袁術祭り
北伐




はじめての三国志

menu

はじめての変

司馬懿が三国志演義に初登場するのはどのタイミングなの?

この記事の所要時間: 154

荊州争奪戦

 

三国志演義』の主人公は、言わずもがな劉備(りゅうび)

物語では、彼の義兄弟、関羽(かんう)張飛(ちょうひ)とともに

ライバル曹操(そうそう)との長年にわたる抗争が描かれています。

 

しかし、『三国志演義』は、彼らの死と共に幕を下ろすわけではなく、

後半戦へとまだまだ続いて行きます。

 

 

三国志演義の後半戦は孔明と司馬懿で物語が進む

孔明 軍師

 

その後半部分の主人公は、

蜀の軍師、諸葛亮孔明(しょかつりょう・こうめい)で、

ライバル役は魏の司馬懿仲達(しばい・ちゅうたつ)が務めます。

 

孔明はすでに物語には何度も登場していてなじみの深い人物ですが

司馬懿とは、はていったい、誰でしょうか。

 

関連記事:蜀と孔明を最大限称えよ!三国志演義

関連記事:三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは?

 

 

司馬懿ってどんな人?

司馬懿

 

 

河内郡温県出身で代々儒学を修める士大夫(したいふ)という知識人階級の家柄です。

袁紹(えんしょう)袁術(えんじゅつ)の袁家と比べたら

多少は見劣りがするものの、

河内の司馬氏といえば、名家で有名でした。

 

179年生まれ、八人兄弟の次男で、

兄弟みんな字に「達」がつくので、まとめて「八達」と呼ばれていました。

 

魏への出仕は遅く、30歳のときです。

208年、当時、丞相位についた曹操から招へいされてやってきました。

 

220年に曹操が亡くなるまで、およそ10年間、

曹操の身近に侍り、進言や諫言をして、位人臣を極めて行きました。

 

関連記事:曹操が遺言で見せた女性への愛情

関連記事:そういえば曹操の墓が見つかったけど本物なの?

 

 

司馬懿、はじめて表に登場

司馬懿 仲達

 

曹操のそばでブレーンとして長く侍っていた司馬懿ですが、

『三国志演義』で具体的な戦略を提示したとして登場するのは、

219年のことです。

 

関羽が荊州北部に侵攻してきたとき、

樊城(はんじょう)では、于禁(うきん)がとらわれてしまい、

このままでは関羽にしてやられてしまう、という状況になりました。

 

関連記事:命乞いでここまで堕ちるか?関羽に命乞いし全てを失った男・于禁

 

司馬懿は関羽を挟み撃ちをしようと呉に提案

関羽 死

 

このとき司馬懿は、

「呉の孫権と手を結び、関羽を挟み撃ちにする」という案を

進言します。

 

赤壁では、劉備・孫権の同盟軍にしてやられた曹操が、

今度は孫権と組んで劉備に対抗するというのは、

赤壁後に魏の配下となった司馬懿ならではの新しい考え方でした。

 

曹操も、孫権も、もちろん関羽も、

三国の関係がこんなことになるとは、

まったく予想できなかったにちがいありません。

 

司馬懿の戦略はピタリとはまり、

歴戦の猛者、関羽はついに、討ち取られてしまうのです。

 

関連記事:三国志の英雄たちの詩を調べたら司馬懿ヒドすぎワロタwww

関連記事:関羽の死|桃園三兄弟の悲しい別れ

関連記事:関羽 傲慢すぎて魏と呉の秘密同盟のきっかけに

 

 

こちらの記事もよく読まれています

司馬懿

 

よく読まれてる記事:邪馬台国が魏と外交出来たのは司馬懿のおかげ?

 

孔明 司馬懿 陸遜

 

よく読まれてる記事:中国史上、最大の軍師は誰なの?孔明?司馬懿か?

 

孔明 司馬懿 名前はどこで

 

よく読まれてる記事:諸葛亮孔明、司馬懿仲達、名前はどこで区切るの?

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

関連記事

  1. とっても皇帝になりたかった袁術
  2. 【シミルボン】三国志、冬の暖房、炉炭で暖まろう!
  3. びっくり!三国時代の文化は日本に近かった?
  4. 忠誠心低すぎ!家臣にするのは難しい三国志ベスト10
  5. まったく安心できない三国志の全裸男、禰衡(でいこう)
  6. 【軍師連盟】司馬懿は遼東遠征の時なんで大虐殺をしたの?
  7. 蒼天航路のココが凄い!三国志を読むならこの漫画!新たな世界観で描…
  8. 【月間まとめ】2016年4月の注目ニュース14選!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 袁術が天下を獲るためにみんなで考えよう【第4回】
  2. キングダム 517話 ネタバレ予想:最近、河了貂がポンコツになっている理由は?
  3. 劉備は劉安という人物の妻を食べたの?食人文化と明清時代の風習
  4. 28話:天運を掴んだ曹操の食客に落ちぶれる劉備
  5. 甘寧の子孫はその後どうなったの?呂蒙の地位にも劣らぬ大出世した子孫たち
  6. 崔琰(さいえん)は曹操に仕える前はいったい何をしていたの?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

楊貴妃(ようきひ)とはどんな人?玄宗皇帝を夢中にさせた世界三大美女 卞夫人のライバル?息子がすべて優秀な環夫人 【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.3【完】 王修(おうしゅう)とはどんな人?袁譚を最後まで支え続けた忠臣に曹操もリスペクト 本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権 無理ゲーを打開する曹操が凄い!曹操を苦しめた歴代武将 【元祖妖怪ウォッチ】孫権や諸葛恪、朱桓が目撃した妖怪を徹底分析! 【素朴な疑問】中国にも梅雨はあるの?霉雨になると関羽の古傷も傷んでいた!

おすすめ記事

  1. 後漢王朝の華だった尹夫人の波乱万丈の生涯Part.1
  2. 曹丕のいじめ・パワハラに悩まされた被害者たちを紹介
  3. 鍾毓(しょういく)の進言が的確すぎる!曹叡や曹爽に撤退の進言をした魏の臣
  4. 李広(りこう)とはどんな人?「飛将軍」と呼ばれた男は李信の子孫であった!?
  5. 三国志の時代のライター陽燧(ようすい)が中々便利!
  6. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第32話「復活の火」の見どころをご紹介
  7. 領土割譲という大事件、三国成立は魯粛の目論見?
  8. 【三国志入門者向け】三国志の魏・呉・蜀を建国した君主っていったい誰?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP