三国志平話
麒麟がくる特集




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

61話:曹仁が繰り出した高度な陣形 八門金鎖の陣を繰り出す。劉備軍はどうやって攻略したのか?

曹仁 三国志 ゆるキャラ

曹仁 三国志 ゆるキャラ

 

曹仁(そうじん)は敗戦によって、劉備(りゅうび)軍に

軍師が参加している事を知ります。

 

「ふん劉備め、多少は頭を使って戦をするようになったのか

だが所詮は、居候の将軍に仕えるのだ、ろくな軍師でもあるまい、、

たまたまのマグレ勝ちに気を良くしている間に蹴散らしてくれる」

 

曹仁は、同僚の李典(りてん)が制止するのも聴かずに

拠点である樊(はん)城を出て全軍三〇〇〇〇人を新野城に繰り出します。

 

前回記事:60話:徐庶、劉備軍の軍師として曹操と対峙する!

 

曹仁、 八門金鎖(はちもんきんさ)の陣を繰り出す

三国志 テクスチャ

 

そして、城内から様子を見ている徐庶を試すように、

軍を動かし、八門金鎖(はちもんきんさ)の陣を構築するのです。

 

「どうだ、劉備の軍師、、この八門金鎖の陣が分かるか?

迂闊に飛び込めば、全滅するのは必至よ、、」

 

得意満面の曹仁ですが、このような高度な陣形を敷けるという事は、

曹仁も将軍としてかなりの勉強をしていたのでしょう。

 

戦下手の劉備、見たことのない陣を見て軍師に早速相談

徐庶と出会う劉備

 

劉備が徐庶に、

「あの陣形は何というのか?」と尋ねると徐庶は答えました。

 

「あれは、八門金鎖の陣です、入口が8つありまして、

休門、生門、傷門、杜門、景門、死門、驚門、開門です。

生門、景門、開門から入れば、我が軍に有利ですが、

傷門、驚門、休門から入りこむと傷つき、

死門と杜門から入りますと軍は全滅します、、」

 

「徐庶、では、どのようにすればいいのか?」

 

「幸いな事に、陣の中央に弱点がありますな、、

生門から陣に突入して景門から抜ければ、陣を破壊できましょう」

 

劉備は早速、趙雲(ちょううん)に進む方向性を示して突撃を命令します。

 

趙雲(ちょううん)も活躍したよー

趙雲 子龍

 

趙雲が言う通りに突撃すると、八門金鎖の陣は乱れます。

「今です、総攻撃を仕掛けて、曹仁を破りましょう、、」

 

劉備は、さらに張飛(ちょうひ)に出撃を命じて、

動揺した曹仁軍を散々に撃ち破りました。

曹仁は、徐庶を見くびった事を後悔しますがそのような事を

言っている場合ではありません。

 

本拠地に戻った、曹仁はブチキレ、その理由とは?

関羽神様

 

しかし、本拠地である樊城についた曹仁は、愕然とします。

もぬけの殻にしていた、城に関羽(かんう)の軍の旗が翻っていたのです。

 

徐庶は、曹仁が全軍で新野にやってきた事をチャンスと見て、

関羽を極秘に城から出して、樊城を陥落させていたのです。

 

「はっはっは、曹仁、遅い帰りだな、、待ちくたびれたぞ

どうだ、疲れていなければ、ここでワシと一戦交えぬか?」

 

城の上から関羽に高笑いされて、怒り心頭の曹仁ですが、

敗残兵で樊城を取りかえす事も出来ず、樊城を迂回して、

曹操の本拠地である許都まで逃げていきました。

 

こうして、徐庶は劉備軍の救世主として華々しいデビューを

飾る事になります。

 

新野の戦いは、徐庶の華々しいデビューを印象づける為に

描かれていると言っていい、三国志演義の見せ場です。

 

ところが同時に演義上で徐庶が活躍する最期の戦いでもあるのです、、

 

関連記事:文武両道、義侠心に厚い漢 徐庶(じょ しょ)は劉備と出逢う

関連記事:孔明とは頭脳以外全て正反対、龐統士元

関連記事:諸葛孔明の影に隠れる劉備

関連記事:『鳳雛』と呼ばれたブサメン軍師、龐統

関連記事:三国志マイナー?武将列伝・軍師『法正』

 

耳で聞いて覚える三国志


次回記事:62話:徐庶を手に入れたい曹操、程昱の鬼畜な計略を採用し劉備から徐庶を奪うの巻

 

よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 馬超と羊 【シミルボン】残念、五虎将軍になった時にはピークを過ぎていた馬超…
  2. 58話:水鏡先生曰く、劉備に足りない人物って誰の事?
  3. 【元祖妖怪ウォッチ】孫権や諸葛恪、朱桓が目撃した妖怪を徹底分析!…
  4. 羅憲 羅憲(らけん)とはどんな人?蜀のラストサムライ!奇跡の逆転勝利で…
  5. 【地図付き】地味だけど結構重要だった!諸葛亮の南中遠征
  6. 孫権に煽られて憤死する陸遜 陸遜の死後、一族はどうなったの?呉の滅亡後、晋の散騎常侍に仕えた…
  7. 夏 春目前!なのに夏特集?幻の夏王朝は存在したの?
  8. 【諸葛亮の北伐】精鋭部隊をミエル化

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 劉備を警戒する陳羣
  2. 玉璽 三国志
  3. ヨイショをする曹操

おすすめ記事

  1. 徐晃が地味な原因は裏方仕事が多いせいだった!
  2. 丞相、校尉、都督……? 三国時代の役職(官職)が分かりづらい!
  3. 祝二周年記念!はじ三運営陣に色々聴いてみよう!
  4. 魯粛と関羽の一騎打ちの行方は?
  5. もし郭嘉が劉備軍の軍師だったらどうなる?呂布や袁術も討伐できた!?
  6. 徐宣(じょせん)とはどんな人?魏の三代に仕えて歴代の君主に褒められた忠義心の塊 魏の忠臣・徐宣(じょせん)

三國志雑学

  1. 呉の小覇王・孫策
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 悪い顔をしている諸葛亮孔明
  2. 凌統

おすすめ記事

三国志でも有名な異母兄弟喧嘩・袁紹と袁術の遠交近攻の計 呂蒙 【濡須口の戦い功労者列伝】濡須塢を築き二度も曹操軍を撃退、呂蒙 袁紹はどんな性格で他の群雄との違いはなんだったの? 【はじめての孫子】第8回:夫れ兵の形は水に象(かたど)る。 旅 バイク 東方明珠のへなちょこ万里長城旅行記 その5 呂布のラストウォー 呂布 【はじ三お悩み相談回答編】呂布のような無双ボディになりたい 衝撃!江戸時代は1862年に終った?一会桑政権vs明治政権の戦い 張裔(ちょうえい)とはどんな人?あぶねぇ~もう少しで呉の文官になりかけた政治家

おすすめ記事

  1. キングダムネタバレ予想、史上最も可哀想なボスキャラロゾを追悼
  2. 三国志の将軍たちは家族サービスできていたの?三国時代の軍生活 曹丕を生む卞夫人と曹操
  3. 【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生
  4. 長安ってどんなところ?劉邦が漢王朝の都に定めた長安とは? 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)
  5. 「小松なくして維新なし」小松帯刀の役割に迫る
  6. 三国志はなぜ日本で人気なの?中国人も驚く日本国民のヒーロー論に迫る
  7. 徳川慶喜とナポレオン三世の知られざる日仏交流史
  8. 48話:強気の曹操が弱気に荀彧が一喝 荀彧 怒る

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP