【諸葛亮の心に残る名言】強弩の末、勢い魯縞をも穿つあたわず

孔明は曹操軍の弱点を列挙




孔明バージョン 三国志 軍師

 

孔明は孫権が激怒しようがお構いなしで言葉を続けます。

孔明は筋道を立てて曹操軍の弱点を正確に列挙します。

孫権は孔明の説得力のある言葉を聞き、次第に決戦へと心を傾けていきます。

孔明と孫権の論を聞いていた文官達も孔明の言論に反論できずただただ聞くばかりでした。

 

関連記事:【孔明涙目】パイセンの命令は絶対!『劉備軍』が想像以上に体育会系だった

関連記事:これだけ読めば丸わかり!孔明が身に着けている羽毛扇などのトレードマークの理由!

関連記事:【悲報】孔明の発明品で戦死した人物が実在した。鎧を過信した南朝宋の軍人・殷孝祖

関連記事:実は孔明は墨者(ぼくしゃ)だった!?意外すぎる6つの理由



その時歴史に名言を残した

孔明 軍師

 

孔明は曹操軍の弱点を列挙し、孫権が決戦に傾いてきていることを表情から察して、歴史に名言を残します。

孔明は孫権に対して「強弩の末、勢い魯縞をも穿つあたわず(きょうどのすえ、いきおいろこうをもうがつあたわず)」と言います。



名言の意味

孔明 矢

 

この名言の意味は「強い弓矢も勢いあればこそ目標に突き刺さるのです。

しかし勢いを失った矢は薄い絹すら通せません。」と言う意味です。

孔明は続けて孫権に「曹操軍は北方からわざわざ遠い地である江東へ遠征に来ており、疲労がたまっているはずです。

兵法でも無謀な遠征を厳しく禁止しているのもこのためです。」と説得。

孫権はこの言葉を聞き、決戦へ気持ちを傾けます。

その後孫権が一番信頼している家臣である周瑜(しゅうゆ)も決戦すべしと言ったため、彼は孔明と周瑜の言を採用し曹操軍と決戦を選ぶことになります。

 

関連記事:【意外と知らない?】孫子の兵法を読んだ偉人達!曹操やビルゲイツも愛読、人生や経営に役立つ名言が詰まった兵法書

関連記事:レッドクリフを100倍楽しむ!赤壁の戦いを分かりやすく徹底紹介!

 

三国志ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

孔明は孫権の説得に成功した事で、劉備と孫権の同盟が成立する事になります。

また孫権が曹操軍と決戦する事を選んだおかげで劉備は曹操軍に抗う事が出来、飛躍する事が出来るのです。

孔明がもし説得に失敗していれば劉備が三国の一つである蜀に国を建てる事は出来なかったでしょう。

こう考えると正に歴史を変えた名言と言える言葉の一つでしょう。

今回のお話はこれでおしまいにゃ。次回もまたはじめての三国志でお会いしましょう。

それじゃまたにゃ~

 

関連記事:諸葛瑾(しょかつきん)ってどんな人?偉大な孔明の兄はどうやって乱世を生き抜いたの?

関連記事:孫尚香ってどんな人|孔明に曹操、孫権と並び評された人物

レッドクリフ Part I & II ブルーレイ ツインパック [Blu-ray]

 




よく読まれている記事

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

 

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

 

この記事を書いた人:黒田廉(くろだれん)

 

黒田廉

■自己紹介:

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

■歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

■何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

< 1

2

関連記事

  1. 裏切りは許さぬ 曹操
  2. 真田昌幸
  3. 関羽に手紙を送る陸遜
  4. 曹叡
  5. そろばんを叩く関羽
  6. 愛妻家の魏の将軍、郭淮

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

“はじめての三国志公式LINEアカウント"




PAGE TOP