123話:馬謖痛恨のミス!!泣いて馬謖を斬る孔明




孔明と姜維

 

劉備(りゅうび)以来の古参の将軍、魏延(ぎえん)との間に

魏への進攻ルートを巡り不協和音を起しながらも、諸葛亮孔明は、

大きくルートを迂回して、天水で後継者姜維(きょうい)を得る事に成功します。

しかし、一方で荊州、新城の孟達(もうたつ)を寝返らせて洛陽を衝く作戦は

失敗した上に、それを察知した司馬懿(しばい)に孟達を討たれてしまいます。

 

前回記事:122話:孟達の心変わり!孔明の失敗と司馬懿の復活




司馬懿の復活に孔明は街亭防衛を馬謖に命じる

馬謖 孔明

 

司馬懿が再び、曹叡(そうえい)に呼び出された事は孔明にとっては痛いニュースでした。

戦略眼に長けた司馬懿が、天水と成都と長安を結ぶ要である街亭(がいてい)を、

奪いに来る事は容易に予想できたからです。

 

そこで、孔明は愛弟子である馬謖(ばしょく)を呼び出し、

街亭に布陣させて、司馬懿の攻撃に備える事に決めます。




孔明は、しつこく、馬謖に山上に布陣しないように念を押す

馬謖 孔明

 

孔明は、直弟子でも、戦勝を挙げた事がない馬謖には、

街亭の守備はよい経験であり、手柄になるだろうと考えました。

その一方で、万一の手抜かりもないように、街亭の地図を広げ、

補給路としての戦略的な重要性を教え、何が何でも失ってはいけない事、

それに、水源は麓にあるので、山上に陣を敷かない事を命じました。

 

馬謖は承知しましたが、心配症な孔明は、実戦に秀でた

ベテラン王平(おうへい)を副官につけて、

さらに魏延を援軍に送ろうとしていました。

 

関連記事:魏延(ぎえん)ってどんな人?|裏切り者?それとも忠義の士?

関連記事:王平(おうへい)ってどんな人?馬稷の山登りを止めようとした蜀の武将

関連記事:孔明とは違うのだよ!天才姜維の斜め上北伐とは?両者の徹底比較

関連記事:張翼(ちょうよく)ってどんな人?歴代丞相と共に北伐へ参加した蜀の重臣

 

街亭の地形を見て油断した馬謖 山頂に布陣してしまう

馬謖

 

馬謖の軍勢1万は、魏の張郃の軍勢より先に、街亭に到着します。

しかし、ここで馬謖は、孔明の言いつけを破り、山頂に布陣しようとします。

 

王平「何をなされているのです!山頂に布陣をしてはいけません」

 

馬謖「敵より高い場所を得て、視界を確保するのは兵法の常道だ」

 

王平「それは、水が山頂にもある場合に限ります。

麓にしか水源がない以上は山頂に陣を敷くのは絶対に危険です」

 

馬謖「はっ、、こんな田舎に魏軍が来るものか、、

丞相は神経質すぎるのだ、構わん、兵を山頂に上げよ」

 

王平(これはいかん、すぐに丞相に知らせねば・・)

 

王平は馬謖を説得しつつ、孔明に急を知らせる伝令を立てました。

 

張郃(ちょうこう)、馬謖の失態を見逃さず、街亭を包囲する

張郃

 

街亭に急行していたのは、歴戦の名将、魏の五虎将軍、張郃でした。

馬謖の陣を一目見て、張郃は狂喜します。

 

張郃「しめた、馬謖のバカは戦を知らん、すぐに騎兵を急行させて、

街亭を包囲して水源を断て!!」

 

馬謖も張郃が来たのを見て、慌てて山を降りようとしますが、

間に合いません、見る間に包囲されて水を断たれました。

 

その日から、馬謖軍は、飢えと渇きに苦しむ事になります。

水が無いので、煮炊きも出来ないからです。

王平は、だから言わんことではないと悔やみますが、

いまさら馬謖をなじってもどうにもなりません。

 

関連記事:正史の張郃(ちょうこう)ってどんな人?劉備や孔明も恐れた魏の猛将

関連記事:張郃(ちょうこう)ってどんな人?3度も死にそうになるが、何度も甦った魏の猛将

関連記事:三国時代の料理と酒って何を食べてたの?英雄たちの宴が気になる

 

張郃、総攻撃、馬謖 魏延に救われる

魏延

 

10日も包囲を続けてから、張郃は頃合いと考えて、兵を

山頂に殺到させ、山には火を放ちました。

 

飢えと渇きに苦しめられた馬謖軍に戦う力はありません。

もはやこれまでと思った所に、孔明が派遣した魏延が間に合い

馬謖は命からがら、街亭を落ちていきました。

【次のページに続きます】


ページ:

1

2

関連記事

  1. はじめての蜀

    87話:劉備、蜀への侵攻を決意

    さて、曹操(そうそう)に酷い目に遇わされて…

  2. 陳平
  3. 孫権と劉備と曹丕

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

“つながるはじめての三国志"

“赤壁の戦い"

袁術祭り

春秋戦国時代

PAGE TOP