関羽廟だけじゃない!結構な人気がある張飛廟を徹底紹介!

薄いけど、張飛と繋がっていなくもない馬斉

 

馬斉、初耳なので架空の武将かと思いきや、ちゃんと存在していました。

三国志、蜀書の楊戯(ようぎ)伝に記録された季漢輔臣賛(きかんほしんさん)に

少しだけ登場する人物で記録では馬斉は張飛が巴蜀の太守だった頃に

功曹(こうそう)に推挙され、さらに張飛の引きで尚書郎に出世しています。

 

以後は従事丞相掾(じゅうじ・じょうしょうじょう)に任じられ、

その後は広漢太守に昇進、再び参軍に任命され諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)死後は尚書に任じられる、というのが最後であるようで、西暦241年以前に

亡くなっているようですが、孔明の死後に尚書なので、当然、234年以後までは

存命という事にはなります。

 

関連記事:諸葛亮の死因は過労死らしいけど、一体どんな仕事してたの?

関連記事:孔明や荀彧が務めていた尚書(しょうしょ)ってどんな役職?女尚書も存在した?

関連記事:荀彧は曹操の下でどんな仕事をしていたの?尚書令について超分かりやすく解説

 

[adsense]

張飛と繋がってなくもないけど、薄くない?

呂蒙

関羽と関平は、同じく呂蒙に敗れて戦死していますし、周倉は三国志演義だけの

人物ですが、関羽に殉死しているので、お供として様になります。

しかし、息子で戦死した張苞は、ともかく、なんとなく文官っぽい、

馬斉がお供っていうのは、あまり必然性がないような・・

 

でもまあ、関羽がお供二人だから、うちもという対抗意識なんでしょうね。

 

 

[adsense]

三国志ライターkawausoの独り言

涿州張飛廟

(実際の涿州張飛廟)

張飛の廟は、劉備や張飛がいた、涿(たく)県にもあります。

涿州張飛廟 井戸

 

涿州張飛廟 井戸

(井戸を覗いている代表のおとぼけ)

 

そこは、張飛が若い頃肉屋をしていて、肉を冷やしていた井戸だったようです。

この土地では、張飛は英雄であり、福を呼び込んだり、万事うまくゆくという

お札のキャラクターに張飛が使われているようです。

でも、お酒を飲んでは失敗ばかりの張飛がお札のキャラクターで大丈夫か?

と思うのは、現地では、いらないお世話にしかならないのでしょうね。

 

今日も三国志の話題をご馳走様でした。

 

関連記事:【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だった!?羅漢中じゃないの?

関連記事:なんで関羽の顔は赤いの?京劇が関係している?

関連記事:関羽が生涯に斬った主な敵将を紹介

関連記事:関帝廟のご利益は……神様の名前は、「関聖帝君」

 

[adsense]

よく読まれている記事

横浜関帝廟

 

関連記事:横浜中華街の関帝廟はどうやって誕生したの?

 

関帝廟 関羽

 

よく読まれてる記事:関帝廟ガイド~知っておきたい、正しい「基本」の参拝方法

 

 

関羽 神様

 

よく読まれてる記事:なぜ関羽は神様になったのか?……忠義神武霊佑仁勇威顕関聖大帝

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。
もちろん、食べるのはサーモンです。

< 1

2

関連記事

  1. 于禁を虐める曹丕
  2. 公孫サン(公孫瓚)
  3. 李広利
  4. 卞夫人 曹操
  5. よかミカンさん はじめての三国志ライター
  6. シリア 関羽

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

三国志って何?




PAGE TOP