ログイン | 無料ユーザー登録


呂布特集
姜維特集


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

どうして魏は最強なのに、天下を統一できなかったの?

三国志の英雄(魏 呉 蜀)




曹操

 

魏呉蜀(ぎ・ご・しょく)という三国時代とは言え、その中で

中国の3分の2を支配したのは、曹操(そうそう)が興した魏でした。

人口は、呉蜀を合わせた人口の2倍以上の800万人、

生産力は、屯田制と、元々、開けた中国の先進地帯を領有していた関係で

蜀の軽く10倍はあったのではないかと思います。

 

キングダムと三国志

 

そこで、三国志の初心者の方は、

「どうして魏は三国を統一できないで終わるのか?」

と疑問で一杯になるそうなので、はじめての三国志では、その理由を

簡単にではありますが、解説致します。




理由1 呉と蜀は潜在的な同盟関係だった

三人(魏 呉 蜀)

 

もし、呉と蜀が敵対関係で、歩調を合わせないなら、

きっと、曹操存命の間に、魏は天下を統一できたでしょう。

しかし、赤壁の戦いの以後、呉と蜀は、時々は敵対するような事も

ありましたが、基本的には連動して動きました。

 

孔明

 

例えば、諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)

北伐を開始して、魏の領内に攻め込んだ場合には、

魏が迎撃軍を派遣して手薄になった南方を呉が攻めるという具合で、

魏は常に西と南の敵を相手にして的を一つに絞れなかったのです。




理由2 曹操が自分の世代での天下統一を諦めた

曹操 曹休 曹丕

 

魏が天下を統一出来なかった理由のもう一つは、

曹操が、西暦208年の赤壁の敗戦以後、自分が生きている間の

天下の統一を諦め、内政固めを行い、魏の基盤を強くする方向に

シフトしたという要因もあります。

 

曹操 ガラス

 

曹操は西暦155年生まれで、赤壁の敗戦の頃には、

53歳になっていました。

平均寿命が50歳以下の時代に、53歳はかなりの高齢です。

そこで、曹操は、無理に天下を統一する事を断念して、

内政を固めて、後継者を選定し、次世代に天下統一の夢を託したのです。

日本の英雄だと「自分の代で何がなんでも天下統一!」と無理をしますが、

流石は、中国、天下統一もかなり悠長な感じです。

 

関連記事:赤壁の敗戦の原因は腸チフスだった?多くの魏将の生命を奪った伝染病とは?

関連記事:陳羣(ちんぐん)ってどんな人?画期的な人材採用法を確立させた魏の政治家

関連記事:三国志時代にタイムスリップしたらあなたはどこに仕えたい?魏?呉?それとも蜀?

 

理由3 司馬氏(しばし)の勢力が、魏の勢力を呑みこんだ・・

司馬懿 仲達

 

これは、呉でも蜀でも起きなかった事ですが、

魏においては、西暦249年、高平陵の変で、実権を握っていた

魏の皇族、曹爽(そうそう)が司馬懿(しばい)のクーデターによって

追い落とされ、処刑されるという大事件が起きます。

 

これ以後、魏では、曹一族の力が衰え、司馬懿、そして、

息子の司馬師(しばし)司馬昭(しばしょう)による

権力の纂奪(さんだつ:奪う事)が進行します。

 

劉禅

 

西暦263年、蜀は魏将、鐘会(しょうかい)、そして鄧艾(とうがい)の攻撃で、

二代皇帝、劉禅(りゅうぜん)が降伏して滅亡しますが、

その命令を出したのは、魏の皇帝ではなく、

晋王(しんおう)になっていた司馬昭でした。

 

事実上、蜀を滅ぼしたのは、魏を纂奪寸前の晋だった

とも言えるかも知れません。

この蜀の滅亡の僅か2年後、西暦265年、魏は滅び

司馬昭の息子である司馬炎(しばえん)が晋王朝を建国しています。

 

関連記事:司馬炎(しばえん)ってどんな人?三国時代を終わらせたスケベ天下人

関連記事:【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された怖い病気とは

関連記事:眼球が飛び出て死亡!強烈すぎる司馬師(しばし)のエピソード【はじさん臨終図巻】

 

 

理由4 曹丕の一族への冷遇のせい・・

曹丕

 

司馬氏の纂奪に対して、魏では、重臣達による逆クーデターが

何度も起きています。

しかし、そのクーデターはことごとく失敗してしまいました。

 

その大きな理由として、こういう場合に頼りになるべき、

魏の皇族達の勢力が小さかったという事があります。

 

曹丕皇帝

 

これは、弟、曹植(そうしょく)との皇位継承争いに勝利した曹丕(そうひ)が、

反対派の巻き返しを警戒して、小さな領地しか皇族に与えなかったからです。

 

確かにこれにより、同じ皇族による政権の纂奪は防止出来ましたが、

重臣、司馬氏のクーデターに対して、反旗を翻す皇族も出ないという

皮肉な結果も生んだのです。

 

魏を滅ぼした晋は、曹丕の失敗を教訓に、逆に皇族の援護を当てにして、

巨大な領地を与えますが、今度は皇位を巡り、皇族同士が抗争を開始して

八王の乱を招き晋は弱体化してしまうのです。

 

関連記事:ギャップに驚き!禰衡だけでは無かった!Mr.天然、曹植の裸踊り

関連記事:荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた

関連記事:曹植の存在が曹丕を歪めた?何で曹丕はあんな性格になっちゃったの?

 

三国志ライターkawausoの補足

kawauso 三国志

 

このように圧倒的に強かった魏が、格下の蜀や呉を

攻略できなかったのは上に挙げた理由などがあります。

もっとも、それに加えて、呉には孫権(そんけん)を始め、

周瑜(しゅうゆ)呂蒙(りょもう)陸遜(りくそん)という、

名将が揃い、蜀には劉備(りゅうび)諸葛亮孔明という

戦争慣れした曹操のライバル達が存在したという事も忘れてはいけません。

 

この三すくみの絶妙のバランスが、三国志を面白くしているのも

また、事実なのです。

 

関連記事:誰かに話したくなる!三国志にまつわる都市伝説『後漢・魏・呉・晋の●●●』

関連記事:魏の五都の人口は?魏は斉になっていた?斉・呉・蜀の三国志

関連記事:衝撃の事実!三国時代に魏・呉・蜀なんて『国』は存在しなかった!?

 




よく読まれている記事

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1
  2. 曹操と夏侯惇 【素朴な疑問】三国志時代はどうやって兵士を集めていたの?
  3. 年を取った司馬懿 司馬懿の生い立ちと家系の謎に迫る!司馬懿が生まれた時代背景まで解…
  4. 城の前を掃除する孔明 【三国志究極の選択】徹底抗戦とあっさり降伏どっちが偉い
  5. 司馬懿仲達 司馬懿は屯田のおかげで曹魏を乗っ取れた?理由に迫る!
  6. 馬岱 馬岱(ばたい)ってどんな人?実は記録がほとんどない馬超のイトコ
  7. 魯粛 魯粛の子孫は父と同じように優秀な人なの??
  8. 司馬懿 司馬懿渾身の迷作?「讌飲詩」について徹底分析!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 真田丸 武田信玄
  2. 鄧艾
  3. 読者の声バナー(はじめての三国志)
  4. スサノオノミコト(日本神話)

おすすめ記事

  1. 孫亮は皇帝になっても何にもできなかったってホント? 孫権の跡継ぎ9歳の孫亮
  2. 戦国時代の農民の暮らしは超スパルタで戦闘的だった? 餓えた農民(水滸伝)
  3. 【三國志曹操伝 ONLINE プレイ攻略3】激戦・徐州攻略戦でONLINE の怖さを知ることに
  4. 【三国志ミステリー】劉備はなぜ奥さんを何度も捨てて逃げたの? 曹操から逃げ回る劉備
  5. 【告白】私はこうして三国志にハマりました!
  6. 【キングダム予想】公孫龍将軍が最大の壁になる?実は防戦のスペシャリスト キングダム45

三國志雑学

  1. 劉備と4人の妻
  2. 劉寵と袁術
  3. 三国志大学 曹操
  4. はじめての三国志 画像準備中
  5. 諦める公孫サン(公孫瓚)


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 王賁
  2. 曹操のお墓(曹操高陵)
  3. 陸遜
  4. はじめての三国志編集長 kawauso
  5. 春申君

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース15記事【5/1〜5/8】 暴れまわる異民族に困る梁習 羌族は何者?何度も反乱を起こし漢王朝のHPを削ったヒャッハー集団 徐庶と出会う劉備 59話:文武両道、義侠心に厚い漢 徐庶(じょ しょ)は劉備と出逢う キングダム53巻 キングダム588話 休載スペシャル「キングダムの時代に祭りはあったの?」 余生をゆっくり過ごす晩年期の徳川慶喜 徳川慶喜は静岡で余生を過ごした?知られざる逸話とゆかりの地を紹介 邪馬台国と卑弥呼軍 邪馬台国滅亡の謎に迫る!なぜ滅びたの? 腐れ儒者気質な孔融 来敏(らいびん)とはどんな人?孔明が魏延よりも苦手だった学者 于吉、孫策 実在した仙人?史実でも孫策に殺されてしまう于吉(うきつ)

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP