曹操孟徳特集
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

はじ三編集長kawauso日記

【はじさん編集部】第3話 大三国志スキルカイトルで一攫千金の巻!

この記事の所要時間: 933




 

ああ、お金、それは、ここまで人の心を歪めるものなのだろうか?

今回、はじめての三国志のスタッフはお金の魔力というものを思い知ったのだ・・

忌まわしき出来事は、いつもの何気ない、おとぼけCEOの訪問から始まる。

まさか、おとぼけCEOの何気ない一言から、あんな悲劇が起きるなんて

 

この物語は、危うくはじめての三国志スタッフを空中分解させかけた、

忌まわしき大事件の実録である。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

前回記事:【はじさん編集部】編集長kawauso日記 第1話 KDPを出版せよ!

前回記事:【はじさん編集部】第2話 三国志なんか読むな!(泣)新橋の夜に吠える はじ三の犬達




猛暑 相変わらず崖っぷちの はじ三編集部

 

今年の日本は猛暑である、いつまでも変わらない貧乏に半ば諦めを漂わせ

Kawausoは一心不乱にタブレットに向けてキーボードを叩いていた。

このクソ暑さでkawausoが愛用していた五年物のパソコンのファンが壊れて

熱暴走を起こし電源が入らなくなったので、

やむなく、タブレットにキーボードを繋いで作業していたのだ。

 

そして、こんな状態でも、蜃気楼の向うからスキップしながら

我が、はじめての三国志の持ちビルにやってくる人影があった。

 

おとぼけCEO「kawausoさん!ビッグニュースです。

いよいよ、はじ三が貧乏を抜け出すチャンスが来ました」

 

真夏だというのに、おとぼけCEOは、キンキラのスパンコールに、

祝CEO就任のタスキをかけたままである。

ただでさえ暑いのに、暑苦しさ3倍ではないか・・




おとぼけCEOが、また一攫千金ネタを持ってきたよ

 

CEO「いやー毎日、暑いっすねー」

 

CEOは、持ちビル唯一の家電、冷蔵庫を物色し

アイスバーをバリバリかじり始めた。

それなら、まず、スパンコールとタスキを取ったほうが、

より速く冷えると思うがいかがなものだろうか?

 

CEO「でも、もう心配ないですよ!賞金50万円さえゲットできれば、

このはじ三ビルにもクーラーが設置できます」

 

Kawauso「賞金50万円?」

 

聞き返すと、CEOはスマホの画面を私の顔に押しつけてきた。

 

 

CEO「これですよ!大三国志のスキルカイトルプロモーションです。

大三国志というのは、7月末リリースの三国志のソシャゲーなんですが、

ここにスキルカイトルというプロモーション番組が連動していて、

ツイッターで大三国志を応援するアイデアやスキルを買い取ってくれるんです

最高賞金50万円、総額2000万円ですよ、凄くないッスか?

 

 

プレスリリース:日本初!最高50万円、買取予算総額2,000万円!超大規模三国志戦略RPG『大三国志』のプロモーションアイデア・スキルを募集し、査定・買い取りするキャンペーン「スキルカイトル」を実施。

 

私は、自分のスマホでも確認してみると・・

 

Kawauso「なになに、、大三国志がやりたくなるようなキャッチコピー、

三国志の史実や登場人物をベースにした「大三国志」の面白ネタ動画

有名武将モノマネ動画、紙芝居、パラパラ漫画、1コマや4コマ漫画などのコンテンツ。

「大三国志」登場キャラクターをモチーフにしたコスプレ写真、コスプレ動画、

イメージイラスト、イメージポスター、ゲーム実況動画、オリジナルソング、

書道や俳句、鼻歌や落書きレベルの走り書きまで、プロ・アマ問わず・・」

 

・・・・確かに太っ腹だ、これまでに見たことがないプロモだと言える。

 

CEO「凄いっしょ!!こういうネタは、はじめての三国志の得意分野です。

これはもう、50万はもらったようなもんじゃないですか?

50万円ですよ、43万円より7万円多いんですよ、ヒャッハー」

 

いつも通り、すでに50万円取ったつもりでいるおとぼけCEO、、

しかし、どうして43万円から7万円刻みなのかがよく分からない。

 

 

Kawauso「つまり、CEO・・これは、ツイッターでスキルカイトルに、

アイデアを出しまくれという事ですか?」

 

CEO「yes!高須クリニック!」

 

結局、また丸投げか・・kawausoは増えた仕事にゲンナリしたが、

すでにパソコンが壊れても、即修理が難しいほどに

崖っぷちのはじ三なので藁にだってすがるほかはない!

 

本当に50万円を狙うつもりで行くしかあるまい・・

 

【はじさん編集部】編集長kawausoの奮闘日記も絶賛公開中!

 

はじさんスタッフ集合!

 

スキルカイトルは、斬新で太っ腹な企画なので、

きっと応募する人が多い事が予想される。

 

Kawauso1人で書いてもいいのだが、一本調子になるとマンネリ化するので、

ここは、はじさんスタッフを召集しよう。

 

そう考えた私は、黒田レン(猫)コーノさん、そして、プンちさんに連絡を取り

通常業務で忙しい最中ではあるが、無理を押して来てもらったのだった。

 

Kawauso「かくかくしかじかで、はじ三の持ちビルにクーラーを導入する為に

ひとつ皆さんには、頑張ってもらいたい、、最低1人で5個ネタを考えてくれ」

 

ファミレスのドリンクバーの一角を確保して3名に説明したが、

例の如く、黒田レン(猫)の態度が腹立たしい

 

 

黒田(猫)「ほふーーーん、本当は忙しいんだけど、kawausoさんに頼まれたら

仕方ないにゃー、ま!ボクが本気を出せばネタ20個くらいは軽いけどニャー」

 

こちらが下手に出ざるを得ない事を見越した猫のヤツは、ルール違反にも

ドリンクバーのジュースを幾つもテーブルに並べて、ふんぞり返っている。

 

一瞬、窓の向うを走っていくゴミ回収車に、猫のヤツの本体の灰色ネコの

ぬいぐるみをタッチダウンしたくなったが、今は、文字通りネコの手も借りたい所

ここは我慢する事にする・・

 

 

Kawauso「もちろん、皆さんが考えたネタが採用されたら、編集長権限で

特別ボーナスも考えているので、ひとつ宜しくお願いします」

 

結局、プンちさんとコーノさんには頑張ってもらい、

全体では、39個のネタを作る事に成功した・・

あれだけ威張っていた猫は、2個しか作れない期待外れだったので、

トイレに行った隙に、灰色ネコ本体を洗面台の下に隠してドロンした。

 

はじさんスタッフが考えたネタ

 

 

 

 

4 みかんを盗んだ陸積(りくせき)を万引きGメンに突き出す袁術

 

5 張飛(ちょうひ)がAKBにハマるのを複雑な顔で見る関羽劉備

 

6 肥満し過ぎて牛車が壊れ暗殺を免れる董卓(とうたく)

動脈硬化で死亡

 

7 物は断捨離できないが妻子は簡単に捨てる劉備

 

8 酒癖で全てがブチ壊しの孫権(そんけん)

 

9 黄忠と間違えられる黄蓋(こうがい)

 

10 眼帯しているだけで強者判定の夏侯惇(かこうとん)

 

11 本当は巨大な関羽に土下座している

于禁(うきん)像を造るつもりだった曹丕(そうひ)

 

12 血統が第一という井伊直弼に感心しきりの劉備

「おまえアホだと言われとるぞ」と曹操(そうそう)がアドバイス

 

13  毎日炎上しているヒマ人禰衡(でいこう)のツイートと

クソリプ全てに反論する超忙しい孔融(こうゆう)

 

14 馬謖(ばしょく)の話題で気まずくなる蜀の茶の間

 

15 避客牌が曹操のスイートペイン

 

16 落雷に驚いて脱糞する劉備

 

17 裏切王の呂布(りょふ)に信用できないと言われた腹黒王劉備

 

18 赤壁前に病死する太史慈(たいしじ)の一発屋加減

 

19 孔明(こうめい)をスカウトして忘れている曹操(史実)

 

20 実は王允(おういん)とも出来ていた貂蝉(ちょうせん)・・

 

21 曹操からの空箱にバカには見えない服が入っていたと

言い張り裸で勤務する荀彧(じゅんいく)肺炎で亡くなる。

 

22 劉禅(りゅうぜん)がどうしてああなったのか?を話し合う

不毛な蜀の重臣の集い 223回目

 

23  三国志初、太平道を布教して、十三州を勢力下に収める

張角(ちょうかく)の布教ゲー あなたは黄天を信じますか?

 

24 袁術の墓碑は袁氏ではなく厳氏と堂々と間違っている(史実)

 

25 蜀の書き初めは張飛が「禁酒」と書いて笑いを取るのが鉄板

 

26 仕事に熱中し過ぎて、家の位置を忘れる孔明

 

27 神も仏も怖くないが丁夫人と聴くと逃げ出す曹操

 

28 臨終前の劉備に、張世平(ちょうせいへい)と

蘇双(そそう)が軍資金の取り立てに来る

 

29 法正(ほうせい)のデスノートが流出 益州パニックになる

 

30 一度死亡説が流れた曹叡(そうえい)、二度流れた献帝(けんてい)・・

 

31 金丹食べて不老不死はナンセンス!長寿は努力!

間違った情熱で寿命を縮めた頑張り屋の曹操

 

32 穀物を食べないで生きられると自称した甘始(かんし)を

監禁して数日様子を見た事がある怖い曹植(そうしょく)

 

33 何度首を回転させたか

自分でも分からなくなった司馬懿(しばい)

 

34 実は衣服が超重く、脱ぐと戦闘力が急激にUPする禰衡

 

35 周泰(しゅうたい)の胸の傷は浮気がばれて奥さんにつけられた傷

 

36 夜中にこっそり玉座に座り重さで破壊して以来、

帝位を望まなくなった董卓

 

37 郭汜(かくし)は李傕(りかく)の毒殺を疑い、

酒をガンガン飲んでから、糞汁を絞った解毒剤を飲んでいる・・

突っ込みドコが多すぎてどこから手をつけていいやら

 

38 三国志では堅固な城に何十年籠城とか言いだしたヤツは

必ず死亡フラグが立つ

 

39 揚州一国で皇帝を名乗った袁術を笑う劉備、

自分も益州一国である事に気づかず・・

 

※全てではありませんが、大半のネタを実際に、

大三国志スキルカイトルに送ってあります。

 

残念、ひとつもスキルカイトルに採用されず・・?

 

私は、早速、みんなで作ったスキルカイトル用の三国志ネタを

おとぼけCEOに渡して、ツイッターでマメに投稿したのだが、

やはり、投稿の壁は厚かったのか、遂に一つも採用されなかった。

 

 

CEO「うおおおおーーーー(泣)俺達の50万円がーーー!!」

 

ひざから崩れ落ち、本気で悔しがるCEO・・

 

プンち「仕方ないですよ、、これが頑張った結果ですから」

 

コーノ「残念ですが、本業で頑張りましょう・・

ネタを考えるのは結構楽しかったですよ」

 

黒田レン(猫)「ちっ、、どうせ出来レースだったのにゃー」

 

CEO「チェッ・・採用されているネタより

うちの方が面白いのになー」

 

 

CEOが未練たらたらで、ツイッターの画面を上下させていたその時、

Kawausoは、ある投稿を見て心臓が止まった!!

 

kawauso 裏切りの街角

 

 

 

それは、個人アカウントでkawausoが面白半分で出していた、

邪馬台国に三国志武将が遠征するというシナリオだった。

それが、大三国志スキルカイトルで選ばれていたのである!!

 

(これで、もし査定満額なら50万円!!

そうなれば、はじさん編集部の持ちビルに待望のクーラーが!!

いや、待て!これは私が、私の個人アカで投稿したもの、、

はじ三とは無関係じゃないか?つまり・・50万は私のモノッ!!)

 

黒田(猫)「あれ? このアカウント、kawausoさんのじゃないのかニャ~」

 

1秒でも早く、その場を離れようとした私に猫のヤツが余計な事を言った。

 

CEO「え?マジっすか!どれどれ」

 

黒田(猫)「これにゃー沖縄歴史大事典ってアカウントにゃー」

 

プンち「やったー!凄いじゃないですかー!kawausoさん」

 

コーノ「やれやれ、、望みが繋がりましたね」

 

 

CEO「うおおおおーーー!!kawausoさん、あざーすッ!!

邪馬台国征伐シナリオネタ、きっと満額査定ですよーー!!

これで、はじ三も貧乏を抜け出せます」

 

 

おとぼけとkawausoの間に突然、底が見えない断崖が出現し

地鳴りのような不気味な音が、、ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・

 

CEO「ゴゴゴ、、、?何だこの音」

 

 

Kawauso「ふっ・・・何の事かな?私はこんなアカウント知らない」

 

スタッフ一同「・・・・・・カ、、カワウソさん?」

 

Kawauso「これは、きっと私のアカウントの偽物だ、ゴジュウマン・・

こんなゴジュウマ、、じゃないアカウント知らないよ」

 

プンち「バ・・バレバレの嘘をついてる!!」

 

Kawausoの目が金太郎ばりのドルマークになっている。

 

 

黒田(猫)「見損なったにゃ!kawauso―!!

50万円を独り占めしようとするなんてよぉー

Kawausoじゃなくてzeniusoだニャー!」

 

CEO「kawausoさん!目を覚まして下さい!!

俺たちは、三国志を世界に広めるべく結集した義兄弟のハズですよ(泣)」

 

Kawauso「う、、うるせえーっ!!

これは私の個人アカで採用されたから私のだ!

誰にも、50万は渡さねーーっ!」

 

黒田(猫)「フギャーーーっ!野郎、開き直ったにゃーー!(怒)」

 

ヒートアップし、一触即発のkawausoとスタッフの前にコーノさんが

やってきた・・

 

 

コーノ「あのー、お取り込み中、すみません、、確かこれは査定を受けて、

最高額が50万円であって、採用されたら即50万円ではありませんよね?

せめて、査定の結果を見てから考えた方がいいのでは?」

 

スキルカイトルの生放送の結果は・・

 

確かにコーノさんの言うとおりだ、まず査定を受けてみないと分からない

ヒートアップしていた私たちは、査定を確認する為に、

YOUTUBE動画を確認する事にした・・

 

エントリーナンバー5 沖縄大事典 大三国志ゲームシナリオ

 

 

邪馬台国遠征・・・・・査定 1000円!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※はじめての三国志スタッフ一同 目が点

 

 

全国3594万人の三国志ファンのみんな、こんばんは!!

暑すぎる夏にも負けず、はじめての三国志は三国志の記事をガンガン更新中だよ。

みんなからの熱いエールをエネルギーにして今日も記事制作頑張るぞ!

人間、一発勝負の近道なんかしないで地道にコツコツが一番だよねッ!!

 

李傕郭汜祭 KDP告知

 

というわけで、はじさん編集部は地道に手堅く行きますよ。

今月の新刊KDPの告知は、李傕郭汜祭です。

 

 

西暦192年から、曹操に討伐されるまでの6年間、

董卓が遷都した長安に割拠し、献帝を支配下におきながら、

その事績がほとんど知られない李傕と郭汜、

本書では、忘れ去られている李傕・郭汜を始めとする

洛陽の西で活躍した武将を拾い上げその活躍の軌跡を追います。

 

ちょっと、正史三国志を読んだ位では分からない、

洛陽の東の激戦に劣らない、長安争奪と裏切りと謀略の修羅場を

じっくりと夏の夜長に堪能して下さい。

 

お願い買ってーーーーーーーーー!!

 

 

 

kawauso編集長日記 今回の登場人物

 

おとぼけCEO・・・はじめての三国志で一番偉い人

Kawausoに色々な儲け話を持ってくるけど、基本、丸投げが多い

ポジティブシンキンだけど、当てが外れると激しく落ち込む

 

 

Kawauso・・・はじめての三国志で二番目に偉い人

貧乏な、はじ三をなんとかしようと奮闘中。

いつもは、おとぼけCEOに振り回されることが多いけど

今回は、kawausoが金の魔力で暴走してしまった。

 

 

プンち・・・・・・はじめての三国志のイラストレーター

頭に段ボールをかぶっている。

多忙だけど、今回は、kawausoの召集でネタ出しに参加。

冷蔵庫の食材の見切りと諦めはかなり早いタイプ

 

 

黒田レン(猫)・・灰色猫のぬいぐるみを本体と言い張る困った青年ライター

毎回、話に登場するけど、だんだん毒舌で横柄な性格になっている。

今回は、50万円を独り占めしようとしたkawausoを銭ウソと罵った。

 

 

コーノ・・・・・博識なライター、卑弥呼と邪馬台国の歴史を担当、

頭にぜんまいがついていて、すぐに動きが止まるけど、冷静な人

今回は空中分解寸前の、はじさんスタッフの危機を救った。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:【お知らせ】はじめての三国志が電子書籍レベール「桃園出版 三国舎」を設立

関連記事:【感謝・出版】各カテゴリで売れ筋ランキング1位を獲得しました。

 

【はじさん編集部】編集長kawausoの奮闘日記も絶賛公開中!




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. キングダム 531話 ネタバレ予想:必殺の別働隊
  2. 【キングダム】残念!ファルファルおじさん騰 死亡のお知らせ
  3. 【告知】伝説の企画「袁術祭り」電子書籍を発売するよ
  4. 実は冷血を演じたツンデレ曹丕、その理由とは?
  5. 【五胡十六国】ねぇ?三国志の後ってどうなるの?アフター三国志を紹…
  6. 張飛の死後、一族はどうなったの?蜀の滅亡の転換点に立ち会っていた…
  7. キングダム 533話 ネタバレ予想:失われた士気
  8. 三国志時代の兵士の給料と戦死した場合、遺族はどうなってたの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介
  2. 陸遜は兵法の本質を理解していた戦術家だったの?夷陵の戦いから読み取る陸遜の能力
  3. 第3話:三国夢幻演義 龍の少年「疎開の旅」配信中
  4. 三国志で言えば荀彧や賈詡の助言『人気ブロガ―のブログで人生改善』
  5. 曹操ってもしかしてフェミニストだった?銅雀台の侍妾エピソード
  6. 冊封(さくほう)とはどういう意味?分かりやすく解説

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【知ってた?】三国志の軍隊を動かす為に絶対必要な2つのアイテム 海音寺潮五郎の小説『孫子』ってどんな作品なの?【はじめての孫子 番外編】 【シミルボン】拝啓 我が息子瞻へ・・諸葛亮息子への手紙 董和(とうか)とはどんな人?孔明に認められた蜀の貴重な人材 33話:度重なる幸運にハングリーさを失う曹操 【中華版聖闘士○矢】集まれ!光武帝と雲台二十八将を全員紹介 キングダム六国の強さを勝手にランキング! 甘過ぎるおかん孔明!部下に厳しく出来ない事実が発覚!

おすすめ記事

  1. 蜀が好きな皆さんへ!五分で分かる桃園の三兄弟の逸話を紹介
  2. 【異聞】徐庶は劉備の人徳なんかどうでも良かった?
  3. 袁紹本初(えんしょう・ほんしょ)とはどんな人?曹操の最大のライバル
  4. 三国志の時代、一番本を持っていた武将は誰だったの?
  5. 張燕(ちょうえん)とはどんな人?百万人の盗賊頭にのし上がり呂布とまともに戦った燕
  6. キングダムの史上最悪の宦官、趙高(ちょうこう)はどうやって浮き上がる?
  7. 58話:水鏡先生曰く、劉備に足りない人物って誰の事?
  8. 【春秋五覇の一人】穆公のおかげで後進国からのし上がった西の国・秦

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP