架空戦記
ビジネス

はじめての三国志

menu

はじめての変

司馬懿が三国志演義に初登場するのはどのタイミングなの?

この記事の所要時間: 154

荊州争奪戦

 

三国志演義』の主人公は、言わずもがな劉備(りゅうび)

物語では、彼の義兄弟、関羽(かんう)張飛(ちょうひ)とともに

ライバル曹操(そうそう)との長年にわたる抗争が描かれています。

 

しかし、『三国志演義』は、彼らの死と共に幕を下ろすわけではなく、

後半戦へとまだまだ続いて行きます。

 

 

三国志演義の後半戦は孔明と司馬懿で物語が進む

孔明 軍師

 

その後半部分の主人公は、

蜀の軍師、諸葛亮孔明(しょかつりょう・こうめい)で、

ライバル役は魏の司馬懿仲達(しばい・ちゅうたつ)が務めます。

 

孔明はすでに物語には何度も登場していてなじみの深い人物ですが

司馬懿とは、はていったい、誰でしょうか。

 

関連記事:蜀と孔明を最大限称えよ!三国志演義

関連記事:三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは?

 

 

司馬懿ってどんな人?

司馬懿

 

 

河内郡温県出身で代々儒学を修める士大夫(したいふ)という知識人階級の家柄です。

袁紹(えんしょう)袁術(えんじゅつ)の袁家と比べたら

多少は見劣りがするものの、

河内の司馬氏といえば、名家で有名でした。

 

179年生まれ、八人兄弟の次男で、

兄弟みんな字に「達」がつくので、まとめて「八達」と呼ばれていました。

 

魏への出仕は遅く、30歳のときです。

208年、当時、丞相位についた曹操から招へいされてやってきました。

 

220年に曹操が亡くなるまで、およそ10年間、

曹操の身近に侍り、進言や諫言をして、位人臣を極めて行きました。

 

関連記事:曹操が遺言で見せた女性への愛情

関連記事:そういえば曹操の墓が見つかったけど本物なの?

 

 

司馬懿、はじめて表に登場

司馬懿 仲達

 

曹操のそばでブレーンとして長く侍っていた司馬懿ですが、

『三国志演義』で具体的な戦略を提示したとして登場するのは、

219年のことです。

 

関羽が荊州北部に侵攻してきたとき、

樊城(はんじょう)では、于禁(うきん)がとらわれてしまい、

このままでは関羽にしてやられてしまう、という状況になりました。

 

関連記事:命乞いでここまで堕ちるか?関羽に命乞いし全てを失った男・于禁

 

司馬懿は関羽を挟み撃ちをしようと呉に提案

関羽 死

 

このとき司馬懿は、

「呉の孫権と手を結び、関羽を挟み撃ちにする」という案を

進言します。

 

赤壁では、劉備・孫権の同盟軍にしてやられた曹操が、

今度は孫権と組んで劉備に対抗するというのは、

赤壁後に魏の配下となった司馬懿ならではの新しい考え方でした。

 

曹操も、孫権も、もちろん関羽も、

三国の関係がこんなことになるとは、

まったく予想できなかったにちがいありません。

 

司馬懿の戦略はピタリとはまり、

歴戦の猛者、関羽はついに、討ち取られてしまうのです。

 

関連記事:三国志の英雄たちの詩を調べたら司馬懿ヒドすぎワロタwww

関連記事:関羽の死|桃園三兄弟の悲しい別れ

関連記事:関羽 傲慢すぎて魏と呉の秘密同盟のきっかけに

 

 

こちらの記事もよく読まれています

司馬懿

 

よく読まれてる記事:邪馬台国が魏と外交出来たのは司馬懿のおかげ?

 

孔明 司馬懿 陸遜

 

よく読まれてる記事:中国史上、最大の軍師は誰なの?孔明?司馬懿か?

 

孔明 司馬懿 名前はどこで

 

よく読まれてる記事:諸葛亮孔明、司馬懿仲達、名前はどこで区切るの?

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

関連記事

  1. よく皖城で共闘できたね?三国志史上最凶に仲が悪かった甘寧と凌統
  2. 郝昭(かくしょう)ってどんな人?陳倉城で孔明を撃退した「孔明キラ…
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【5/8〜5/15…
  4. 三国志禁断ゾーン・悲しい人類の「殉葬」に関する歴史
  5. 袁紹に殺された2000人以外にも歴代の皆殺しに注目してみた。ちょ…
  6. どうやったら郭嘉は長生きできたの?過労死で亡くなった天才軍師を救…
  7. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.2
  8. 魏の名臣・荀彧(じゅんいく)はなぜ亡くなったの?【謎の死を遂げた…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第11部
  2. 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に名を残した遊説家 Part.3【完】
  3. 董卓が築城した要塞が絶対防御すぎてヤバイ!郿城(びじょう)とは何?
  4. 悪女か?恩義に生きた美女か貂蝉の生涯とは?
  5. 【シミルボン】かつて三国志は今とは似てもにつかない荒唐無稽な話だった
  6. 張飛に怒鳴られて落馬して死んだ武将、曹丕の粋な計らい等、三国志を彩る変わった武将たち

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

キングダム 524話 ネタバレ予想:秦右翼軍動き岳嬰が討死?王翦が信頼する亜光が活躍 鍾毓(しょういく)とはどんな人?風格のある人柄で秀才の誉れ高い魏の臣 蜀の名将として名高い黄権も曹丕によるパワハラを受けていた! 「刀狩り」とは何?豊臣秀吉が行った有名な政策とその目的とは? たった26年の生涯を駆け抜けた小覇王・孫策 項翼(こうよく)は実在した?彼は項羽の父なのか?【キングダム考察】 周瑜が長生きしていたら三国志はどうなったの?二国志になっていた可能性!? 三国志の時代のライター陽燧(ようすい)が中々便利!

おすすめ記事

  1. 【西楚覇王項羽】彼の性格は○○で、○○の高さは誰にも負けない人物だった
  2. 登山家・馬謖の山登りにはちゃんと意味があった!
  3. 129話:死せる孔明生ける仲達を走らす
  4. 将軍ハンニバルとはどんな人?韓信と同時代にローマを震撼させた漫画みたいなスゴイ奴
  5. 2分で分かる合肥の戦い その1 はじまりの裏側
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース38記事【1/23〜1/29】
  7. 程普(ていふ)ってどんな人?孫家三代に仕え、数々の戦を戦った孫呉の重鎮
  8. 竹中半兵衛重治と黒田官兵衛はどっちが凄かったの?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP