ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
姜維特集


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

郭嘉と法正って似ている所あったの?

郭嘉 vs 法正



郭嘉と法正

 

曹操(そうそう)に認められた智謀の持ち主・郭嘉(かくか)

そして諸葛孔明(しょかつこうめい)よりも信頼された軍略の持ち主・法正(ほうせい)

軍師は智謀においては()(しょく)を代表する人だと思いますが、

このふたりに共通する部分はあったのでしょうか。

今回はこのふたりの共通部分についてご紹介していきたいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:衝撃の事実!魏には2人の郭嘉が存在した!?

関連記事:法正が「隗より始めよ」のことわざを引用して劉備に進言したけど、どういう意味?

 

 

郭嘉ってなにした人なの?

郭嘉

 

ふたりの軍師の共通部分を紹介する前に郭嘉の経歴を簡単に紹介しましょう。

郭嘉は始め袁紹(えんしょう)に仕えますが、袁紹が優柔不断で大した人物ではないと見抜くと

彼の元を去ってします。

 

その後郭嘉は荀彧(じゅんいく)に見出されて曹操(そうそう)と面会することに。

曹操は郭嘉と色々な事を語ると大いに感心し、彼をすぐに配下に加えます。

また郭嘉も曹操の知略や政治、決断力等を気に入って

曹操の配下として加わることになります。

郭嘉

 

こうして郭嘉は曹操の配下として加わると呂布(りょふ)討伐戦、官渡(かんと)の戦い、烏桓(うかん)討伐戦などで、

曹操へ適切なアドバイスを行い多くの実績を残した軍略家として活躍することになります。

簡単に郭嘉の人物紹介をしましたが、法正はどのような人物だったのでしょうか。

 

 

法正ってどんな人なの?

法正

 

法正はどんな人だったのでしょうか。

法正は元々劉備(りゅうび)に仕えていた人物ではありません。

彼は益州の主・劉璋(りゅうしょう)に仕えていましたが、張松(ちょうしょう)の誘いを受けて、

劉璋を益州から追い出して、荊州の劉備を益州へ向かい入れようと考えます。

 

そして法正は劉備軍を益州へ向かえ入れることに成功し、

劉璋を益州から追い出します。

その後法正は劉備が益州防衛の要である漢中攻略戦で活躍しますが、

この戦いの後病に倒れてしまいそのまま亡くなってしまいます。

 

正史三国志によれば劉備は彼の死を大いに嘆いたそうです。

かなりざっくりとですが法正の経歴についてご紹介しました。

ではここから法正と郭嘉の二人の似ているところを紹介していきましょう。

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
袁術祭り

 

郭嘉と法正の似ている所その1:君主に頼られた軍師

孫権と劉備と曹丕

 

郭嘉・法正共に君主から大いに頼られた軍師です。

郭嘉は官渡戦の最中、孫策(そんさく)が江東から北上して

曹操の本拠地を攻撃するような素振りを見せます。

 

曹操はこの情報を手に入れると大いに不安がり、郭嘉を招いて孫策の事を相談。

郭嘉は曹操から相談されると

孫策は多くの人を殺害して恨みをいっぱい買っています。

しかし孫策は他人から恨まれていることを知りながら重く考えず、

一人で狩りをしてる時もあるそうです。

孫策が狩りをしている時に主人を殺された部下が

孫策に襲いかかったら必ず殺されることになるでしょう。

だから殿は孫策に関しては心配することはないと思います。」とアドバイス。

スーパー郭嘉

 

曹操はこのアドバイスを聞いて少し疑問に思いますが、

郭嘉のアドバイスは見事に的中し孫策は刺客に殺害されてしまうのでした。

曹操が郭嘉へ不安を相談しているのは郭嘉に対して

大きな信頼を寄せているからだと言えるでしょう。

では法正は劉備から信頼されていたのでしょうか。

 

劉備から抜群の信頼されていた法正

劉備と法正

 

法正も劉備から大いに信頼されていた人物です。

法正は孔明よりも後に仕えたにも関わらずすぐに劉備から

重く用いられることになります。

 

一例として劉備が劉璋を追い出して益州を統治することになります。

この時多くの人材が劉備陣営の配下として加わり、

新しく配下に加わった人々に役職へつけて仕事を任せていきます。

そんな中、一人の人物をどのように処遇(しょぐう)するかが話題になります。

その人物の名前は許靖(きょせい)です。

 

劉備と孔明(こうめい)はこの人が能力が無い人物と見抜いて、劉備陣営で使わないことにします。

法正は許靖の処罰に対して

許靖は能力が無い人物ですが、実は誰にも負けない能力を一つ持っているのです。

それは彼の名声です。彼を今起用しなければ天下の人々は劉備は許靖を登用しないのか。

と噂が立ち、有能な人材がこの地へ寄ってこなくなるでしょう。

 

有能な人材達は

「チョー有名人許靖を起用しないなら、

彼より有名じゃない私が劉備に仕えるなんて無理だ」と諦めてしまうからです。

有能な人材を集めるためチョー有名人・許靖を活用して人材を集めましょうよ」とアドバイス。

劉備は法正のアドバイスを採用して許靖を起用することに決めるのでした。

 

劉備は孔明も許靖を起用することに反対していたにも関わらず、

法正の案を採用したという事は

並々ならぬ信頼を法正に寄せていた証左だと言えるでしょう。

 

郭嘉と法正の似ている所その2:優れた戦術眼

法正と郭嘉

 

郭嘉と法正の似ている所その2は優れた戦術眼だと言えるでしょう。

郭嘉は客将として養っていた劉備が徐州を奪って独立した際、

曹操の家臣のほとんどが劉備討伐に反対。

 

その理由は

「曹操軍が劉備討伐に向かっている際、袁紹軍が攻め込んできたら勝てないから」

と言って反対していました。

 

しかし郭嘉は

「袁紹は優柔不断(ゆうじゅうふだん)だから劉備討伐に向かっても、攻撃してくることはないでしょう。

しかし袁紹と戦っているときに劉備軍が攻撃してくる方がはるかに怖い。

だからすぐに劉備討伐に向かうべきだ」と曹操へ進言。

 

曹操も劉備討伐を行おうと考えていたので、郭嘉の賛成意見を採用し、

すぐに劉備討伐へ出陣します。

そして袁紹は郭嘉の言うとおり、劉備討伐に向かっている間に曹操軍を攻撃しませんでした。

郭嘉の戦術眼がとんでもなく優れていた事がお分かりになると思います。

では法正は本当に郭嘉と同じくらい優れた戦術眼を持っていたのでしょうか。

 

郭嘉と同じくらい優れた戦術眼を持っていた法正

法正

 

法正は漢中を曹操が占領して

夏侯淵(かこうえん)張郃(ちょうこう)に守備を任せて北へ帰還したことを知るとすぐに劉備へ

 

「曹操が漢中を奪って益州を取らずに夏侯淵と張郃に寒中守備を任せて帰ったのは、

曹操の組織内部で不穏な動きがあったに違いありません。

夏侯淵・張郃共に漢中守備をしっかりと行える人ではありません。

今我らが全軍で漢中攻略へ向かえば、漢中を手に入れることは簡単で、

上手くいけば涼州まで取れるかもしれません。」と進言。

 

劉備はこの進言を受け入れて、すぐに益州の大半の軍勢を率いて、

漢中を奪うべく出陣します。

その結果は三国志好きなら知っていると思いますが、

法正の進言の通りに漢中を奪うことに成功。

夏侯淵を倒す法正

 

もし法正の進言を採用せずに漢中攻略を見送っていたら、

漢中をしっかりと統治されて、奪う事ができなくなっていたかもしれません。

また漢中から益州へ大軍を送り込まれて、

劉備が益州から追い出されてた可能性もあったかもしれません。

これらの事を考えると法正も優れた戦術眼をもった人材だったと言えるでしょう。

 

郭嘉と法正の似ている所その3:癖ありな性格

法正

 

郭嘉と法正の似ている所その3は二人とも(くせ)有りな性格だった事です。

郭嘉は品行方正で人の模範たるような行動をするような人物ではなかったため、

陳羣(ちんぐん)に度々怒られています。

郭嘉

 

しかし郭嘉は陳羣に怒られても態度を改めようとしませんでした。

法正も自分の悪口を言ったり、自分に対して悪態を突いた人には復讐(ふくしゅう)しています。

しかし法正は自分に対して少しでも恩を与えたり、

優しく接した人にはしっかりと返礼をしています。

 

二人共ちょっと癖のある人物ですが、

その癖を補ってあまりある能力を持っていたので、

曹操や劉備からあまり注意されることはありませんでした。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

今回は魏と蜀を代表する二人の軍師を紹介しました。

正史三国志の作者陳寿(ちんじゅ)は法正を

「法正は魏の人物でいえば郭嘉に比肩(ひけん)する人だった」と記しています。

陳寿も法正と郭嘉の実績を調べた結果、

同じ位の力量をもった軍略家として認めていたのではないのでしょうか。

 

参考文献ちくま学芸文庫 正史三国志魏書・蜀諸など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:どうやったら郭嘉は長生きできたの?過労死で亡くなった天才軍師を救う方法を考えてみる

関連記事:漢中征伐は一人の漆黒の天才軍師・法正の進言によって行われた

 

まだ漢王朝で消耗してるの?

まだ漢王朝で消耗しているの  

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 空箱を受け取る荀彧 荀彧がもらった空箱には一体どんな意味があったのか!?
  2. 霍弋(かくよく)とはどんな人?蜀の滅亡まで司馬昭に屈しなかった隠…
  3. はじめての三国志 画像準備中 【よくわかる】SEALDsは後漢時代にも存在した?党錮の禁とSE…
  4. 関帝廟 関羽 関羽はどうして神格化されてメジャーになったの?三国志で唯一、神に…
  5. 【三国志の矛盾】二帝並尊をなぜ諸葛亮孔明は認めたの?
  6. 姜維の妻や子供は姜維の死後どうなったの?
  7. 日本に目指さした孫権 不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画
  8. 野球をする呂布、孔明、劉備 呂布が徐州戦で実力を発揮したら三国時代の到来は無かったのではない…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント
    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ste3643kgr4/hajimete-sangokushi.com/public_html/wp-content/themes/core_tcd027/comments.php on line 41
    (1)


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ste3643kgr4/hajimete-sangokushi.com/public_html/wp-content/themes/core_tcd027/comments.php on line 57
    • たぬき

    曹操が赤壁で敗れた際に「奉孝が居れば赤壁の大敗は無かったであろう」と嘆き
    劉備が夷陵で敗れた際も孔明が「法正が居れば陛下(劉備)の東征を止められたであろう」と嘆いた
    主君より先に病死して後に「彼が居れば負ける事は無かった」と嘆かれた点が似たように思いました

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 後継者争いで悩む孫権
  2. 文帝(前漢)
  3. スーパーDr華佗
  4. 烏桓族
  5. 高順が呂布に疎んじられた理由
  6. 劉備
  7. 夏侯玄
  8. 曹丕と曹操

おすすめ記事

  1. 郭嘉と賈詡どっちが秀でた軍師だったのか【今夜比べてみました】 賈詡
  2. 実在した仙人?史実でも孫策に殺されてしまう于吉(うきつ) 于吉、孫策
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース24記事【12/19〜12/25】
  4. 周瑜の死因と三国志の英雄たちの死因を調べたら判明したことを紹介 亡くなる周瑜
  5. 金環三結とはどんな人?三洞元帥の語源は古代インド神話だった? 戦う金環三結 三洞元帥(南蛮討伐)
  6. 【はじめての三国志】配信スケジュール一覧

三國志雑学

  1. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札
  2. ホウ徳、馬超
  3. 郭嘉の本
  4. 魏延の謀反を察する孫権


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 明智光秀 麒麟がくる
  2. 宋江、史進、李逵、魯智深、林冲、武松、楊志(水滸伝)
  3. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  4. 裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀
  5. 魯粛と周瑜
  6. 蜀の魏延
  7. 孔明

おすすめ記事

三国テンカトリガーとはどんなアプリゲーム? 岳飛(南宋の軍人) 岳飛とはどんな人?「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄が熱い 李福(りふく)はどんな人?諸葛孔明の遺言を運んだメッセンジャー 諸葛亮をこよなく愛した土井晩翠、星落秋風五丈原が後世でも形を変えて愛されていた! 尹夫人 曹操 後漢王朝の華だった尹夫人の波乱万丈の生涯Part.2 徐庶と出会う劉備 59話:文武両道、義侠心に厚い漢 徐庶(じょ しょ)は劉備と出逢う 常に二番手で戦ってきた李典のタッグ武将歴 【キングダム ネタバレ予想 529話】遼陽城に巣くう連中の正体とは?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP