三国志と日本史の『名城対決』真田丸と陳倉城が激アツすぎる!

2016年1月4日


三国志の真田丸 陳倉の戦い

 

 

さて、三国志の世界にも、真田丸に劣らない名城がありました。

その名を陳倉(ちんそう)城といい、魏の蜀に対する防衛拠点です。

 

孔明 出師

 

西暦228年、諸葛亮孔明(しょかつりょう・こうめい)は、

北伐を開始し、南安、天水、安定の三郡を魏から寝返らせます。

しかし、街亭の戦いで馬稷(ばしょく)が敗戦、魏の挟撃を恐れた孔明は、

北伐を中断して漢中まで引き返しました。

 

ですが、魏において対蜀防衛を担っていた大将軍曹真(そうしん)は油断せず、

孔明が再び北伐に出てその途中で陳倉道を通過すると予測、

郝昭(かくしょう)に命じて陳倉城を整備増強させていました。

 

関連記事:孔明の北伐はノープランだった!?北伐の意図は何だったの?

関連記事:孔明の北伐の目標はどこだったの?

関連記事:張翼(ちょうよく)ってどんな人?歴代丞相と共に北伐へ参加した蜀の重臣

関連記事:【意外と知らない?】孫子の兵法を読んだ偉人達!曹操やビルゲイツも愛読、人生や経営に役立つ名言が詰まった兵法書
 

孔明、予測通り陳倉城を包囲する

孔明 軍師

 

郝昭は字を伯道(はくどう)といい、洴州太原郡の人です。

若くして、曹操(そうそう)に仕え、勇猛果敢な武将として各地を転戦して

手柄を立て曹丕(そうひ)の時代には河西一帯の統治を任されます。

 

陸遜

 

しかし、そんな彼に与えられた兵力は1000名程度、

魏は曹休(そうきゅう)が呉の陸遜(りくそん)に大敗するなどして、

兵力が不足していて、郝昭に兵力を裂く事が出来なかったのです。

 

孔明は、陳倉道を通過すると、数万の軍勢で陳倉を包囲します。

陳倉城が難攻不落である事を承知していた孔明は力攻めを避け

郝昭と同郷の人間を派遣して降伏を促すなどしますが郝昭は拒否しました。
 

衝車、雲梯、櫓、トンネル、あらゆる方法を試す孔明

雲梯 wiki

 

交渉が決裂すると孔明は、雲梯(うんてい)車と呼ばれる

長いハシゴを持つ攻城兵器で、陳倉城の城壁に取りつきます。

これに対して、郝昭は全力で火矢を射かけて、雲梯車を焼き払います。

 

衝車 wiki

 

次に孔明は、衝車(しょうしゃ)を用意して城門を討ち崩そうとしますが、

郝昭は、今度は城内のありったけの石をぶつけて、衝車を破懐しました。

 

さらに孔明は、高い櫓を組んで、城内に矢を射かけますが、これも失敗

最後には、トンネルを掘って地下から侵入しようとしますが、

それを察知した郝昭は、城内からもトンネルを掘り、蜀軍のトンネルに

油を流して火を掛けトンネルを使用不能にしてしまいます。

 

兵糧に不安がある蜀軍は20日余りで退却・・

 

 

これには、孔明も参りました、思っている以上に陳倉城に時間を取られ、

兵糧に不安があった孔明は無理攻めをせず、退却します。

こうして郝昭は、自軍に10倍する蜀軍を追い払ったのです。

蜀は、この陳倉城の敗戦が余程堪えたのか、郝昭存命中は二度と、

陳倉城を攻撃しようとはしませんでした。

 

関連記事:郝昭(かくしょう)ってどんな人?陳倉城で孔明を撃退した「孔明キラー」

関連記事:諸葛亮の死因は過労死らしいけど、一体どんな仕事してたの?

関連記事:こっそりお教えします!NHK大河ドラマの通な見方。歴代大河ドラマも徹底紹介!

関連記事:【真田丸特集】有能なのに歴史の影に埋もれてしまった真田信之と程昱!ジミーズ二人の共通点

 

三国志ライター、kawausoの独り言

kawauso 三国志

 

孫子は、城攻めは下策と言っているように確かに城を守る側は

城を攻める側よりは優位に立つケースが多いです。

 

それでも、自軍に数十倍する蜀軍を迎え撃つ郝昭や、圧倒的に優位な

徳川軍を迎撃した真田幸村の重圧は大変なものだったでしょう。

真田丸や陳倉城が名城であるとはいえ、そこは幸村や郝昭の統率力あっての

大勝利だったと言えるでしょうね。

本日も真田丸&三国志の話題をご馳走様♪

 

 

関連記事:【真田丸】日本一の兵と称された真田幸村と魏の張遼、名将の類似点を紹介!

関連記事:【こんなに共通点】戦国一の智謀の持ち主・真田昌幸と魏の謀臣・司馬懿

関連記事:【真田丸特集】劉備に忠誠を誓った趙雲と豊臣家に忠義を尽くした・毛利勝永との共通点を探れ!

関連記事:【真田丸特集】徳川三傑・本多忠勝と蜀の五虎将軍・張飛を対比してみた
 

よく読まれている記事

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はじめての三国志

「ゆるく、たのしく、わかりやすく」をコンセプトにした 歴史エンタメメディアです。
(®登録商標:第5800679号)

-はじめての変, 三国志の雑学, 執筆者:kawauso
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,