編集長日記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての蜀

106話:関羽 傲慢すぎて魏と呉の秘密同盟のきっかけに

この記事の所要時間: 331

劉備玄徳が眩しい理由 三国志

西暦219年、劉備(りゅうび)は魏王を名乗った

曹操(そうそう)に対抗して漢中王に即位します。

 

ですが、実の所、劉備は、漢中王即位には反対でした。

 

前回記事:105話:曹操軍20万vs蜀の歴代最強メンバー【漢中争奪戦】

 

劉備が漢中王即位に反対の理由って?

劉備が眩しい 素晴らしい

 

劉備:「まだ、漢室の復興も出来ていないのに、自分の名誉欲から漢中王とは

世間に対して恥ずかしい、王の面目などがあろうか、、」

 

劉備としては、存命中の献帝を立てて、漢室を復活させてから、

許されるならば、王位に就くべしと考えていたのです。

 

しかし、孔明(こうめい)はそんな劉備を自分勝手だと叱ります。

 

孔明:「よくお考え下され、蜀には、数万の役人がおります、

その人々は、我が君が王位に就かれればこそ、その下で出世をし、

候や相や将になろうと必死で働くのです。

 

州牧という地方長官の地位では人間の欲を繋ぎとめるには不十分です。

もう、以前の放浪していた食客の地位ではありません。

自分の立場というものを弁えて下さい、、」

 

そう厳しく、再三に渡り言われた劉備は、仕方なく

王に即位する事を了承します。

 

劉備は勝手に漢中王に即位したわけではない

リタイア s

 

ちなみに劉備の漢中王は決して自称ではありません。

 

王に即位してから、存命中の献帝(けんてい)に弁明めいた上奏文を書き、

劉備:「こんな状況なので漢中王に即位してもよかですか?」

と事後承諾を求めているのです。

 

それに対する献帝の返答は、劉備に大司馬(国防大臣)の地位と、

印授を送るというものでした。

 

王ではありませんが、名誉職であっても三公の上の階級である

大司馬を与える所に献帝の劉備への好意が見てとれます。

 

関連記事:ブチ切れる献帝、曹操暗殺を指示

関連記事:献帝を手にいれて、群雄から抜きん出た曹操

 

劉備の漢中王即位に激怒した曹操

裏切りは許さぬ 曹操

ですが、それで憤慨した人物がいました、誰あろう、曹操です。

 

自分が入念に根回しをして、反対者を排除してまで即位した王に、

劉備があっさり成ってしまった事に曹操は不快感を隠しきれません。

 

曹操:「ろくろく余に勝った事もない、戦下手のあの莚売りめが、

余と同じ王を名乗るだとぉ、断じて許せん、討伐してやる!!」

 

曹操は激怒し、再び漢中侵攻の命令を出そうとしますが、

それを司馬懿(しばい)が押しとどめました。

 

司馬懿:「お腹立ちはごもっともですが、

ここで漢中を攻めるのは得策ではありません。

 

ここは、孫権を使い、劉備と仲違いさせましょう、

確か、孫権は荊州の地を欲しがっていますが、

それには関羽が邪魔な筈、ですから魏と呉で共同して

荊州を奪おうと持ちかけるのです。

 

そうすれば、劉備は兵を荊州に出しましょうから、

その隙を就いて漢中を奪えばよろしいかと、、」

 

司馬懿の声は乾燥して乾いていますが、

人を惹きつける不思議に説得力のある声をしています。

 

曹操は、司馬懿の提案に膝を打って喜びました。

 

曹操:「うむ、名案じゃ、、早速、呉に使いを立てよ!」

 

孫権(そんけん)は、魏から持ちかけられた魏呉同盟に乗り気になりました。

 

孫権は魏との同盟に乗り気

三国志 邪悪

 

新しく総司令官になった呂蒙(りょもう)も、荊州奪還には

それが早道と大賛成しています。

 

孫権:「しかし、魏と軽々しく同盟を結んで劉備と断交するのも、

不安が残る、少し様子を見よう、、」

 

関連記事:「男子三日会わざれば刮目して見よ」……呂蒙について

 

孫権は関羽の娘と縁談を持ちかける

関羽 激怒

 

そこで孫権は、荊州の関羽(かんう)に使いを出し、自分の息子と、

関羽の娘の縁談を打診します。

 

これに関羽が乗るようであれば、リスクがある魏との同盟は、

暫く棚上げにしようという考えでした。

 

ところが関羽は、孫権から申し入れされた縁談を簡単に蹴り上げてしまいます。

しかも、その縁談キャンセルの理由が、、

 

関羽:「虎の子を犬の子に遣れるわけがあるまい!」というヒドイものでした。

 

関連記事:関羽が生涯に斬った主な敵将を紹介

関連記事:関羽、曹操に取りあいをされた人妻 杜夫人

 

関羽の自尊心が自分の首をしめる

断金の交わり

 

これには、流石に関羽の傲慢さを感じてしまいます。

もう少し、他に言い様は無かったのかと首をひねらざるを得ないのです。

 

元々、関羽は弱い者には優しく、強い者には反抗的な性格ですが、

年齢を経て、その性格が欠点として強く現れていました。

 

孔明は、再三、荊州の関羽に対して、

「曹操とは戦うが孫権とは戦わないように」と釘を刺していましたが、

その助言でさえ、関羽は無視した形になります。

 

関連記事:関羽に憧れていた新選組局長の近藤勇

関連記事:劉備も関羽もイスラム教徒?中東シリアで流れる三国志アニメ

 

知らせを聞いた孫権は激怒、曹操と秘密同盟を結ぶ

三国志 川

 

知らせを聞いた孫権は当然、激怒しました。

 

孫権:「我が子が犬の子なら、親のわしも犬という事か、、!!

関羽め、思い上がりおって、目にモノ見せてくれる!!」

 

孫権は、曹操と秘密同盟を結び、荊州の関羽を殺す作戦を

立てる事になります。

 

次回記事:107話:関羽の死|桃園三兄弟の悲しい別れ

 

よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 【キングダム】李牧が言った「桓騎の弱点」って何なの?
  2. 三国志の時代の灯りは取扱い注意なワイルドな松明だった!
  3. 【はじめての西遊記】ウキッ!と登場、孫悟空(そんごくう)って何者…
  4. 【キングダム】羌瘣は戦死するの?それとも結婚?どんな最期を遂げる…
  5. 後漢の人材難極まる!火薬庫涼州の刺史がボンクラ揃い
  6. まるで現在の政治批判、商鞅の改革論がヤバすぎる
  7. 理不尽すぎてもはや笑える、デマのせいで殺された孫奉(そんほう)
  8. 【能力高すぎワロタ】仕事のできる蜀の三代目トップ費禕(ひい)エピ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 関羽、曹操に取りあいをされた人妻 杜夫人
  2. 【蜀の運命を決めた人物】呉の大都督となった阿蒙ちゃんの決断が歴史を変えた!?
  3. 【春秋戦国時代】時代の主人公であった魏の文侯の厳選エピソード
  4. 藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(2/3)
  5. 【ファン必見】2016年スーパーエリート袁術君の活躍まとめ26選
  6. 桓騎軍のDQN集団がヤバ過ぎる・・・何であんなのが配下に集まるの?その驚くべき理由とは?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの? 【真田丸特集】バツイチ女性が好きだった曹操と家康! 遼来来!よりも呉は彼を恐れていた?呉キラー曹休(そうきゅう) 日本の戦国時代はどうして起きたの?原因をざっくりと解明 卑弥呼は魏に何を献上したの?また魏国からの下賜品の差の謎に迫る 【第2回 幻想少女】我が陣営のエース・関羽雲長を紹介します! 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に名を残した遊説家 Part.2 衛瓘(えいかん)とはどんな人?司馬昭の重臣であり、晋の建国時に大いに活躍【晋の謀臣列伝】

おすすめ記事

  1. 三国志の時代を彩った烈女たちの生涯を紹介!
  2. 三国インフィニティ(三国INFINITY)とはどんなアプリゲーム?
  3. 宦官VS外戚の争い 第二ラウンド
  4. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十五話「おんな城主対おんな大名」の見どころ紹介
  5. 111話:関羽と張飛の死に劉備は仇討ちの決意を固める
  6. 介子推(かいしすい)とはどんな人?晋の重耳に自らの身を犠牲にして忠誠を尽くす
  7. 韓遂(かんすい)とはどんな人?生涯の大半を反乱にささげた不屈の反骨心【前半】
  8. 【曹操軍と劉備軍】部下と君主関係の違いって一体どこら辺から?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP