広告募集
ビジネス

はじめての三国志

menu

はじめての変

司馬懿が三国志演義に初登場するのはどのタイミングなの?

この記事の所要時間: 154

荊州争奪戦

 

三国志演義』の主人公は、言わずもがな劉備(りゅうび)

物語では、彼の義兄弟、関羽(かんう)張飛(ちょうひ)とともに

ライバル曹操(そうそう)との長年にわたる抗争が描かれています。

 

しかし、『三国志演義』は、彼らの死と共に幕を下ろすわけではなく、

後半戦へとまだまだ続いて行きます。

 

 

三国志演義の後半戦は孔明と司馬懿で物語が進む

孔明 軍師

 

その後半部分の主人公は、

蜀の軍師、諸葛亮孔明(しょかつりょう・こうめい)で、

ライバル役は魏の司馬懿仲達(しばい・ちゅうたつ)が務めます。

 

孔明はすでに物語には何度も登場していてなじみの深い人物ですが

司馬懿とは、はていったい、誰でしょうか。

 

関連記事:蜀と孔明を最大限称えよ!三国志演義

関連記事:三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは?

 

 

司馬懿ってどんな人?

司馬懿

 

 

河内郡温県出身で代々儒学を修める士大夫(したいふ)という知識人階級の家柄です。

袁紹(えんしょう)袁術(えんじゅつ)の袁家と比べたら

多少は見劣りがするものの、

河内の司馬氏といえば、名家で有名でした。

 

179年生まれ、八人兄弟の次男で、

兄弟みんな字に「達」がつくので、まとめて「八達」と呼ばれていました。

 

魏への出仕は遅く、30歳のときです。

208年、当時、丞相位についた曹操から招へいされてやってきました。

 

220年に曹操が亡くなるまで、およそ10年間、

曹操の身近に侍り、進言や諫言をして、位人臣を極めて行きました。

 

関連記事:曹操が遺言で見せた女性への愛情

関連記事:そういえば曹操の墓が見つかったけど本物なの?

 

 

司馬懿、はじめて表に登場

司馬懿 仲達

 

曹操のそばでブレーンとして長く侍っていた司馬懿ですが、

『三国志演義』で具体的な戦略を提示したとして登場するのは、

219年のことです。

 

関羽が荊州北部に侵攻してきたとき、

樊城(はんじょう)では、于禁(うきん)がとらわれてしまい、

このままでは関羽にしてやられてしまう、という状況になりました。

 

関連記事:命乞いでここまで堕ちるか?関羽に命乞いし全てを失った男・于禁

 

司馬懿は関羽を挟み撃ちをしようと呉に提案

関羽 死

 

このとき司馬懿は、

「呉の孫権と手を結び、関羽を挟み撃ちにする」という案を

進言します。

 

赤壁では、劉備・孫権の同盟軍にしてやられた曹操が、

今度は孫権と組んで劉備に対抗するというのは、

赤壁後に魏の配下となった司馬懿ならではの新しい考え方でした。

 

曹操も、孫権も、もちろん関羽も、

三国の関係がこんなことになるとは、

まったく予想できなかったにちがいありません。

 

司馬懿の戦略はピタリとはまり、

歴戦の猛者、関羽はついに、討ち取られてしまうのです。

 

関連記事:三国志の英雄たちの詩を調べたら司馬懿ヒドすぎワロタwww

関連記事:関羽の死|桃園三兄弟の悲しい別れ

関連記事:関羽 傲慢すぎて魏と呉の秘密同盟のきっかけに

 

 

こちらの記事もよく読まれています

司馬懿

 

よく読まれてる記事:邪馬台国が魏と外交出来たのは司馬懿のおかげ?

 

孔明 司馬懿 陸遜

 

よく読まれてる記事:中国史上、最大の軍師は誰なの?孔明?司馬懿か?

 

孔明 司馬懿 名前はどこで

 

よく読まれてる記事:諸葛亮孔明、司馬懿仲達、名前はどこで区切るの?

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

関連記事

  1. 世界初の外科手術を行った?華佗とはどういう人物だったか
  2. びっくりするような遅咲き!天下の賢者 太公望
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【4/3〜4/10…
  4. 宮本武蔵や土方歳三のような剣豪が三国志時代にも存在した?後漢末期…
  5. 三国時代の税金の種類と分類をわかりやすく解説!税制がわかると三国…
  6. 仰天!三国志の時代にはナビゲーション技術があった!?
  7. 孫策涙目になるほどのフルボッコ!?小覇王をコテンパにした陳登
  8. これはみみっちい・・実は手紙をガン見していた曹操の逸話

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 文鴦(ぶんおう)ってどんな人?趙雲に匹敵した勇将
  2. 始皇帝は不老不死を求めて何で水銀を飲んだの?
  3. 【不仲説】三国志で一番不仲武将をランキング形式で紹介!
  4. 【歴史嫌いな中高生必見】春秋戦国時代はいつ始まってどこで終えたの?
  5. キングダムの秦王・政がドハマリした韓非子(かんぴし)ってなに?
  6. 【センゴク】織田信長が上洛するための大義名分って何?尾張・美濃を攻略する織田家

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

105話:曹操軍20万vs蜀の歴代最強メンバー【漢中争奪戦】 「ざっくりとわかる三国志」をはじめました。 【劉孫同盟誕生秘話】孫呉の内部は新劉備派と反劉備派に割れていた 中国四大美人も完璧ではないのです、欠点もあるんです(汗) 三国志の時代のお祭りは、どんな様子だったの? 【シミルボン】孔明も騙した?蜀に似合わないテキトー人間 何祇の人生 49話:許攸の寝返りが曹操を勝利に導く 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.2

おすすめ記事

  1. 騰(とう)は実在したの?史記に全く記されてない謎の天才将軍
  2. はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 三国志に興味を持ったきっかけ 【002】
  3. これだけ読めば丸わかり!孔明が身に着けている羽毛扇などのトレードマークの理由!
  4. 関羽が打った囲碁って、どんなものだったの?
  5. 【燕の名将・楽毅の名言】古の君子は交わりを断つとも悪声を出さず
  6. 程普(ていふ)ってどんな人?孫家三代に仕え、数々の戦を戦った孫呉の重鎮
  7. 曹操は郭嘉を後継者として考えていたのは本当なの?
  8. 【軍師連盟】司馬懿は軍師?それとも将軍?司馬懿は武将として出世したの?

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP