司馬師の妻「夏侯徽」の毒殺疑惑は何故起こったのか?

2022年3月19日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

司馬昭

 

晋の高祖である司馬懿(しばい)、そして皇帝司馬炎(しばえん)の父親である司馬昭(しばしょう)

 

司馬師

 

この司馬懿の長男であり、司馬昭の兄が司馬師(しばし)です。

 

司馬師には五人の娘がいましたが、息子がいなかったために司馬昭の子を養子にしていました。この五人の娘たちの母親が夏侯徽(かこうき)、彼女は司馬師の最初の妻でしたが、後に彼に毒殺されたと言われています。今回はこの毒殺疑惑について、少し話してみたいと思います。

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



司馬師について

晋の司馬師は玉座に座る

 

さて、司馬師について少し話しましょう。若かりし頃から夏侯玄(かこうげん)何晏(かあん)と同じく名高かった司馬師。因みにこの夏侯玄はあの夏侯尚(かこうしょう)の息子で、母は曹真(そうしん)将軍の妹、そして妹が夏侯徽です。

 

司馬懿と司馬師

 

司馬師が歴史で最も初期に活動したと言えるのが、249年のこと。司馬懿によるクーデターですね。この際にその手際の良さを見た司馬懿は驚き、称賛したと言います。そして251年、司馬懿が没し、司馬家と魏の実権を握ることになりました。

 

関連記事:夏侯尚とはどんな人?曹丕の親友でもあり数々の功績を残した夏侯尚

関連記事:曹真とはどんな人?蜀を滅ぼす計画を立てた魏の大将軍の生涯に迫る

 

晋王朝のマイナー武将

 

 

 

魏帝、動く

曹芳

 

その後、大将軍となった司馬師は呉との戦いなど忙しくしていましたが、254年、魏帝・曹芳(そうほう)が動き始めます。曹芳は司馬師の専横を取り除くべく、張緝(ちょうしゅう)たちに司馬師の排除、そして夏侯玄を執政にすべしと勅命を出しました。

 

夏侯玄

 

しかしこの動きはすぐに司馬師に察知され、張緝、夏侯玄たちは三族皆殺しとなります。また曹芳も廃位に追い込まれました。

 

関連記事:【三国志 魏の歴史事件簿】一体何が起きたのか!?曹芳の時代に起きた事件に迫る!!

関連記事:魏の三代目皇帝・曹芳(そうほう)就任により魏は滅びの道を歩んだ?

 

魏のマイナー武将列伝

 

族誅

司馬懿

 

ここでちょっと良く出てくる「三族皆殺し」について。この三族皆殺し、明確な「三族」についてはどういう場合かははっきりしていません。

 

逃亡兵の妻子(女性)に処罰を加える法律

 

例えば父親、子供、孫、で三族にすることもあれば、父親、兄弟、妻子、という場合もあるのです。また族を一族とされている場合もあり、この場合は当事者の奥さんの一族でも連座させられることもあるなど、殆どあったことのない身内でも処刑されるなど、かなり苛烈な誅殺です。

 

関連記事:諸葛亮、司馬懿のライバル?魏蜀に劣らない孫呉の軍師たち

関連記事:司馬懿は北伐キラー?蜀と呉の侵攻を食い止め続けた戦略を解説

 

曹真

 

 

夏侯徽について

司馬師と司馬懿は晋建国の功労者

 

さて、司馬師の最初の妻である夏侯徽。彼女はこの兄の夏侯玄に連座させられた……という訳ではありません。もっと前に、司馬師によって毒殺されたとされているのです。

 

周瑜、孔明、劉備、曹操 それぞれの列伝・正史三国志(本)書類

 

この記録についてですが「夏侯徽は司馬師が魏に忠誠を尽くす人間ではないと気付いた」「司馬師も宗室(そうしつ)の彼女を疎んだ」「二人は不仲になった」「司馬師は妻を毒殺した」という風に記録されています。ただこの毒殺した年は、234年のことなのです。

 

関連記事:司馬懿の息子は司馬師・司馬昭以外どうして変人・悪人バカだらけなの?

関連記事:毌丘倹とはどんな人?異民族討伐ジュニア司馬師の術数の前に倒れる

 

はじめての三国志Youtubeチャンネル

 

 

234年と言えば

司馬懿

 

234年、そう第五次北伐こと五丈原(ごじょうげん)の頃のことです。この頃、司馬懿は、もっと言うならば司馬家自体がそこまで魏の家中を掌握するほどの権力者という訳ではありません。

 

司馬懿

 

そもそも司馬懿が三公となるのもこの翌年、更にもっと言うならば、司馬懿が活躍しだすのがこれから、と言う年です。つまり曹真の姪であり、夏侯尚の娘であり、夏侯玄の妹で宗室の夏侯徽を殺害するような理由は司馬師にも、司馬家にもまだありません。

 

関連記事:姜維は五丈原で何をしたのか?諸葛亮死す!愛弟子の姜維が取った行動とは?

関連記事:走れ、李福!五丈原への神速メッセンジャー

 

よかミカンのブラック三国志入門

 

【次のページに続きます】

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-三国志の雑学
-,