ログイン | 無料ユーザー登録


if三国志
姜維特集


はじめての三国志

menu

まとめ記事

【ファン必見】2016年スーパーエリート袁術君の活躍まとめ26選




はじめての三国志

 

はじめての三国志よりありったけの愛と感謝を込めて…December!

いよいよ2016年も残すところあとわずか。

今年もはじめての三国志の読者の皆様に大変お世話になりました。

おかげさまで、はじめての三国志も毎日様々な歴史エンタメニュースを配信を続けて

気がつけば1600点以上の記事を掲載しており、記事数が多くてどれを読めばいいのか分からない…。

そんな方々のために、2016年1月1日〜2016年12月26日までに掲載されたコンテンツを中心に

12月30日の年末まで厳選してお届けしたいと思います。

 

袁術君のまとめ

 

第1弾は、はじめての三国志が勝手にフィーチャーして盛り上げている

スーパーエリートの袁術(えんじゅつ)君

秒速で皇帝を名乗り、秒速で落ちぶれた男、袁術(えんじゅつ)には、

曹操(そうそう)劉備(りゅうび)にも負けない凄い所が沢山あります。

今回は、そんな袁術の凄い所からお茶目なところまでテンポよく2016年の総集編としてご紹介!




2016年の袁術君の活躍まとめ

袁術 呂布

・思わず「やりすぎだろ」と声が出る!脳筋・呂布が袁術にたかる方法が現代でも使える【ビジネス三国志

(掲載日:2016/4/8)

 

大喬・小喬 袁術

 

大喬小喬は袁術の側室だった可能性が高い!その驚くべき理由とは!?

(掲載日:2016/3/26)

 

 

袁術

 

・袁術は反董卓連合軍の解散後どこで何をしていたの?

(掲載日:2016/11/7)

 

 

魯粛と袁術

 

・呉書を斬る!袁術に帝位を勧めたのは魯粛だった!?

(掲載日:2016/3/19)

 

 

劉寵と袁術

 

・マイナーですまん!袁術に滅ぼされた陳王 劉寵(りゅうちょう)

(掲載日:2016/10/23)

 

 

袁術

 

・【衝撃の事実】赤壁の戦いに色をつける!袁術の音楽隊が大活躍していた!?

(掲載日:2016/3/24)

 

 

朝まで三国志

 

・理屈は確かにそうだけど・・中2病的な袁術の皇帝即位の理由とは?

(掲載日:2016/2/20)

 

 

袁術祭り

 

・スーパーエリート袁術!理由はファミリーにあり?スーパー名家を探るよ

(掲載日:2016/2/22)

 

 

朝まで三国志 袁術

 

・【袁術のちょっとイイ話】袁術(えんじゅつ)と蜜柑のお話

(掲載日:2016/2/28)

 

 

袁術

 

・【無職の力恐るべし】漢帝国をぶち壊したのは清流派官僚とニートの袁術だった!?

(掲載日:2016/3/17)

 

 

㈰臧洪

 

・【数奇な人生】三国志演義には登場しない臧洪(ぞうこう)と袁術の奇妙なニアミス!

(掲載日:2016/3/13)

 

袁術と劉繇

 

・【男の嫉妬は怖すぎる】スーパーエリート袁術 VS スター劉繇(りゅうよう)

(掲載日:2016/3/16)

 

 

袁術

 

・エリート袁術が逃げ込んだド田舎の揚州に住む異民族とはどんな民族だったの?

(掲載日:2016/3/16)

 

 

孫堅

 

孫堅が早死しなければ、袁術が天下統一をした?元海賊狩りから異例の出世をした漢に迫る!

(掲載日:2016/3/18)

 

 

袁術と周瑜と孫策

 

孫策周瑜の断金の交わりを生み出したのは袁術のおかげだった!?

(掲載日:2016/3/28)

 

 

袁礼 孫権

 

・【袁術特集】孫家に吸収された袁術の子孫たちはどうなったの?

(掲載日:2016/4/3)

 

孫権

 

孫権はなぜ孫策の子息を冷遇したの?それは孫権が袁術を愛していたから?

(掲載日:2016/4/4)

 

袁術

 

・【三国志界の絶対王者】袁術の『陽人の戦い』は頑張らなくても成果がついてくる。その理由とは?

(掲載日:2016/4/14)

 

袁術 呂布

 

・【袁術の戦いを振り返る】徐州・豫州の戦いには人間ドラマが盛り沢山

(掲載日:2016/4/27)

 

袁術と孫策

 

・袁術の前をガン無視で通り過ぎた漢達が予想以上に多かったのでまとめてみた

(掲載日:2016/5/19)

 

袁術

 

・袁術は実はベトナムに逃げ延びていた!?【歴史ミステリー】

(掲載日:2016/6/2)

 

先読み袁術

 

・袁術が評価される日も近い?スーパー袁術の凄い所7連発!!

(掲載日:2016/6/14)

 

袁術 伝説 ゆるキャラ

 

・【歴史が変わった?】袁術が献帝を擁護していたらどうなってたの?

(掲載日:2016/7/18)

 

甘寧に殺されかける料理人

 

甘寧や袁術もびっくり!実は大事にされた料理人(厨師)

(掲載日:2016/7/23)

 

楊奉 ゆるキャラ

 

楊奉が袁術から離反しなければ官渡の戦いは袁術vs袁紹になっていた!?

(掲載日:2016/7/23)

 

袁術くやしいいい

 

・【匡亭の戦い】曹操が黄巾百万を降した奇跡が袁術の関東統一のチャンスを失ってしまう

(掲載日:2016/4/17)

 




さいごに

はじめての三国志

 

いかがでしたか?

袁術の話題はどれも楽しそうでワクワクしますね!

明日も総集編は続きますのでお楽しみに。

それでは、また。




関連記事

  1. 年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編…
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【11/7〜11/…
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【12/18〜12…
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース10記事【11/27〜12…
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース11記事【11/13〜11…
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【5/22〜5/2…
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【7/11〜7/1…
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース34記事【2/6〜2/12…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 軍事面でも才能を発揮する諸葛恪
  2. 楊儀と魏延
  3. 孔子と儒教
  4. 皇甫嵩にコンプレックスを抱く董卓
  5. キングダム
  6. 孔子

おすすめ記事

  1. 典韋は斧を正史三国志で振り回してない!!ってほんと 典韋にボコボコにされる成廉
  2. よく皖城で共闘できたね?三国志史上最凶に仲が悪かった甘寧と凌統 甘寧と凌統
  3. 勝海舟と日本海軍、近代日本を切り開いた驚異のプロジェクト 黒船(ミシシッピ号)
  4. 【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【後半】 韓信vs孔明
  5. 李典と楽進の仲って本当に悪かったの!? 張遼・楽進・李典
  6. 公孫淵(こうそんえん)とはどんな人?遼東の王として君臨するも自らの力を知らずに過信した男【遼東三代記】 公孫淵

三國志雑学

  1. 孫子の兵法 曹操
  2. 魯粛
  3. 海賊時代の孫堅と孫策
  4. 君主論24 曹操
  5. 袁紹VS袁術(犬猿)


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 毘沙門天(神)
  2. 趙匡胤は北宋の初代皇帝
  3. 孫晧(孫皓)
  4. 嬴政(始皇帝)

おすすめ記事

陳平 決して褒められぬ悪の華!三国志に登場する暗殺者6選 公孫サン(公孫瓚) 公孫瓚の武力の強さは独自の戦闘組織にあった 目玉を食べる夏侯惇 下邳の戦いで夏候惇は目玉を食べていない?猛将のイメージを付け加えた理由 馬超と韓遂 【衝撃】馬超は漢語が出来なかった?韓遂との不仲の原因を考える 103話:黄忠・厳顔の老将コンビ大活躍|年寄りをなめるな! 鍾毓(しょういく)とはどんな人?風格のある人柄で秀才の誉れ高い魏の臣 そうなの!劉備と孔明は故郷について真逆のスタンスだった 楊端和 楊端和(ようたんわ)の最期は壮絶な戦死?キングダムの女将軍の死を大胆予想

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP