朝まで三国志悪
李傕祭り




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【新事実】三国志演義の孔明!実は絶大な人気を誇った天才軍師をモデルとしていた!?

この記事の所要時間: 544




孔明南東の風

 

三国志演義に出てくる孔明は、白い扇を持って戦いに参加するイメージを

お持ちだと思います。

そんな孔明ですが、実はモデルとなった人物がいたのを知っていましたか。

その人物は明の時代の天才軍師である劉基(りゅうき)と言う人物です。

彼は中国で物凄い人気をもっており、その人気は孔明に匹敵するほどです。




三国志演義とは一体何?

劉備勝ちまくり!仮想三国志

 

そもそも三国志演義は一体どのような書物なのでしょうか。

三国志演義は明の時代の羅貫中(らかんちゅう)と言う人物が、

陳寿の書いた正史「三国志」を元に劉備の蜀をヒーロー扱いに設定し、

魏の曹操を漢の王朝を乗っ取った悪者として描いた小説です。

当時の中国は娯楽が無く、羅貫中が書いた「三国志演義」

は民衆から絶大な支持を集めます。

現在でも某アクションゲームやアプリゲームの三国志は、

大体「三国志演義」を元に作られており、若者から年配の方まで絶大な人気を

誇っております。




三国志演義の孔明

孔明 墨者

 

現在でも三国志演義は非常に人気で、劉備率いる蜀は三国の

中でも特に人気の高い国です。

この蜀の人材の中でも知名度・人気共に人気のある人物と言えばもちろん

劉禅です……じゃなくて諸葛孔明ですよね。

三国志演義の孔明は政治・軍事共に優れ、白扇をもって色々な人物に指示を行い、

蜀の国を支えた悲運の天才軍師として有名ですよね。

しかし三国志演義の諸葛孔明にはモデルとなる人物が居たのをご存知でしょうか。

 

関連記事:【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だった!?羅貫中じゃないの?

関連記事:裴松之(はいしょうし)の神編集!異論反論ブチ込みまくりで三国志が激アツに!

関連記事:すぐに使いたくなる!新三国志用語の意味と使い方まとめ13選

関連記事:諸葛孔明が目指した軍師・管仲は、結構性格が悪い

 

三国志演義の孔明のモデルとは一体誰

孔明 コペルニクス

 

孔明は史実に存在して紛れもない蜀の軍師です。

しかし羅貫中は一人の人物をモデルにして、孔明を三国志演義に登場させます。

その人物は明の太祖である朱元璋(しゅげんしょう)の軍師として活躍し、

明建国に貢献した劉基(りゅうき)という人物です。

 

関連記事:赤壁の戦いにモデルがあった?八陽湖の戦い

関連記事:諸葛孔明の発明|伝説肉まんから紙芝居まで?

関連記事:中国史における農民反乱についての考察

関連記事:超分かりやすい!三国志 おおざっぱ年表

 

なぜ三国志演義のモデルとなったのか

孔明 東南の風

 

なぜ劉基が「三国志演義」に登場する孔明のモデルとなったのか。

その秘密は明の時代に出版された小説にあります。

その小説の名は「英烈伝」と呼ばれる書物です。

この書物の中で劉基は朱元璋を押しのけ、主人公に近い形で活躍します。

「英烈伝」は民衆から人気を得て、この小説で活躍している劉基は

天才軍師とあがめられ、民衆から絶大な人気を得る事になります。

この小説の中で描かれている鄱陽湖(はようこ)の戦いでは、劉基が風を起こして

敵陣に火攻めを行うシーンが描かれています。

羅貫中はこのシーンをパクリ、あの有名な赤壁の戦いが生まれる事になります。

この時孔明が東南の風を起こし、火攻めを行うシーンは、

「英烈伝」で劉基が風を起こしたシーンを三国志演義の赤壁の戦いに

用いております。

 

関連記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

関連記事:三国志平話って何?三国志演義の元ネタ

関連記事:司馬懿が三国志演義に初登場するのはどのタイミングなの?

関連記事:架空戦記の走り? 『反三国志演義』を知っていますか?

 

占い師としても優秀な天才軍師

孔明 司馬懿 役職

 

劉基は天才軍師として活躍しますが、占い師としても非常に優秀な人です。

彼はある日朱元璋に呼ばれ宮殿に赴きます。

朱元璋は焼餅を食べていましたが、後ろに隠し、劉基に後ろに何があるか占わせます。

この時劉基は朱元璋の後ろにある物を「焼餅」と見事に当てます。

朱元璋は彼の占いが的中した事に驚き、明王朝の今後を占わせます。

劉基は詩で明王朝の今後を予言します。

このように魔術的な事を行った事が民衆から人気を得る一因となり、

彼の名前はどんどん有名になります。

羅貫中もこの小説を読み、「英烈伝」に描かれている劉基をモデルとして、

三国志演義の孔明が生まれます。

さて民衆から絶大な人気を得た劉基とはどんな人物なのでしょうか。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 誰かに話したくなる!三国志にまつわる都市伝説『後漢・魏・呉・晋の…
  2. 曹操って孫子の兵法書を編集した人だけど兵法を使って戦ったことある…
  3. 天地を喰らうという漫画があまりにもカオス!裏三国志入門書 Par…
  4. 賈充(かじゅう)とはどんな人?司馬氏の地位確立と晋建国の功臣【晋…
  5. 【新事実】天下三分の計を実現させた立役者は魯粛であった
  6. 1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の…
  7. 武田晴信の領地経営と甲州法度をざっくりと分かりやすく紹介!
  8. 三国志の時代を彩った烈女たちの生涯を紹介!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】カルトの手法は変わらない太平道の信者獲得法
  2. どうすれば蜀の二代目過保護な劉禅をしっかり教育できたの?
  3. 52話:袁紹を破った曹操は、中原最強の勢力に成長
  4. 嫪毐(ろうあい)ってどんな人?男のウェポンで天下に名をとどろかせる
  5. 曹操は健康オタク?三国時代のロングブレス健康法
  6. 【教科書に載らない歴史ミステリー】徐福は神武天皇になったってホント?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志ライターkawausoが魏を斬る!蜀が中華統一をする方法 【曹髦編】三国最強の魏はなぜ滅びることになったの? こんなに豪華!三国志演義の銅雀台の宴を再現してみるよ【後半】 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【12/4〜12/10】 三国志のダブー・劉禅は本当に劉備の子だったの? 三国志の時代にダムがあった!蜀が豊かであったのはダムのおかげ 【官渡決戦間近】曹操軍の陣中で慎重論と積極論を進言をしていた代表者達 39話:桃園三兄弟、バラバラに、、関羽は曹操に捕らわれる

おすすめ記事

  1. 野心家の孟達(もうたつ)が時代を変えた!三国志の歴史に残る裏切り劇
  2. 賈充(かじゅう)とはどんな人?司馬氏の地位確立と晋建国の功臣【晋の謀臣列伝】
  3. 足利義昭(あしかがよしあき)と織田信長の微妙な関係性はどうやって幕を閉じたの?
  4. 劉備が宴会していた襄陽(じょうよう)ってこんな街!よかミカンが行ってみた
  5. 王昶(おうちょう)ってどんな人?治世に優れた優秀な政治家で、軍事面でも頼れる魏の武将
  6. 【1周年記念】厨二病中年、石川克世とはどんな人物か?
  7. 歴史上最も有名な義兄弟の誕生!桃園の誓い
  8. 孔明と一緒に蜀の政権を支えた熟考型の人材ってどんな人?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP