢を復興しようとする正義の人物として描かれており、また劉備(りゅうび)諸葛亮(しょかつりょう)の以前の曹操のライバル的存在でもあります。

 

 

正史『三国志』の陳宮の人柄・・・・・・裏切り癖があったのか?

キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)

 

それでは、史実の陳宮はどのような人柄だったのでしょうか。史実の陳宮が曹操に仕えたのは、初平3年(192年)ごろです。

 

劉岱

 

兗州刺史を務めていた劉岱(りゅうたい)が、黄巾賊の残党に殺される事件が起きました。この時に、曹操を新任の兗州(えんしゅう)刺史として招いたのが陳宮や地元名士でした。

 

陶謙

 

黄巾賊の残党はすぐに鎮圧されましたが、今度は曹操の父の曹崇(そうすう)が徐州牧の陶謙(とうけん)の部下に殺されました。

 

袁紹VS袁術(犬猿)

 

この当時は袁紹(えんしょう)袁術(えんじゅつ)が天下を争っていた時代でした。まだ勢力が弱かった曹操は、この時期は袁紹系の人物であり、陶謙袁術系の人物でした。陶謙の行いは曹操に対しての挑発行為です。

 

曹操

 

さて、曹操は父を殺された復讐として徐州に攻める計画を立てますが、陳宮や地元名士が反対します。しかし、曹操は聞き入れずに強硬出兵を行います。兗州の民を戦に巻き込まないために、陳宮は行くあてもなくウロウロしていた呂布を兗州にひき入て新しい主にしました。

 

曹操から水攻めを受ける呂布

 

呂布と曹操は1年ほど戦になりましたが、最終的には曹操が勝利して呂布も陳宮も兗州を追い出されました。兗州を追い出された呂布と陳宮は流浪の生活になります。そこで自分たちを保護しれくれるところを捜します。

 

陶謙と劉備

 

仕方ないので、今度は陶謙の後を継いで徐州牧となった劉備を頼ります。ところが、建安元年(196年)には劉備を徐州から追い出します。

 

反乱を起こす郝萌(かくぼう)と曹性

 

この時期に呂布の軍内で反乱が起きました。反乱の実行犯は郝朋(かくほう)という人物でした。

 

郝萌(かくぼう)と曹性をボコボコにする高順

 

この反乱は呂布配下の高順(こうじゅん)の活躍で鎮圧されました。

 

曹性

 

郝朋の軍から寝返った曹性(そうせい)を尋問すると、驚いたことに「首謀者は陳宮です」と言いました。

 

怒る陳宮

 

この時陳宮は、図星だったのか顔色が真っ赤だったそうです。

 

呂布

 

しかし、呂布は陳宮の罪を責めなかったようです。きっと読者の皆様は「?」が付くと思うかもしれませんが、陳宮の行うことは乱世では、特に珍しい光景ではありません。

 

丁原(ていげん)

 

例えば呂布は丁原(ていげん)董卓(とうたく)献帝(けんてい)袁術(えんじゅつ)袁紹(えんしょう)張楊(ちょうよう)の6人に仕えて独立しました。

 

愛馬に乗る張遼

 

魏(220年~265年)の張遼(ちょうりょう)は、丁原董卓・呂布・曹操・曹丕(そうひ)の5人に仕えています。五代十国時代(907年~960年)の馮道(ふうどう)という人物は、11人の君主に仕えており、中国でも最高記録を持っています。

 

呂布に従う陳宮

 

乱世は様々な要因で色々な君主に仕えて、出世したりクビになったりします。また、裏切りもします。要するに陳宮の反乱計画は乱世においては全く珍しくない光景です。呂布が彼を責めなかったのは、そういうことです。

 

荀攸

 

陳宮の人柄を現すものとして荀攸(じゅんゆう)が次のような言葉を残しています。

 

荀攸

 

「智謀があるが決断が遅い」要するに優柔不断です。たぶん反乱計画が失敗したのは、これが原因ではないでしょうか。

 

三国志ライター 晃の独り言

三国志ライター 晃

 

以上が陳宮の人柄に関しての記事でした。陳宮は『三国志演義』の影響により名前が有名なのですが、史料が足りないので非常に調べにくいのが欠点です。そのため、史実の陳宮は行動に一貫性の無い人物として見えるのが難点です。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:もしも、陳宮が呂布ではなく袁紹を支持して兗州を取らせたらどうなる?【if三国志】

関連記事:陳宮は呂布が大嫌いで殺害を企んでいた!本当は呂布を裏切るつもりでいた陳宮

 

【天下無双の豪傑・呂布の放浪記】
呂布

 




晃(あきら)

晃(あきら)

投稿者の記事一覧

横山光輝の『三国志』を読んで中国史にはまり、大学では三国志を研究するはずだったのになぜか宋代(北宋・南宋)というマニアックな時代に手を染めて、好きになってしまった男です。悪人と呼ばれる政治家は大好きです。
        
好きな歴史人物:

秦檜(しんかい)、韓侂冑(かんたくちゅう)、
史弥遠(しびえん)、賈似道(かじどう)

※南宋の専権宰相と呼ばれた4人です。

何か一言:

なるべく面白い記事を書くように頑張ります。

関連記事

  1. 羌族 三国志に出てくる羌族ってどんな民族?
  2. 【真田丸特集】バツイチ女性が好きだった曹操と家康!
  3. 劉備玄徳が眩しい理由 三国志 【ホラッチョ劉備】皇帝の子孫は後付け設定だった?
  4. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍 敵役だけど、やっぱり曹魏がナンバーワン!
  5. 関羽の救援要請をシカトする劉封 痛恨の裏切り!樊城の戦いで関羽を裏切った糜芳と傅士仁に迫る!
  6. 成廉、魏越、呂布 呂布の配下、八健将(はちけんしょう)とはどんな人たち?
  7. 孔明 【荊州獲ったどー!】諸葛亮&愉快な仲間の州乗っ取り計画…
  8. 司馬懿 司馬懿が三国志演義に初登場するのはどのタイミングなの?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 平野国臣
  2. 華雄(かゆう)
  3. 親バカな諸葛孔明
  4. 韓非の本を熟読して感銘を受ける嬴政(始皇帝)
  5. キングダム54巻amazon
  6. 陸遜
  7. 食糧庫を焼かれて慌てる袁紹軍
  8. はじめての三国志 画像準備中
  9. 魏を破る朱然

おすすめ記事

  1. 月刊はじめての三国志2019年4月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 高順 はじめての三国志
  2. 【軍師連盟】司馬懿は遼東遠征の時なんで大虐殺をしたの? 司馬懿
  3. 劉禅が読んだ韓非子ってどんな本? 韓非子を読む劉禅
  4. 後宮に入っても安泰じゃない?女の園の階級闘争とは 後宮にいる美女の階級事情
  5. 甘寧や袁術もびっくり!実は大事にされた料理人(厨師) 甘寧に殺されかける料理人
  6. 韓非が作った故事成語「矛盾と守株」の真の意味とは?

三國志雑学

  1. 霊帝から益州統治を頼まれる劉焉
  2. 三国志時代のひざまくら
  3. 朝まで三国志 劉備
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 三国志の主人公・劉備
  2. はじめての三国志編集長 kawauso
  3. 孔明
  4. 犬猫に襲われる孔明
  5. 曹洪と曹操

おすすめ記事

kawauso編集長のぼやきVol.9「煮詰まる・・」 ゾンビ化した孟獲 七縦七擒とは何?孟獲は不死の術を使って諸葛亮と対決した? 【月間まとめ】2016年3月の注目ニュース19選! 袁紹に殺された2000人以外にも歴代の皆殺しに注目してみた。ちょっぴり不謹慎 徐盛(じょせい)呉の将軍 徐盛(じょせい)ってどんな人?人生を戦いの中で過ごした呉の将軍 二刀流の劉備 劉備は剣術を使うことができたのか正史・演義から調べてみた 蜀の劉琦 【劉琦から学ぶ】諸葛亮へした一生のお願いとは? 呉の孫権は皇帝 魏(曹丕)呉(孫策)蜀(劉禅)の2代目君主は誰が一番優秀だった?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集郭嘉"
PAGE TOP