三国志平話
はじめての漢王朝




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

就職戦線異状だらけ!かなり大変だった三国志時代の就職




劉備

 

7月に入り、新しく就職した社会人の皆さんは、

新しい職場に馴染み、遣り甲斐を感じている頃でしょうか?

それとも、五月病、絶賛継続中だったり、早くも転職を考えていたり、するのでしょうか?

「封建の時代はいーよな、、家柄だけで高い地位につけて」

三国志に詳しい方は、そのようにため息を漏らすかも知れませんが、

ところが、どっこい、三国志の時代だって就職は大変だったりするのです。




実は極端な派閥社会だった三国志の時代

劉備

 

さて、あなたが三国志の時代に生まれて、そこそこ名のある、

勉強できる環境にある、豪族の家に生まれたとしましょう。

ですが、家柄があるからと言って、黙っていては

一生就職できないで終わる可能性もありました。

 

というのも、各州には、名士と呼ばれる知識人の層がありました。

 

曹操と荀彧

 

一番有名なのは、豫州頴川(えいせん)郡で、荀彧(じゅんいく)

荀攸(じゅんゆう)郭嘉(かくか)陳羣(ちんぐん)鍾繇(りゅうよう)

というような錚々たる面子が並んでいます。

 

先読み袁術

 

同じく豫州の汝南(じょなん)郡も後漢の光武帝が出た名士を輩出した土地で、

ここからは、名士ではありませんが、呉の名将、呂蒙(りょもう)

一点の曇りもない、スーパーエリート袁術(えんじゅつ)

袁紹(えんしょう)も出ています。

 

また、劉表(りゅうひょう)が長く治めた荊州にも名士層があり

劉焉(りゅうえん)の支配した益州にもありました。

 

冀州や、徐州にもあったようですから、後漢の十三州の、

いたる土地に、このような名士層は存在していました。

そこに属していないと、孝廉(こうれん)でも、茂才(ぼうさい)でも

推挙されず、ずっと世に埋もれるという可能性さえあったのです。




有名評論家の評価を得る為に皆必死・・

曹操 夏侯惇

 

あなたが、もし、そのような地元の名士と、父祖の代から、

親しい関係というなら、よほど、素行が悪くない限り就職は、

大丈夫と言えるかも知れません。

ですが、そうでないなら、早急に手を打たないといけません。

具体的には、許子将のような著名な人物評論家に交友を求めて

自分の人品を鑑定してもらい箔をつけるのです。

 

許劭 許子将

 

曹操(そうそう)は、まだヤンキーで無名の頃に、知人の勧めで、

三国志時代のインフルエンサー、許子将(きょ・ししょう)と交わり、

有名な、治世の能臣、乱世の奸雄のキャッチコピーをもらっていますし、

派手好きで、ブイブイ言わせていた袁紹は、そんな自分の姿を

許子将に見せられないと、わざと質素な身なりに着替えて、

やり過ごしています。

 

許劭 許子将

 

三国志の一流所でさえ、そうなら、あなたも、気難しい、

気分屋の人物評論家の機嫌を取るしかないでしょう。

嫌でしょうが、就職の為です。

 

関連記事:許劭(きょしょう)とはどんな人?三国志時代のインフルエンサー

関連記事:ギャップに驚き!禰衡だけでは無かった!Mr.天然、曹植の裸踊り

 

就職しても、仕える人間を間違うと悲惨な生活が・・

荀彧 袁紹

 

さあ、あなたは、幾多のごますりと機嫌取りの末に、

人物鑑定家から、「千里の駒」か、「慎み深い賢者」か、

「清廉にして誠実」か、何らかの評価を得て

ようやく、群雄に就職できました。

 

これで一安心と思ったら、大間違い、、

実は、群雄によって、名士に対する態度が違うからです。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 蜀の劉琦 劉琦と劉琮の仲が悪くなったのは一体どうして!?
  2. 曹操、生涯最大の苦戦 白狼山の戦い|烏桓討伐編
  3. 犬も食わない夫婦喧嘩が皇帝に持ち込まれた?司馬炎、感涙の名裁きと…
  4. 【三国志の疑問】どうして宦官は消滅しなかったの?
  5. 楊端和率いる山の民連合軍が列尾攻めで大活躍!山の民の生態とは?
  6. 三国志にも麻薬常用者はいた?魏の何晏は中毒患者?
  7. みんな大好き王騎の副官・騰将軍の仕事は意外に激務だった!
  8. 献帝 恩賜の御衣 恩賜の御衣ってなに?三国志や源氏物語にも出てくるエピソードを紹介…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 馬超の仲間入り
  2. 織田信長
  3. 占いをする卑弥呼(鬼道)
  4. 明智光秀 麒麟がくる
  5. 袁術をからかう呂布
  6. 篤姫

おすすめ記事

  1. 【江陵攻防戦】名将・曹仁が見せた粘り腰が周瑜に致命的な一撃を加える 亡くなる周瑜
  2. 犬も食わない夫婦喧嘩が皇帝に持ち込まれた?司馬炎、感涙の名裁きとは?
  3. 【11月の見どころ】11/23〜28日まで「戦国のパイオニア北条早雲」の特集
  4. 原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは? 政(始皇帝)
  5. 【新企画】朝まで三国志を開催!夜22時~朝6時までノンストップ特別企画!
  6. まるでルイージマンション?曹操の自宅は、お化け屋敷だった!!英雄のお屋敷を徹底紹介!

三國志雑学

  1. 曹丕
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 楽進
  2. はじめての三国志からのお知らせ バナー

おすすめ記事

なぜ孫権は暴君と化してしまったのか? これはひどい。曹操の短歌行にパクリ疑惑が!? 糜芳(びほう)とはどんな人?古参の武将でありながら関羽を裏切り呉へ寝返った男 中国文学の黎明を告げた建安の三曹七子とは? kawauso編集長のぼやきVol.10「クロスワード」 吉田松陰の辞世の句は3つあった!松陰最期の日の心境に迫る 疫病が流行った村 呪い!?赤壁の戦いで魏軍を襲った疫病の正体とは? 【孔門十哲】顔回(がんかい)とはどんな人?孔子が最も愛した弟子

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP