朝まで三国志軍師
まだ漢王朝で消耗してるの?




はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

張良(ちょうりょう)とはどんな人?高祖劉邦の右腕として活躍した天才軍師(3/3)

この記事の所要時間: 1014




劉邦

 

劉邦(りゅうほう)は諸侯の軍勢を率いて項羽(こうう)の本拠地である彭城を陥落させます。

漢はこの戦いで大勝利を掴んだことから、天下は劉邦が統一するかと思われます。

しかし項羽の鬼神の如き強さによって彭城は陥落。

劉邦は命からがら逃亡し、滎陽に籠ります。

劉邦の食客・酈食其(れきいき)は劉邦に策を進言。

張良は劉邦に「酈食其の策を採用すれば天下統一不可能になるでしょう」と

反対します。

 

張良と劉邦

 

劉邦は張良の反対意見を採用。

こうして酈食其の策は採用されずにすみましたが、滎陽(けいよう)城攻防戦の状況は

以前厳しい状態のままでした。

 

前回記事:張良(ちょうりょう)とはどんな人?高祖劉邦の右腕として活躍した天才軍師(1/3)

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:漢の400年は、たった8年の激しい戦いから生まれた?三国志の前哨戦、楚漢戦争!




項羽に和睦を提案

張良 劉邦との出逢い編01

 

劉邦軍は粘り強く項羽軍の猛攻をしのいできました。

しかし俑道(兵糧などを輸送する道)を度々破壊された事で、兵糧が欠乏し、

武器も不足。

落城寸前の危機的状況に陥ります。

こうした状況を打開するため、劉邦は項羽に和睦を提案します。

しかし項羽は劉邦の提案を受けず、再び猛攻を開始します。




奇才の持ち主陳平の策

陳平

 

劉邦軍には二人の軍師が存在します。

一人は劉邦の右腕として活躍している天才軍師張良。

もう一人は項羽にはじめ仕えていましたが、進言しても策を用いてもらえない

事から劉邦に仕える事になった奇才の持ち主・陳平(ちんぺい)

この陳平が劉邦に策を進言します。

「王よ。このままでは遠からず滎陽は陥落します。陥落する前に

項羽の陣営に離間の計を仕掛けましょう。」と進言。

劉邦は陳平の策を採用し、彼に大金を持たせます。

陳平は項羽軍の猛将である竜且(りゅうしょ)や鍾離眜(しょうりばつ)など

将軍達の悪口を項羽の耳に入れます。

さらに項羽の軍師である范増の悪口を流し、

項羽と范増の信頼関係を崩しにかかります。

 

張良㈬ 鴻門の会編05 項羽

 

将軍達や范増の悪い噂を流し続けた結果。項羽は将軍達や范増を疑い始めます。

そしてついに項羽軍の軍師であった范増を追放させることに成功。

陳平が献策した離間の計は大成功を収めますが、

滎陽城の状況は変わりませんでした。

 

天才軍師と奇才の軍師からの進言

張良 劉邦

 

離間の計は成功するも状況が変わりませんでした。

そのため奇才と天才の両軍師は知恵を振り絞り、劉邦へ策を進言します。

二人は「王よ。項羽に降伏の使者を送り、その後王の身代わりをしたて、

東門から項羽の元へ向かわせます。

その間、王は西門から出て、宛の地へ向かうのがよろしいと思います。」と

進言します。

劉邦は自らの身代わりを立てる事に反対。

しかし二人の軍師は、嫌がる劉邦へ幾度も説得します。

劉邦は苦悩の末、二人の軍師の説得を受け入れ、この策を採用。

まず張良と陳平は身代わりに相応しい人物を探します。

この策を聞いた紀信(きしん)は自ら劉邦の身代わりとして

名乗りを上げます。

こうして身代わりを見つけ、策を実行に移します。

 

滎陽(けいよう)城から脱出

陳平

 

劉邦は項羽に降伏の使者を送ります。

項羽は劉邦の降伏を受け入れます。

劉邦は紀信に「お前を身代わりに立ててすまない。

お前の命は無駄にせず、天下統一をして、お前の息子や家族は必ず

わしが養ってやる」と告げます。

紀信は劉邦の言葉に感謝し、東門から出ていきます。

そして劉邦も西門から密かに脱出。滎陽城から南下し、宛城へ入ります。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2 3 4 5

関連記事

  1. 楊戯(ようぎ)とはどんな人?季漢輔臣賛を記して蜀の臣下を褒め称え…
  2. 秀吉の下に天下を代表する軍師が揃うきっかけってなに?
  3. 若き日の曹操の優れた危機察知能力と後漢王朝への忠義心
  4. 父・信玄を超えるために武田勝頼が行った政策って何?
  5. 【三国志入門者向け】三国志の魏・呉・蜀を建国した君主っていったい…
  6. 曹丕、それはちょっとやり過ぎじゃね?孟達への溺愛っぷりがヤバイ!…
  7. 華歆(かきん)とはどんな人?孫呉の英雄達に仕えた文官
  8. 【三国志の原点】董卓を超えた暴虐者・梁冀と宦官の争いが後漢末の群…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 根拠のない夢を信じないリアリスト曹操
  2. 李孚(りふ)とはどんな人?度胸と勇気は三国志一の魏のマイナー文官
  3. ある意味、戦乱時代の勝者? 賈詡とはどんな人物だったか?
  4. 孫策、旧勢力に恨まれ無念の死を遂げる
  5. あなたが実際に兵士として戦場に行軍してみたらどれだけ大変なの?
  6. 孟獲(もうかく)はインテリ男子?南蛮征伐は孔明と孟獲のヤラセだった件

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

鉄壁の合肥城を作り上げた劉馥の一族にとんでもない奴がいた!? はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 三国志に興味を持ったきっかけ 【002】 【保存版】関羽が生涯に斬った主な敵将一覧 【はじめてのセンゴク】播磨における予想外の展開と上月城の悲しい最後 【月間まとめ】2016年5月の注目ニュース21選! 馮煕(ふうき)とはどんな人?曹丕の脅迫に屈しなかった呉の外交官でもあり光武帝配下・馮異の子孫 原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは? 楊戯(ようぎ)とはどんな人?季漢輔臣賛を記して蜀の臣下を褒め称えた政治家

おすすめ記事

  1. 孔明とは違うのだよ!天才姜維の斜め上北伐とは?両者の徹底比較
  2. 三国時代の経済ってどうなってたの?
  3. 三国最強であった魏はなぜ滅びることになったの?【曹操編】
  4. 【三国志if】もしも劉備が諸葛亮孔明にフラれていたら!?
  5. 新事実!?邪馬台国は魏とお金を使って貿易していた?(HMR)
  6. 女王・卑弥呼はどこから来たの?邪馬台国のミステリーに迫る!
  7. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第八話「赤ちゃんはまだか」の見どころ紹介
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース20記事【12/5〜12/11】

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP