キングダム
黄巾賊




はじめての三国志

menu

はじめての変

【ドラゴンブレイド番外】古代ローマ版曹操?カエサルの生涯が凄すぎる

この記事の所要時間: 238




ドラゴンブレイド 引用

(写真引用元:映画.com

 

流浪の古代ローマ将軍と漢の辺境部隊長との間に生まれた

人種と民族を越えた友情を描いた映画「ドラゴンブレイド」。

ジャッキー・チェンや、ジョン・キューザックなど豪華出演陣でも話題の映画です。

でも、同じ時代にも関わらず、政治体制がまるで違うローマと中国。

そこで、今回は古代ローマの曹操とも言うべき、カエサルの生涯を説明しながら

両国の政治体制の違いを説明しちゃいます。




紀元前100年、古代ローマの曹操 カエサル誕生

ガイウス・ユリウス・カエサル wiki

(写真引用元:ガイウス・ユリウス・カエサル)

 

カエサルは、本名をガイウス・ユリウス・カエサルと言います。

シェイクスピア劇に馴染みがある人は、ジュリアス・シーザーで記憶していると思います。

それも、英語読みであるだけで、間違いではありませんが、

この記事ではローマ字読みの、ユリウス・カエサルで統一しようと思います。

 

彼は、共和制のローマでも由緒正しい、パトリキ(貴族)のユリウス氏族の

出身でしたが、彼の生まれた頃のユリウス氏族は、そんなに勢いがない

弱小の貴族だったようです。




当時の共和制ローマは内乱が頻発していた・・

ミトリダテス6世 wiki

(写真引用元:ミトリダテス6世)

 

カエサルが少年期を過ごした紀元前90年から

80年は、共和制ローマの内乱期でした。

 

紀元前91年には、ローマの市民権付与や貴族特権と

経済格差の解消を訴えるローマの同盟市との間で同盟市戦争が発生。

 

また紀元前88年からは、ミトリダテス6世が率いる

ポントス王国との戦争が始まっていました。

 

同時に国内では、富裕層である貴族階級のオプティマテス(閥族派)

VSポプラレス(民衆派)の対立が激しくなっていました。

 

曹操の少年期にも似たような対立は存在した

宦官VS外威 三国志

 

このような既得権益を巡る激しい対立は曹操の少年期にもありました。

宦官勢力対外戚勢力と清流派文人による熾烈な権力抗争である

党錮(とうこ)の禁(きん)がそれです。

二人の少年期の光景は奇妙に似ていると言えるでしょう。

 

関連記事:【よくわかる】SEALDsは後漢時代にも存在した?党錮の禁とSEALDsの共通点

関連記事:人々の鑑になった良い宦官達

関連記事:後漢を滅ぼす原因にもなった宦官(かんがん)って誰?

関連記事:何皇后はなぜ宦官の味方をしたのか?

 

カエサル、貴族なのに叔母の影響で庶民派に

 

曹操がそうであるように、カエサルの人生も政争に塗れていました。

当時のローマには、元老院を中心とする有力貴族による政治を標榜する

オプティマテス(閥族派)と、選挙による市民政治を標榜する民衆階級

ポプラレス(民衆派)による抗争が激しくなっていました。

 

両派閥は、それぞれ自派の勢力を擁護する有力者を代表にします。

オプティマテスを代表するのは、ルキウス・コルネリウス・スッラ

そしてポプラレスを代表するのは、ガイウス・マリウスです。

 

カエサルは貴族でしたが、叔母のユリアが、ガイウス・マリウスに

嫁いでいる関係で幼少期から民衆派と見做されていたのです。

 

マリウスとスッラは、軍勢を率いてローマ市を取りあう事になります。

最初にマリウスがローマを制圧して、オプティマテスの有力者を粛清しました。

しかし、マリウスは高齢であり、間もなく死去してしまいます。

すると、追放されたスッラが、ローマを再奪回、民衆派は抵抗しますが、

すべて、鎮圧されて粛清されてしまいました。

 

国家の敵を殺せ!プロスクリプティオ発動

proscriptio wiki

(写真引用元:プロスクリプティオ)

 

紀元前83年、父の死によって18歳でカエサル家を相続したカエサルですが、

ここで、閥族派のスッラがローマを奪還して民衆派を粛清し始めます。

この大虐殺の根拠としてスッラが利用したのが、プロスクリプティオ法です。

これは「国家の敵法」とでも言うべきもので、国家の敵と指定された人間の

財産を没収し、その生命を奪っても罪には問わないという超法規でした。

 

叔母のユリアを通じて、マリウスに近く民衆派とされていたカエサルも、

この「絶対殺すマンリスト」に名前が掲載されていました。

死が迫ったカエサルですが、当時18歳で政治活動さえしていない彼を処刑する

という事には、スッラの支持者からですら反対の声が上がります。

 

渋々、処刑を撤回したスッラですが、

「君達は甘すぎる、、あの少年の中にもマリウスはいるのだぞ」

と捨て台詞を残したと言われています。

 

後にカエサルは、元老院の力を削いで、事実上の独裁者になりますが

まさにスッラの予言は的中した形になったのでした。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2 3 4 5 6

関連記事

  1. 横浜関帝廟のご利益のでる参拝の仕方とは?パワースポットにも最適?…
  2. 関羽のワガママ死は孫権の無節操が原因だった?
  3. 小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた
  4. 姜維は忠臣なのか、それとも愚将か?
  5. 【キングダム】河了貂(かりょうてん)は本当にポンコツなのか?検証…
  6. 15話:神をも畏れぬ暴虐非道後漢をブッ壊した独裁者・菫卓
  7. 王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実
  8. 関帝廟ガイド~知っておきたい、正しい「基本」の参拝方法

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【劉恒に課せられた使命】ボロボロになった漢帝国を立て直せ!!
  2. 【これはひどい】孫皓が天下統一できると勘違いした占いとは?
  3. 張紘(ちょうこう)とはどんな人?張昭と共に孫策・孫権を支えた補佐役
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース25記事【6/12〜6/18】
  5. 董太后、王族ボンビーから一転セレブ 献帝の祖母の波瀾人生
  6. はじめての三国志「ストライキ決行」の熱い舞台裏

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【蜀漢の年表】劉備と孔明が支えた季漢の歴史を超分かりやすく解説 金ケ崎の退却戦ってなに?秀吉の名前が一躍知れ渡ることになる退却戦 橋本左内の壮絶な人生を年表で解説! キングダム 513話 ネタバレ予想:王翦は落ちない鄴をどう落すのか? 邪馬台国滅亡の謎に迫る!なぜ滅びたの? 何で賈詡は董卓残党を奮起させて王允の政府を破壊したの? 大久保利通の政策は何?維新の十傑の思想に迫る 阿部正弘はペリーを撃退していた?日米和親条約の奇跡

おすすめ記事

  1. 【さんすま】三国大戦スマッシュ! 第5回 ついにあの武将が「覇王化」!!
  2. 西郷どんのチェストの意味は?西郷隆盛と示現流のチェスト関係性を分かりやすく解説
  3. ホリエモンが舛添都知事を庇った理由と晏嬰で考える政治家倫理
  4. 伏皇后問題が荀彧の死の原因か!我が子房・荀彧の死因に迫る!
  5. 蕭何はなんで仲が悪かった曹参を後継者に任命したの?
  6. 107話:関羽の死|桃園三兄弟の悲しい別れ
  7. はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 三国志に興味を持ったきっかけ 【002】
  8. 三国志の魏、呉、蜀で頭の良い軍師は誰だ?ランキング化するよ!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP