編集長日記
HMR

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

63話:去りゆく徐庶が、紹介した大軍師、臥龍、鳳雛って誰のこと?

この記事の所要時間: 252

徐庶 曹操 下る 三国志

 

曹操(そうそう)軍の程昱(ていいく)が、

徐庶(じょしょ)の母を騙して書かせた偽の手紙によって

親孝行で知られる徐庶は、曹操に降る事を決意します。

 

きっとガッカリされるだろうと重苦しい気持ちで

劉備(りゅうび)に、母の為に曹操に降る事を打ち明けると、

同じく母一人、子一人で育った劉備は、涙を流して、

こころよく送ってくれると言うではありませんか。

 

前回記事:62話:徐庶を手に入れたい曹操、程昱の鬼畜な計略を採用し劉備から徐庶を奪うの巻

 

徐庶が(じょしょ)は自分が離れると劉備軍はダメダメ軍団に戻ると判断

劉備 だらしない

 

徐庶は、尚更、劉備の下を離れる事が惜しくなりましたが、

老い先短い、母を考えればそうも言ってはいられません。

 

しかし、自分が抜ければ劉備軍は元の「筋肉バカの軍団」に

逆戻りしてしまいます。

 

徐庶は自分に変わる大物軍師を劉備に紹介

孔明 龐統 軍師

 

そこで、徐庶は自分に代わる軍師となりうる人物の事を

劉備に話しています。

 

劉備:「そうか!君に軍師のツテがあるなら、是非城に呼んで欲しい」

劉備は喜びますが、徐庶は首を横に振りました。

 

徐庶:「その男は、とびきり有能ですが、

とてもプライドが高いのです、私が呼んでも城には来ません、

また劉備様も彼を城に呼び付ける事は決してせず、

こちらから、尋ねるような配慮が必要です。」

 

劉備:「それほどまでに有能な人物とは、一体誰なのかね?」

劉備がいぶかしそうな顔をすると徐庶は答えます。

 

徐庶:「諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)

その、あだ名を臥龍と言われています。

 

彼は自分を春秋戦国の頃の軍師、斉の菅仲(かんちゅう)、

燕の将軍、楽毅(がっき)になぞらえていますが、

私の見立てでは、周の文王に仕えた太公望呂尚(たいこうぼう・りょしょう)

漢の高祖の軍師張良(ちょうりょう)にも匹敵しましょう、、」

 

劉備:「なんと!あの水鏡先生が仰っしゃった臥龍は、孔明と言うのですか」

 

水鏡先生が以前、劉備にも教えた軍師の事だった

水鏡先生

 

劉備は驚きます、いつかは会ってみたいものだと思っていた

臥龍(ふくりゅう)が徐庶の知りあいだったのですから、、

 

劉備:「水鏡先生は、臥龍と鳳雛の一人でも得れば、天下を獲れると

言っていたが、では、鳳雛とは誰なのか?」

 

徐庶:「鳳雛(ほうすう)とは、襄陽(じょうよう)に住む

龐統(ほうとう)の事です、いすれも荊州の地におります」

徐庶に言われて、劉備の胸は躍りました。

 

劉備は孔明に会ってみたくなる

劉備主役

 

劉備:「是非、会ってみたい、徐庶よ、臥龍先生の居場所を教えてくれ」

劉備に頼まれて、徐庶は荊州の隆中(りゅうちゅう)という土地に住む

孔明の住所を教えました。

 

徐庶:「よろしいですか、劉備殿、孔明は一筋縄ではいかない男です。

あなたを試すような事をいい、わざと怒らすかも知れません、、

ですが、決して怒らないで誠意を尽くして下さい、、

そうすれば、或いは、孔明も動くかも知れません、、」

 

劉備:「あい、分かった、徐庶よ、母上に宜しく、達者で暮らしてくれ」

 

こうして徐庶は、劉備の下を去っていきました、、

 

そして、劉備は、三国志最大の軍師、孔明の情報を掴んだのです。

 

関連記事:文武両道、義侠心に厚い漢 徐庶(じょ しょ)は劉備と出逢う

関連記事:水鏡先生曰く、劉備に足りない人物って誰の事?

関連記事:水鏡先生との出会い。劉備に足りない人材って誰の事?

関連記事:何で劉備と司馬懿は無能な人間のふりをしたの?分かりやすく解説してみるよ

関連記事:軍師ってどんな職業なの? <三国志豆知識>

関連記事:中国史上、最大の軍師は誰なのか?孔明か?司馬懿か?

 

耳で聞いて覚える三国志


次回記事:64話:諸葛孔明の庵を3回尋ねる劉備、これが三顧の礼

 

よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 【シミルボン】驚愕!三国志の時代の酒のマナー
  2. 王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実
  3. 【シミルボン】進化する名将?張飛は決して脳筋ではなかった!
  4. 曹操は健康オタク?三国時代のロングブレス健康法
  5. 白起(はくき)ってどんな人?|キングダムでお馴染みの六大将軍
  6. イギリスのEU離脱って何?三国志で例えて理解度アップ!
  7. 大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選
  8. ガシュガル・ホータン連合軍を率いて戦い続けた後漢の武将・班超

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国志一の策謀家、袁術の伝説
  2. 孔明の死後から三国志の統一までをザックリ紹介
  3. 董襲(とうしゅう)とはどんな人?孫家の仇敵・黄祖討伐戦で活躍した武勇の士
  4. 董卓が漢王朝を支配しなかったら三国志はどうなっていたの?
  5. 【キングダム】李牧が言った「桓騎の弱点」って何なの?
  6. 三国志と日本史の『名城対決』真田丸と陳倉城が激アツすぎる!

三國志雑学

  1. 劉備と劉邦

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【第7回 幻想少女】強敵続出!ろひもと理穂は曹操に会えたのか!? 三国志の時代にドリンクバーが存在した?三国志時代の飲み物について 春秋戦国の覇者・桓公の最後は非常に残念!名宰相がいなくなったら大変なことに 49話:許攸の寝返りが曹操を勝利に導く これが久秀の碁!熊野山に立て籠もる湯浅氏を退却させた、曲者部隊のデコボコアタック! 涙なしには語れない桃園の結義 【はじめての孫子】第11回:兵は多きを益ありとするに非ざるなり。 蜀の二代目皇帝・劉禅とケンシロウの共通点

おすすめ記事

  1. 【センゴク】羽柴秀吉の播州攻略と上月城救援戦
  2. 項翼(こうよく)は実在した?彼は項羽の父なのか?【キングダム考察】
  3. 郝昭(かくしょう)ってどんな人?陳倉城で孔明を撃退した「孔明キラー」
  4. 三国志のダブー・劉禅は本当に劉備の子だったの?
  5. 【シミルボン】拝啓 我が息子瞻へ・・諸葛亮息子への手紙
  6. 本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権
  7. 【三国志事件簿】名探偵コナンもお手上げ?二宮の変とは一体どんな事件?
  8. 【第3回 幻想少女】驚愕の事実発覚!三国志フレンドが私にはいなかった!【ネタバレ注意】

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP