ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

三国志の基礎知識

108話:三国志を牽引した風雲児曹操、志半ばで死ぬ

呂蒙

 

荊州の呂蒙(りょもう)から、関羽(かんう)の首を送られた

孫権(そんけん)は、大慌てします。

 

呂蒙!早まった事を、関羽劉備(りゅうび)の義弟、

我々が関羽を斬ったとしれば劉備は怒り狂って、呉を攻めるに違いないぞ!」

 

うろたえた孫権は、関羽の首をそのまま、許都の曹操(そうそう)に転送しました。

 

前回記事:107話:関羽の死|桃園三兄弟の悲しい別れ

 

何で孫権は関羽の首を曹操に送ったの?

関羽 死

 

荊州奪還の作戦は、曹操の提案に乗っただけであって、

呉から始めたのではないから、関羽の首は魏に送ると責任転嫁したのです。

 

「関羽・・赤壁以来だのう、とうとう、首になってワシに会う羽目になったか・・」

 

曹操は、関羽と自分の奇妙な因縁に思いを致しながら、かつて部下であった

関羽の為に、盛大な葬儀を執り行わせました。

 

この辺り、自分に尽くしてくれた相手には、相応の厚遇をする

曹操の性格が垣間見えます。

 

関連記事:関羽 傲慢すぎて魏と呉の秘密同盟のきっかけに

関連記事:関羽が生涯に斬った主な敵将を紹介

関連記事:いつかは去りゆくと知っていながら関羽を厚遇した曹操

 

関羽の亡霊に悩まされる曹操

関羽 男だち

 

しかし、この直後から曹操は、関羽の亡霊に悩まされるようになり、

急激に、健康を害して衰弱していったと三国志演義には出ています。

 

ですが、曹操が関羽の首をぞんざいに扱ったならまだしも、

丁重に葬ったものを義理堅い関羽が祟るでしょうか?

いかに蜀ひいきの三国志演義とはいえ、このような関羽の扱いは

関羽の男を下げるだけに思えてなりません。

 

関連記事:なぜ関羽は神様になったのか?……忠義神武霊佑仁勇威顕関聖大帝

関連記事:関帝廟のご利益は……神様の名前は、「関聖帝君」

関連記事:関帝廟ガイド~知っておきたい、正しい「基本」の参拝方法

 

実際の曹操は亡霊に悩まされたの?

射抜かれる曹操

 

実際の曹操は、この頃から原因不明の片頭痛に悩まされるようになります。

その病状から考えて、悪性の脳腫瘍ではないかと考えられていますが、

現代でも治療が困難な脳腫瘍が、曹操の命を縮めたのでしょう。

 

さて、この頃、曹操は、自分の死期を悟り、後継者を誰にするかを

考えていました。

 

後継者を誰に決めるか悩む曹操

曹丕 曹植

 

順番でいけば、曹丕(そうひ)なのですが、曹操は曹丕

陰険な性格を好きになれず自分と同じく、詩文の才能に秀でた曹植(そうしょく)を

後継者にしたいと思っていました。

 

そこで、重臣の賈詡(かく)を呼んで、後継者の助言を請いました。

 

しかし、賈詡は黙って空を見上げるばかりで答えません。

 

「何を空ばかりを見ておる、余の質問に答えよ」

 

「失礼致しました、実は、袁紹(えんしょう)や劉表(りゅうひょう)の

末路を考えておりました」

 

賈詡の発言に曹操は、かつて、後継者争いで、家を傾けた、

袁紹や、劉表の末路を思いだしました。

 

「ふっ・・あの頃、余は、後継者でごたごた揉める、袁紹劉表

嘲笑ったものであったが、今、自分が同じ事をしようとしておる・・

人間、己の事は分からぬものよ」

 

曹操は、こうして後継者を曹丕に決定します。

その頃から曹操の病は急激に重くなりました。

 

関連記事:貴族はみんな兄弟げんかをする!袁紹VS袁術、曹丕VS曹植,孫和VS孫覇

関連記事:張飛に怒鳴られて落馬して死んだ武将、曹丕の粋な計らい等、三国志を彩る変わった武将たち

関連記事:曹植の存在が曹丕を歪めた?何で曹丕はあんな性格になっちゃったの?

 

曹操は自身の遺言を残す

曹操死んでもヨメを・・・

曹操は、名だたる重臣達を集めて、自身の遺言を残しました。

 

「今は非常時である、余の葬儀に、3年も5年も掛ける必要はない

葬儀が済んだら文官は、ただちに持ち場に復帰せよ、

武官は、鎧を着て矛を取れ、天下はまだ定まってはおらぬ

その事を肝に銘じておれ・・

余の葬儀に、贅沢な服飾品を入れて人民に余計な負担を掛けるな

埋葬は普段着でよい、副葬品など何も要らぬ」

 

どこまでも現実主義で、虚飾を嫌う曹操の性格が遺言にも出ています。

 

関連記事:曹操が遺言で見せた女性への愛情

関連記事:曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その1

 

曹操の最期

曹操 死

 

曹操は、次第に昏睡状態に陥る事が多くなりました。

手の施しようがなく、ただ、黙って曹操を見守る親族に、

目を覚ました、曹操が呟きました。

 

「ああ、馬の蹄の音が聞こえる、、勇ましい軍鼓の音も、、

志を立て、この大地に立った時から、何と長い戦いの毎日だった事よ・・」

 

それっきり、曹操は目を閉じて、二度と動く事はありませんでした。

 

曹操孟徳、死去亨年65歳

 

宦官の孫として生まれ、徒手空拳の中から、ライバルを滅ぼし

一代で魏の礎を築いた男の静かな最期でした。

 

関連記事:夏候惇(かこうとん)ってどんな人?| 曹操に最も近い男

関連記事:曹操は健康オタク?三国時代のロングブレス健康法

関連記事:そういえば曹操の墓が見つかったけど本物なの?

 

次回記事:109話:曹丕が献帝を廃し魏を建国

 

よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

 

関連記事

  1. 呉の周瑜、孫策、程普 【呉が好きな人は見ないで下さい】魏や蜀に負けるものか!俺達は呉の…
  2. キレる劉備 112話:怒れる劉備は70万の大軍で呉を攻める
  3. ニッチローも真っ青!三国志の英傑はモノマネ大好きだった!
  4. 【キングダム時代考証】漫画の描写は嘘?ホント?キングダムの史実に…
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【10/9〜10/…
  6. 朶思大王 インテリ朶思大王が蜀軍を苦しめる?ワシが南蛮一の軍師ダシ!
  7. 曹操と曹丕 【シミルボン】バカっぽい?酒を煮て英雄を論ずは、もう少し知的だっ…
  8. 官渡の戦い 44話:複雑な官渡の戦いを時系列で紹介

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 劉備主役
  2. 曹純
  3. 対立する西郷隆盛と大久保利通
  4. 信陵君
  5. 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる
  6. 陳寿(晋)
  7. 正妃 卞夫人
  8. 宦官たち 
  9. 司馬徽

おすすめ記事

  1. 陶淵明のすねすね漢詩「飲酒二十編」が想像以上にグダグダ
  2. 107話:関羽の死|桃園三兄弟の悲しい別れ 関羽の死
  3. 桂小五郎と大村益次郎の出会いが維新にシナジー効果を起こす 大村益次郎 幕末
  4. 【三国志演義】無能な劉備は知識人の理想の君主? 酔いつぶれる劉備玄徳
  5. 来島又兵衛の豪傑ぶりと、その人間の魅力に迫る
  6. 【不仲説】三国志で一番不仲武将をランキング形式で紹介! 甘寧と凌統と呂蒙

三國志雑学

  1. 魯粛
  2. 司馬懿と魏延
  3. 劉禅に気に入られる黄皓
  4. キングダム 始皇帝
  5. 愛馬に乗る張遼


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 幕末 魏呉蜀 書物
  2. 兀突骨
  3. 坂本龍馬チビ説
  4. 織田信長
  5. 春秋戦国時代の白起、デビュー戦から大殺戮
  6. 曹操

おすすめ記事

白狼山の戦いは曹操もちょっぴり後悔? 胡亥 みんなが名乗りたがる最高の位!皇帝と王の違いについて分かりやすく解説 豊臣秀吉 戦国時代2 豊臣秀吉の天下統一に向けて「四国征伐」が開戦!どんな戦いになったの? 【真の将軍はあいつだ!!】漢の名将・周亜夫が命じた命令とは おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第28話「死の帳面」の見どころ紹介 とっても皇帝になりたかった袁術 魯粛と周瑜 魯粛の知力はこんなにスゴイ!実は雑魚じゃない呉の外交官・魯粛 周瑜 月刊はじめての三国志2019年10月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP