118話:孔明君のジャングル探検?南蛮討伐前哨戦

黒孔明、顎煥に出鱈目を吹きこむ

孔明 軍師

 

捕まった顎煥の縄を孔明は解かせます、そして、、

 

「あなたの主君の高定は、忠義の人なのに、ずるがしこい雍闓に騙されています。

私は、忠義の人である高定殿と戦うのを心底辛いと感じています。

是非、もどって高定殿に目を覚ますように説得して下さい」

 

と嘘なみだをいっぱいこぼして言いました。

 

[adsense]

戻った顎煥は高定を説得する(笑)

孔明 司馬懿 役職

 

顎煥は、蜀の陣営で至れりつくせりの高待遇を受けたので、

孔明の嘘八百の言い分をすっかり信じ込んで、高定に言いました。

 

顎煥「御主君は、雍闓めに騙されています、我々が従うべきは諸葛丞相ですぞ!」

 

高定「えええ?マジで、、雍闓が俺を騙したのか!!」

 

高定は真に受けて、雍闓を訪ねて真相を確認しようとします。

※もう、この時点で脳筋武将決定です。

 

雍闓「そんな事があるわけがない!これは孔明の罠だ!(出た!)」

 

雍闓は即座に否定(当たり前)しますが、これで反乱トリオ連合軍の

結束は完全にギクシャクしてきます。

 

[adsense]

孔明、兵士にも流言を流し、雍闓は顎煥に斬られる

諸葛孔明019

 

さらに、孔明は、捕まえた、反乱軍の兵士を雍闓派と高定派に分離し

「高定派は助命するが、雍闓派は皆殺しにする」と流言します。

 

それを知った顎煥は、「やはり雍闓が高定を騙したのだ」と確信し、

陣営に入り込んで雍闓の首を斬ってしまいました。

 

高定は雍闓の首を持って、孔明の元に急ぎます。

 

孔明、高定を罵倒する!

photo credit: Es prepara tempesta via photopin (license)

 

高定が雍闓の首を持って、蜀の陣営にやってくると、

孔明は不機嫌な顔をしてそれを待っていました。

そして、首を見るや、「これは偽物だ!」と高定を叱りつけます

 

高定「何を仰います、これは正真正銘、雍闓の首で御座る!」

 

おろおろする高定に、孔明は朱褒の手紙を見せます。

 

そこには、雍闓と高定は見た目よりも絆が堅いので気をつけられよ。

簡単に信じてしまわないようにと書いてありました。

 

孔明「私は、高定殿は忠義の人であると信じていたが、浅墓であった・・

このように朱褒殿が忠告して来なければ危うく騙される所だったわ」

 

孔明は、毒を吐いて高定を見下しますが、それを聴いて高定の顔色が

みるみる赤くなり体はガクガクと震えました。

高定、大爆発し朱褒を斬る!

photo credit: Frozen via photopin (license)

 

高定「ふ・・ふふふ・・朱褒め、、わしを唆して、雍闓につけと言ったのは

貴様であったのに、わしと雍闓を罠に掛けて殺そうと思っていたのか!!」

 

高定は、真っ赤な顔をして孔明の前に向き直ります。

 

高定「諸葛丞相、今しばらく、時間を下され、、

この高定、命に換えても朱褒の首を、ここに持って参る」

 

高定は、自分の軍を率いると何も知らない朱褒の軍に襲いかかります。

そして、朱褒は訳がわからない間に首をはねられてしまうのです。

 

もちろん、孔明が出した朱褒の手紙は偽物、朱褒は何の落ち度もないのに

誤解した高定に殺されてしまいます。

孔明、一兵も損なわず、反乱トリオを滅ぼす

photo credit: Cycle: VIII via photopin (license)

 

高定が朱褒の首を持ってきたのを見て、孔明は丁重に謝罪します。

 

孔明「高定殿、よく調べてみると、あなたの持ってきた首は確かに雍闓の首であった

朱褒の口車に乗り、あなたを疑ったりして悪かった許して欲しい」

 

よくもまあ、、次から次に嘘を吐けるもんだと感心しますが、

自分が孔明に騙されて、盟友二人を殺したとは夢にも思わない高定は、

こうして孔明により益州南郡の太守の座を任されます。

 

関連記事:古代中国のコペルニクスは孔明だった?彼はなぜ天文学を学んだの?

関連記事:孔明や荀彧が務めていた尚書(しょうしょ)ってどんな役職?女尚書も存在した?

関連記事:実は孔明は墨者(ぼくしゃ)だった!?意外すぎる6つの理由

 

孔明、いよいよ、南蛮王、孟獲との戦いに挑む

孔明君のジャングル探検02 孔明

 

しかし、これは前哨戦に過ぎませんでした、益州の奥地には、

未開のジャングルと恐ろしい猛獣、そして死をも恐れぬ勇敢な南蛮兵と

孟獲が孔明の来るのを待っていたのです。

 

♪負けるな僕らの孔明! 戦え、サイコアタッカー孔明!!

結構、ひどい事やってるけど、負けてないから全てOK

頑張れ、僕らの丞相、諸葛亮孔明!!

 

次回記事:119話:孔明君のジャングル探検?南蛮討伐本戦

[adsense]

こちらの記事もよく読まれています

山里さん似 炎上

 

よく読まれている記事:すぐに使いたくなる!新三国志用語の意味と使い方まとめ13選

 

曹丕

 

よく読まれてる記事:曹丕が建国した魏ってどんな王朝でどうやって滅びたの?

曹丕 波田陽区

 

よく読まれてる記事:曹丕(そうひ)得意の詩で蜀の調理法を斬る

 

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

< 1

2

関連記事

  1. 公孫瓚と劉備
  2. 司馬懿
  3. 袁術と呂布
  4. お役人七つ道具
  5. 袁術と呂布

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

3冊同時発売




PAGE TOP