広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?




はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

キングダムファンなら絶対読むべき!三国志も面白い!

この記事の所要時間: 62




朝まで三国志 kawauso

 

衰える事を知らないキングダムの人気、そのお陰もあって、

はじめての三国志もキングダムをリアルタイムで追っていたりするのですが、

いつも考えるのは「キングダムもいいけど、三国志も面白いよ」という事です。

そこで、今回は長い三国志演義の物語をポイントで紹介して、

その面白さをキングダムファンの皆さんに解説したいと思います。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:河了貂や媧燐もハマった?キングダムの時代の占いはテキトーで過激だった!




三国志の世界観をザックリ説明

李儒と三国志

 

舞台は、キングダムの世界から400年後、西暦184年の中国・・

中華には、漢という王朝が出来、最初は安定した統治が続くのですが、

 

霊帝

 

末期には、霊帝(れいてい)というバカ皇帝が出て政治が腐敗します。

腐敗した政治で、重税に苦しんだ農民は絶望から信仰に救いを求めていきます。

 

張角 ゆるキャラ 黄巾賊 三国志

 

そこで張角(ちょうかく)という男が登場し病を治す奇跡を起こせると言って

自分の信者を増やしていきました。

 

黄巾党員

 

やがて、巨大な勢力になった張角は「世直し」と称して反乱を起こします。

同士討ちを避ける為に信者は黄色い巾(きれ)を頭に巻いて目印にします。

これが三国志のオープニング黄巾(こうきん)の乱です。

 

黄巾賊

 

張角の信者は36万人もいて、それが一斉に各地の城市に入りこみ、

乱暴狼藉を尽くす事になります、キングダムでもよくある勝者による

敗者への掠奪行為です。

 

後漢の軍隊は、長い間の太平に慣れていて使い物になりません。

困ったので広く義勇軍を募集する事になりました。

 

6話:三国志は黄巾の乱から始まった




義勇兵募集に無名の実力者達が名乗りを挙げる

陸遜 劉備

 

当時、政治は上流階級の貴族の独占物で、地方の人々はどんなに頑張っても

県令という地方長官のレベルで終わっていました。

ところが、黄巾賊が出てきて義勇兵が募集された事で、手柄を立てると

中央で出世できるかも知れない可能性が出てきました。

 

こうして実力はあっても身分が低い人々が野望を胸に続々と

義勇兵として漢軍と共に黄巾賊と戦いを挑んでいきます。

 

11話:パンドラの箱を開けた漢王朝

 

 

名もなき義勇兵から三国志の主人公達が登場する

若かりし劉備 チャライ★

 

この義勇兵の中から、三国志の主人公が出現していきます。

一人は劉備玄徳(りゅうび・げんとく)、今でこそ貧しい沓売りですが、

家柄は由緒正しく、楚の項羽(こうう)を滅ぼし、漢帝国を建国した

劉邦(りゅうほう)を遠い先祖に持ちます。

 

劉備はキングダムの主人公、信(しん)のように武力はありません。

代わりに人を惹き付けて仲間にしてしまう徳に恵まれています。

劉備は漢の王族の末裔として、黄巾賊を打ち倒し戦乱を終わらせようと考えます。

 

桃園3兄弟

 

この考えに共鳴して、一人で万人の敵と戦える武勇を持つ、豪傑、

関羽(かんう)張飛(ちょうひ)が仲間に加わります。

 

桃園の誓012

 

3人は、義兄弟の契りを結び、

「産まれた日は違っても、漢王朝を復興して民衆の為に働き、

死ぬ時には、必ず一緒に死のう」と誓いあいます。

 

信と漂(ひょう)が子供の頃に誓った

「天下の大将軍になる」という誓いのようなものです。

 

孫堅

 

同じ頃、キングダムで言えば、楚の辺りに孫堅(そんけん)という

元は海運業者の男がいました。

彼もまた、混乱の世の中で義勇兵を率いて黄巾賊を撃破して頭角を現します。

この孫堅の息子達から孫策(そんさく)孫権(そんけん)という

三国志の主人公が登場します。

 

中央からも三国志の主人公が出現

曹操と羊

 

さて、漢軍は当初、黄巾賊に負け続けていましたが例外がいました。

大宦官、曹騰(そうとう)の孫である曹操(そうそう)です。

金の為に男性機能を喪失させた卑しい連中と見做された宦官を祖父に持つので

曹操の地位は決して出世に有利とは言えませんでしたが、

 

生まれつき、才知に溢れ勇気があった曹操は、逆境をはねかえすように

黄巾賊の討伐に手柄を立てていき、存在感を増していきます。

この曹操は、冷酷で出世の為に手段を選ばないダークヒーローとして描かれ

何よりも人の和を大事にする劉備の終生のライバルになります。

 

曹操はなぜ悪役となったか?……三国志と朱子学の関係について

 

何にしても、この黄巾賊討伐の時代に、劉備、曹操、孫堅というような

三国志の主人公達は仲間として集まってきます。

ところが次の段階で事態は大きく変化するのです。

 

劉備達、義勇兵の働きで黄巾賊は壊滅するが・・

張角逝く 張角 死

 

黄巾賊は最初こそ、破竹の勢いでしたが、乱から4カ月すると

教祖の張角が呆気なく病死してしまいます。

さらに、勢力が広がりすぎた黄巾賊は、統制が取れなくなっていき、

段々と戦いに慣れてきた漢軍や義勇兵によって次々撃破されて

半年と持たずに反乱は鎮圧されました。

 

董卓にバカにされたり、県尉をクビになったり・・

董卓

 

劉備達のような義勇兵は戦争中も差別されていました。

黄巾賊との戦いの最中に劉備達は、董卓(とうたく)という将軍を救いますが

董卓は劉備達が義勇兵と分ると手の平を返してバカにし冷淡に扱います。

 

直情型の張飛は怒り狂い、董卓を殺そうとしますが関羽と劉備に止められます。

黄巾賊との戦争に勝っても、城にも入れてもらえず不遇な劉備ですが、

何とか、戦争の手柄で、小さな県の警察署長のようなポストをもらい赴任します。

 

しかし、そこに賄賂を要求する腐敗役人が登場し賄賂を断った劉備は、

しつこく責められ仕事をクビになります。

怒った末弟の張飛は役人を棒でしばき、この地に居られなくなった劉備は

昔の学友だった公孫瓚(こうそんさん)という群雄を頼って北へ向かいます。

 

もうやめて…!劉備の黒歴史がまた発見される!?三国志の主人公の消された過去

 

 

外戚と宦官の権力争いで暴君董卓が洛陽入城

戦え于禁㈪02 董卓

 

5年後、189年、再び事態が動きだします。

バカ皇帝の霊帝が死去し、次の皇帝を誰にするかで宦官勢力と

皇帝の外戚が不毛で熾烈な争いをして洛陽が大混乱になります。

 

12話:黄巾賊の反乱を平定した漢王朝と残念なくらい無能な霊帝

 

仲間を大勢殺されダメージを受けた宦官勢力は、

霊帝の後を継いだ少帝と弟の陳留王を連れて洛陽を脱出します。

 

14話:宦官を容赦なく皆殺したカリスマ袁紹の過激なデビュー

 

そこに現れたのが、異民族対策の将軍をしていた董卓です。

董卓は少帝と陳留王を保護して洛陽に堂々入城。

 

しばらくすると、皇帝の威光をかさに独裁政治を敷いて

魔王化していきます。

 

15話:神をも畏れぬ暴虐非道後漢をブッ壊した独裁者・菫卓

 

 

董卓を倒す為に英傑達は連合軍を結成

董卓&呂布

 

洛陽は完全に董卓に掌握されます。

おまけに董卓には呂布(りょふ)というキングダムで言う所の

龐煖(ほうけん)レベルの武将がボディーガードに付いているので

暗殺するのも無理です。

反董卓を誓う人々は董卓を倒すべく連合軍を結成します。

 

そこには、盟主の袁紹(えんしょう)袁術(えんじゅつ)というエリート武将達や、

西の軍閥、馬騰(ばとう)、北の覇者、公孫瓚、南の孫堅や、主人公である、

劉備、それに袁紹の参謀役で曹操も加わっていました。

 

連合軍は20万人という大軍で董卓の側は5万人と不利です。

そこで董卓は洛陽に籠城し、汜水関(しすいかん)、虎牢関(ころうかん)という

要塞に、華雄(かゆう)、そして呂布という猛将を配置して対抗します。

 

二つの関は、合従軍編の函谷関に劣らない強固なものでした。

 

19話:超豪華!反董卓軍の英雄達

 

 

汜水関では関羽、虎牢関では、劉備三兄弟が大活躍

関羽VS華雄完成

 

汜水関を守る華雄は豪傑で連合軍を挑発し、挑んできた武将を3名までも

瞬殺してしまう強さを見せつけます。

これを見て、連合軍は意気消沈しますが、この時、劉備3兄弟の義弟

関羽が名乗りを挙げます。

そして、馬に跨り、華雄の前に出るや、一撃で華雄の首を素っ飛ばすのです。

何の事はなく華雄は、キングダムの劇辛の如く咬ませ犬キャラでした。

 

20話:激突、菫卓対反菫卓連合軍

 

次の虎牢関では、三国志最強の武神、呂布が立ち塞がります。

彼は人中の呂布、馬中の赤兎と言われ、赤く巨大な名馬、赤兎馬に跨り

方天画戟という武器を扱います。

 

再び、連合軍を挑発する呂布に公孫瓚という武将が挑みますが、

勝てず斬られそうになる所を、劉備三兄弟の末弟の張飛が飛んでいきます。

さらに関羽、そして劉備が飛んでいき、呂布VS劉備三兄弟の戦いになります。

 

さすがに分が悪くなった呂布は、悪態をつきながら虎牢関に戻ります。

3対1は汚い?いいえ、ここは、さすが鬼神呂布というのがマナーです。

 

22話:呂布と桃園3兄弟の大舞台、虎牢関の戦い

 

 

董卓が洛陽を焼き払い、長安に遷都、連合軍は解散する

董卓えらそう 独裁

 

呂布が虎牢関に戻って間も無く、洛陽は火に包まれます。

形成不利を悟った董卓が洛陽の人民を率いて城に火を放ち、

さらに西にある長安に遷都したのです。

 

ちなみに秦の帝都である咸陽は、この長安から少しだけ西です。

 

逃げてしまった董卓を追いかけるモチベーションは連合軍には無く

やがて、一人去り、二人去りして解散していまいます。

そして、袁紹は公孫瓚と、袁術は劉表と、それぞれ小競り合いを起こし

世の中は統一どころか混沌の中に沈んでいきました。

 

劉備三兄弟は、兄貴分の公孫瓚に従い、北へ戻り、

曹操は連合軍を参謀として操ろうにも、

他人の軍では思うままに出来ない事を痛感

自分の領地と軍隊を持つ事を切望するようになります。

 

25話:反菫卓連合軍の崩壊・・・それは、袁紹・袁術の確執から始まった

 

こうして、事実上、漢の天下は終わり、中国は力のある群雄が、

弱い群雄を併合して領地を広げていく弱肉強食の世界になっていくのです。

 

キングダムウォッチャーkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

これは三国志演義のほんの序盤ですが、いかがでしょうか?

キングダムも変化に富んでいますが、三国志はそれ以上です。

主人公、曹操、劉備、孫権は、仲間になったり離れたりしながら

最期には、魏・呉・蜀という三国を興していくのです。

 

どうですか?三国志演義を読んでみたくなりませんか?

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー





よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 孟獲(もうかく)はインテリ男子?南蛮征伐は孔明と孟獲のヤラセだっ…
  2. 【シミルボン】すでにキャラ立ちしている、民話の中の三国志
  3. 魏の五都の人口は?魏は斉になっていた?斉・呉・蜀の三国志
  4. 108話:三国志を牽引した風雲児曹操、志半ばで死ぬ
  5. 【シミルボン】とっても面倒くさい!三国志の時代の髪の毛のお手入れ…
  6. インテリ朶思大王が蜀軍を苦しめる?ワシが南蛮一の軍師ダシ!
  7. 【李傕・郭汜祭り 2日目】凶暴さでは李傕に劣らない郭汜のバイオレ…
  8. 孫家三代もメロメロ、実は周瑜と双璧の名将 程普の伝説

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国志地図|中国にも九州があった?州について分かりやすく解説
  2. 梁習(りょうしゅう)とはどんな人?曹操も惚れた不安定な幷州を安定させた名官僚
  3. 【架空戦記】時空を超えた対決!韓信VS 諸葛亮孔明の一本勝負
  4. びっくり!三国時代の文化は日本に近かった?
  5. 【戦国四君・孟嘗君の逸話】五月五日の子に生まれた子は捨てよ!!父が信じた迷信が原因で悲劇が訪れる
  6. 6話:三国志は黄巾の乱から始まった

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

黒田官兵衛の肖像画で頭巾を付けている理由がわかる!天才軍師・官兵衛の地獄からの生還 スーパーマンも驚き!三国志時代の仙人はびゅんびゅん空を飛んでいた!【古代中国の仙人事情】 宗預(そうよ)とはどんな人?孫権が涙を流して別れを告げた蜀の外交官 キングダム ネタバレ予想535話「急成長 イケメン蒙恬とポンコツ信」 【はじめての孫子】第11回:兵は多きを益ありとするに非ざるなり。 島津家久(しまづいえひさ)とはどんな人?最大の戦果を挙げ続けた島津四兄弟の闘将 ネタバレ注意!政の配下となった李斯の最期が残念すぎる 【衝撃の事実】赤壁の戦いに色をつける!袁術の音楽隊が大活躍していた!?

おすすめ記事

  1. 63話:去りゆく徐庶が、紹介した大軍師、臥龍、鳳雛って誰のこと?
  2. 月刊はじめての三国志2017年11月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました
  3. 顔良と文醜の裏話、顔良って実はいい奴?
  4. 馬鹿の語源はキングダムの趙高の実験から生まれた?
  5. 三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!
  6. 趙嚴(ちょうげん)ってどんな人?人材豊富な魏の武将達を取りまとめた影の功労者
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース19記事【11/21〜11/27】
  8. 【武帝の欲望】あの馬が欲しい!汗血馬を手に入れる為に・・・・

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP