架空戦記
ビジネス

はじめての三国志

menu

はじめての変

皇帝には、二つの名前があった!?諡号(しごう)とは何?

この記事の所要時間: 416




怒る 献帝

 

後漢の皇帝と言えば、献帝(けんてい)とか霊帝(れいてい)

とかいう名前がお馴染みでしょう。

 

また、魏に入っては武帝とか文帝という名前も出てくるようになります。

しかし、これらの名前は、彼等が生存していた時代に使われたものではありません。

彼等が在位している時には、単に帝(みかど)と呼ばれ、霊とか献というのは

彼等が死んでから贈られた諡号(しごう)だったのです。



諡号は、いつから生まれたのか?

殷の大様002

 

諡号は、その原型を商(殷)王朝に求める事が出来ます。

殷では十干(じっかん)と言い甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

という十の文字を歴代の殷王に当てはめていました。

例えば、殷の湯王は天乙(てんいつ)次の王は外丙(がいへい)、

次の王は中壬(ちゅうじん)と言います。

因みに最後の紂王(ちゅうおう)は、帝辛(ていしん)と言います。

 

商王朝では、こうして王に使う文字を定める事で王権は連綿と繋がっている

という事を強調する意図があったようです。

 

関連記事:中国最古の王朝 殷とはどんな国だったの?

関連記事:封神演義(ほうしんえんぎ)って何?殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた小説



周の時代になると、諡号は王様以外にも付けられるようになる

 

時代が下り、周の時代になった紀元前9世紀、諡号は王ばかりではなく諸候や、

賢臣、後には高僧にまでつけられるようになります。

元々、つけられる文字には、毀誉褒貶(きよほうへん)の意味は無かったのですが、

次第に、立派な人物にはいい諡号を、残念な人には悪い諡号を贈るようになります。

 

関連記事:よくわかる!周の成立から滅亡をざっくり分かりやすく紐解く

 

逸周書に記された、良い諡号、悪い諡号

 

戦国時代に著された逸周書には、この諡号の良い諡号と悪い諡号が記されています。

それによりますと諡号には、「美諡」「平諡」「悪諡」という3ランク、松竹梅があり

その中の松クラスの美諡には以下のものがあります。

 

「神」「聖」「賢」「文」「武」「成」「康」「献」「懿」「元」

逆に、これをつけられるとオシマイという暴君用の梅クラス、悪諡は以下です。

 

「野」「戻」「厲」「昏」「煬」「幽」「夷」

 

悪諡には、煬帝、幽王、厲王、幽王など、以後の時代に出現した

暴君暗君の諡が既に出てきていますね。

 

決して暴君、暗君では無かった後漢の献帝

 

後漢の最期の皇帝は献帝ですが、意外にも悪い意味ではなく美諡に入っています。

これは、次の王朝である魏の文帝、曹丕(そうひ)が献帝から禅譲を受けたという事で、

諡にも気を使った為かも知れません。

献は献上の献であり、目上の人に差しあげるという意味で、

曹丕という次の皇帝に皇位を献上するという意図があったのでしょう。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:曹丕(そうひ)ってどんな人?魏書には正当性を表す記述ばかり!?

関連記事:実は冷血を演じたツンデレ曹丕、その理由とは?

関連記事:曹丕(そうひ)得意の詩で蜀の調理法を斬る

関連記事:王莽(おうもう)ってどんな人?中国史で最初に帝位を譲りうけた人物




ページ:

1

2

関連記事

  1. 漢の時代の人が考えるあの世は、どんなイメージ?
  2. 【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓
  3. 83話:劉備は荊州四郡をゲット!怒涛の快進撃
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース23記事【10/10〜10…
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース34記事【1/9〜1/15…
  6. 人々の鑑になった良い宦官達
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース20記事【12/12〜12…
  8. 【袁家ファン必見】袁家はどうやって名門になったの?汝南袁氏の基礎…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 赤兎馬(せきとば)が活躍できたのは武霊王のおかげ
  2. 【シミルボン】三国志を産みだしたのは魯粛だった!クレイジーと言われた豪傑の人生
  3. 【趙の名宰相・藺相如の名言】長平の戦いの時に王に発した名言とは
  4. 黄巾賊より多い黒山賊100万を率いた張燕(ちょうえん)
  5. 絶対ダメ!三国時代に流行していたドラッグ!?漢方薬を違法ドラッグにした何晏
  6. 王粲(おうさん)とはどんな人?建安の七子であるが容貌の貧弱さでは龐統や張松より上

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

始皇帝・政が甘々な性格であった事が原因で秦が滅びた? 表向き武力を用いない王朝交代劇「禅譲」、曹操と荀彧の思惑は? 【センゴク】鳥取城の飢え殺しはどんな戦略だったの?兵士の死亡率を最小限に済ませる戦術とは? 【日中清廉潔白対決】北条泰時VS諸葛亮孔明 【ドラゴンブレイド番外】古代ローマ版曹操?カエサルの生涯が凄すぎる 【さんすま】三国大戦スマッシュ! 第3回 曹操交代!まさかのあの人が主力メンバー入り!! 夏侯嬰(かこうえい)ってどんな人?劉邦を挙兵時代から支えた夏候惇の先祖 新事実!?邪馬台国は魏とお金を使って貿易していた?(HMR)

おすすめ記事

  1. 将軍ハンニバルとはどんな人?韓信と同時代にローマを震撼させた漫画みたいなスゴイ奴
  2. もし関羽が曹操の元に留まり劉備の元に戻らなかったらどうなっていた?
  3. 58話:水鏡先生曰く、劉備に足りない人物って誰の事?
  4. LINE 三国志ブレイブとはどんなアプリゲーム?
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【10/31〜11/6】
  6. 【呉が好きな人は見ないで下さい】魏や蜀に負けるものか!俺達は呉の十二神将
  7. 羽林騎(うりんき)とは何?董卓を輩出した近衛部隊を分かりやすく解説
  8. 【キングダム ネタバレ注意】史上最悪の宦官 趙高(ちょうこう)誕生秘話

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP