袁術祭り

はじめての三国志

menu

楚漢戦争

孔明にパクリ容疑!?天下三分の計を最初に考えた蒯徹(かいつう)

この記事の所要時間: 52




天下三分の計

 

天下三分の計は、三国志の蜀の軍師・諸葛亮孔明が考えて劉備(りゅうび)に献策した

と思っている方が多いと思います。

実は孔明が自ら考えて天下三分の計を考えたわけではないのです。

彼より前の時代の人間が天下三分の計を考えたのを孔明がパクったんです

今回は天下三分の計を初めて考えた蒯徹(かいてつ)を紹介していきたいと思います。

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 




はじめての献策

 

蒯徹(かいてつ)は河北の范陽出身の人です。

陳勝は各地を平定する為、諸将を各地に派遣します。

趙にも陳勝の部下である武臣(ぶしん)が兵を率いて趙国内の平定に派遣されます。

武臣は趙平定中に陳余(ちんよ)と趙耳(ちょうじ)を配下に加え、趙国内にある秦の城へ攻撃をかけます。

しかし武臣は城攻めに失敗し、范陽へ侵攻します。

范陽の弁士として名を挙げていた蒯徹は、武臣の陣営に赴きます。

蒯徹は武臣と会うと「范陽の県令はあなたに降伏したいのだが、降伏した後の

民衆の報復を恐れて降伏できないのです。ですから県令に印綬を授けて、

今の権力を維持させれば、報復されずに済み彼も降伏するでしょう。」

とアドバイスします。

武臣は蒯徹のアドバイスを受け入れ、范陽の県令に印綬を渡し、現在の権力の維持を

確立させてやると、すぐに降伏します。

その後武臣は趙の城を次々に手に入れ、ついに趙の平定を完了させます。




武臣からの誘いを断り、歴史の闇に隠れる

photo credit: :) via photopin (license)

photo credit: 🙂 via photopin (license)

 

武臣は蒯徹の献策により、范陽を手に入れます。

彼は蒯徹に「わが臣下にならないか」と誘います。

しかし蒯徹は首を振り、范陽から去ります。

こうして蒯徹は歴史の表舞台からしばらくの間、消えます。

 

歴史の表舞台に再び登場

韓信 PR

 

楚漢の天下を決める争いは激化していきます。

そんな中蒯徹は再び歴史の表舞台に出現します。

彼は漢の大将軍となった韓信(かんしん)の元で食客として仕えておりました。

韓信は趙を平定し、斉と燕(えん)の平定に向かいます。

 

関連記事:史上最高の天才将軍 韓信(かんしん)は性格にかなり問題あり?

関連記事:【真田丸】真田信繁も背水の陣を敷いた?国士無双と謳われた天才武将・韓信との共通点

関連記事:さよなら戦国BASARA!イケメン真田幸村の不細工伝説

 

蒯徹の進言で酈食其が死す

photo credit: DSCN6484 via photopin (license)

photo credit: DSCN6484 via photopin (license)

 

韓信はまず燕に降伏の使者を出し、降伏を促します。

燕王であった臧茶(ぞうと)は韓信の降伏の使者の言葉に従い降伏。

韓信は燕が降伏した事を確認した後、斉へ侵攻を開始します。

しかし斉は劉邦(りゅうほう)の使者酈食其(れきいき)の説得により、漢と同盟を締結。

韓信は酈食其の使者と会い、斉の降伏を知ります。

蒯徹は韓信に「殿。酈食其は舌先三寸で斉の70余城を陥落させました。

将軍の功績はあの儒者(酈食其)の舌先三寸に負けてしまいますぞ。

また殿は斉国侵攻を中止する命令を大王からいただいてはおりますまい。

ならばこのまま斉を攻めないのは大王の命令に背くことになりますぞ」

と進言します。

韓信は蒯徹の進言を聞き、斉へ向けて進軍を開始し、斉の国境防衛の要である

歴城を陥落させ、斉国内へ侵攻します。

斉王田広は韓信の軍勢が侵攻してきたことに激怒し、酈食其を釜茹で(かまゆで)に

して彼を殺した後、即墨(そくぼく)へ退去します。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 張良(ちょうりょう)とはどんな人?高祖劉邦の右腕として活躍した天…
  2. 【危険】謀略の天才だった陳平の批判がエグすぎる
  3. 【意外な事実】天才将軍・韓信は数学にも強かった事が判明!
  4. 背水の陣は韓信だけではなかった!項羽が使った悲愴の決意を示した行…
  5. 季布(きふ)とはどんな人?一度承諾した約束は絶対に破らない事で天…
  6. 陳勝・呉広の乱とは何?秦国を滅ぼすきっかけを作った二人組
  7. 樊噲(はんかい)とはどんな人?肉屋の主人から劉邦の親衛隊隊長とし…
  8. 簫何(しょうか)とはどんな人?内政なら私にお任せ!影で劉邦を支え…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【戦国四君の食客の名言】人間関係を達観した馮驩の名言
  2. はじめての三国志チャンネル 第2回目 – 赤兎馬を飲む 【001】
  3. 【夷陵の戦い】なぜ劉備は陸遜にフルボッコされたの?大敗北を考察
  4. 三国志の徐州争奪戦が何だかややこしい!仁義なき徐州争奪戦を分かりやすく解説
  5. 【マイナー武将列伝】賈詡は有名だけどご主人の張繍って誰?
  6. 袁術は反董卓連合軍の解散後どこで何をしていたの?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

劉備だけじゃない、漢王室の末裔 劉虞 蜀の五虎大将軍ってなに?実は全員揃ったことがなかった蜀の猛将たち キングダムと三国志の豪傑を対比|王騎と言えば誰? えぇぇ~!?あの孔明が劉備に対して怒りの仮病!? 眼球が飛び出て死亡!強烈すぎる司馬師(しばし)のエピソード【はじさん臨終図巻】 【真田丸特集】バツイチ女性が好きだった曹操と家康! 秦の『外交』を分析!どうして秦が中華統一することができたのか? 諸葛誕(しょかつたん)ってどんな人?魏の「狗」も名声を得ていた魏の諸葛一族

おすすめ記事

  1. 死刑か肉刑か?魏の宮廷を二分した刑罰論争
  2. 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君Part.1
  3. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見どころ紹介
  4. 魏の2代目皇帝・曹叡(そうえい)はいったいどんな仕事をしていたの?
  5. 孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3
  6. 馬超の死後、一族はどうなったの?漢族の国家に仕えながら死ぬ寸前まで遊牧民のプライドと一族を守ろうとした馬超
  7. 【武器】三国志時代やキングダム時代に活躍した鉤鑲や馬甲
  8. 顧夫人とはどんな人?小覇王・孫策の娘の謎に満ちた生涯

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP