呂布特集
コメント機能リリース


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【三国志トランプ】なぜこの顔ぶれなのかちょっと謎!

袁術と董卓




三国志ライターのよかミカン

 

私の手元に中国製の三国志トランプがあります(上海文化用品総公司製)。

基本的には蜀の人物がスペード、魏の人物がハート、呉の人物がクラブ、その他がダイヤですが、時々 “なぜこの人物がここに?” とか

“この人がいて何故あの人がいないのか?” と疑問に思うことがあります。

 

その疑問を読者様と共有したくて記事にしてみました!

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【三国志とお金】まともな銭は何処に?消えた良貨の行きつく先

関連記事:三国志 Three Kingdomsの諸葛亮がいじわるすぎる!

 

 

スペード:蜀なのに張飛がいない!

 

スペードの顔ぶれは下記のようになっています。

 

A:劉備(りゅうび) 2:劉禅(りゅうぜん) 3:法正(ほうせい) 4:龐統(ほうとう) 5:周倉(しゅうそう) 6:魏延(ぎえん)

7:馬岱(ばたい) 8:馬謖(ばしょく) 9:馬超(ばちょう) 10:黄忠(こうちゅう)

J:趙雲(ちょううん) Q:貂蝉(ちょうせん) K:関羽(かんう)

 

 

基本的には蜀の顔ぶれですね。

諸葛亮(しょかつりょう)がいませんが、彼はジョーカーになっています。

不思議なのは、蜀なのに貂蝉が入っていることです。

クィーンは女性じゃないといけないからむりやり貂蝉を入れたのかもしれませんが、糜夫人(びふじん)がハートのクィーンになっているのが更に不思議です。

 

糜夫人は劉備の奥さんだから、ハートじゃなくてスペードのクィーンになればいいのでは……。

民話だか劇だかで、貂蝉が関羽の妻になるお話がありますから、それにちなんで関羽のとなりに貂蝉がいるのでしょうか。

 

それはさておき、全く理解不能なのが、スペードに張飛(ちょうひ)がいないことです

三国志演義で死する時は一緒だと誓った三兄弟のうち、張飛だけが欠けているなんて、おかしいです!

馬謖が入っているのに張飛がいないって、どういう基準ですか!?

 

 

ハート:魏なのに廖化と張飛と糜夫人が混入

張飛

ハートの顔ぶれは下記のようになっています。

 

A:曹操(そうそう) 2:曹丕(そうひ) 3:楊修(ようしゅう) 4:曹植(そうしょく) 5:孟達(もうたつ) 6:廖化(りょうか)

7:鍾会(しょうかい) 8:曹洪(そうこう) 9:徐晃(じょこう) 10:夏侯惇(かこうとん)

J:許猪(きょちょ) Q:糜夫人 K:張飛

 

基本的には魏の顔ぶれですね。

司馬懿(しばい)がいませんが、彼はジョーカーになっています。

荀彧(じゅんいく)郭嘉(かくか)がいないのに楊修が入っているって、ちょっとマニアックですね。

張遼(ちょうりょう)楽進(がくしん)がいないのに孟達が入っているというのもやや謎です。

 

そして、基本的には魏陣営のはずなのに廖化と張飛と糜夫人が混入しているのも謎です

廖化は関羽が討たれた時の戦いで呉に降ったので、近いタイミングで魏に降った孟達からの連想で孟達の隣にいるのでしょうか。

廖化が蜀以外にいるとしたら、呉のほうがふさわしい気がしますけど……。

 

張飛と糜夫人がここにいるのは全くの謎です。

張飛は劉備の腹心、糜夫人は劉備の奥さんですよ?

クィーンに女性をもってくるなら、曹丕の奥さんで美人で有名な甄夫人(しんふじん)のほうがふさわしいのでは……。

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強のワルは誰だ

朝まで三国志1  

クラブ:呉は皇太子が不在

呉は皇太子が不在

 

クラブの顔ぶれは下記のようになっています。

 

A:孫権(そんけん) 2:劉璋(りゅうしょう) 3:魯粛(ろしゅく) 4:張昭(ちょうしょう) 5:徐盛(じょせい) 6:太史慈(たいしじ)

7:陸遜(りくそん) 8:程普(ていふ) 9:黄蓋(こうがい) 10:孫策(そんさく)

J:孫堅(そんけん) Q:孫夫人(そんふじん) K:周瑜(しゅうゆ)

 

 

基本的には呉の顔ぶれですね。

魏と蜀は「2」の札に太子が描かれていますが、呉のハートでは「2」が他人の劉璋です。

孫権は後継者の決定に手間取って太子を死なせてゴタゴタしたので、太子が描かれていないのでしょうか。

その他には、とりたてて不自然に見える札はないようです。

 

ダイヤ:その他勢力だけど魏、呉、蜀の人材が混入

袁術と董卓

 

ダイヤの顔ぶれは下記のようになっています。

 

A:董卓(とうたく) 2:袁紹(えんしょう) 3:王允(おういん) 4:張松(ちょうしょう) 5:張遼 6:夏侯淵(かこうえん)

7:呂布(りょふ) 8:公孫瓚(こうそんさん) 9:于禁(うきん) 10:姜維(きょうい)

J:鄧艾(とうがい) Q:呉国太(ごこくたい) K:曹仁(そうじん)

 

 

基本的には魏、呉、蜀の三国以外の顔ぶれですが、自分の陣営の札に入りきらなかった魏、呉、蜀の人物もここにいますね。

蜀からは姜維がここに来ていますが、蜀のスペードから周倉馬謖でも抜いて姜維を入れておけばよかったのでは……。

ハッ、もしや、蜀の末期に姜維が孤立して都に入ることすらできなくなったという状況を暗示しているのでしょうか!?

(三国志トランプ、深いんだか何も考えていないんだか……)

 

張松が入っているのがこれまた謎ですが、中国では張松はそんなに存在感があるのでしょうか。

張松を入れるくらいなら袁術でも入れておけば、って思ってしまうのですが。

魏の人材は、ハートの孟達あたりを削って曹仁とかをハートに入れとけばよかったのに、と思います。

魏の人材、こっちに混入しすぎです!

 

三国志ライター よかミカンの独り言

三国志ライター よかミカンの独り言

 

蜀の周倉、馬謖、貂蝉は削って、張飛、姜維、糜夫人を蜀に入れて、魏の空いた札に、ダイヤのその他勢力に入り込んでしまっている

魏の人材を入れればいいのではないでしょうか。

で、魏のクィーンを甄夫人にして、蜀から削った貂蝉をその他勢力のクィーンにして欲しいです。

誰をどこに入れるか、人によって考え方は違いそうですね。

 

ご自分の思い浮かべるベストメンバーでトランプの配役を考えてみるのも面白いかもしれません。

百人いれば百通りの三国志トランプができるかもしれませんね。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

 

関連記事:蔣琬と費禕の二人がいなければ三国志の歴史が大きく変わっていた!?

関連記事:【三国志とお金】曹洪のサイドビジネス三国時代の金融業はアコギだった

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強の軍師は誰だ

朝まで三国志2  




よかミカン

よかミカン

投稿者の記事一覧

三国志好きが高じて会社を辞めて中国に留学したことのある夢見がちな成人です。

個人のサイトで三国志のおバカ小説を書いております。

三国志小説『ショッケンひにほゆ』

【劉備も関羽も張飛も出てこない! 三国志 蜀の北伐最前線おバカ日記】

何か一言:
皆様にたくさん三国志を読んで頂きたいという思いから わざとうさんくさい記事ばかりを書いています。

妄想は妄想、偏見は偏見、とはっきり分かるように書くことが私の良心です。

読んで下さった方が こんなわけないだろうと思ってつい三国志を読み返してしまうような記事を書きたいです!

関連記事

  1. 司馬懿と魏延 驚愕!実は名築城家でもあった魏延の意外な才能!
  2. 水面に弱気な自分が映る周瑜 周瑜はどのような病気で亡くなったのか考えてみた
  3. 秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編
  4. 司馬懿仲達 邪馬台国が魏と外交出来たのは司馬懿のおかげ?
  5. 程昱(ていいく) 張温vs秦宓宿命の口先合戦勃発?
  6. 李典 魏軍を何度も危機から救った最高のフォロワー李典
  7. 最弱武将と対峙する張飛 張飛に怒鳴られて落馬して死んだ武将、曹丕の粋な計らい等、三国志を…
  8. 怒る曹操 曹操が洛陽北部尉時代にやった売名行為とは?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 蜀の姜維
  2. 董卓
  3. 韓信vs孔明
  4. 戦え于禁
  5. 荀彧
  6. 馬謖の失敗に嘆く孔明
  7. 東京五輪のボランティア いだてん
  8. 宦官たち 

おすすめ記事

  1. 【三国志の民話】情けない顔で帰ってくる周瑜に小喬ブチ切れ!
  2. 馬謖の逸話を追うほど真実がわからなくなっていく!結局誰の評価が正しいの? 山頂に陣を敷いた馬謖
  3. 伊集院須賀(いじゅういん・すが)とはどんな人?西郷どんに嫁いだ最初の妻の悲しい生涯
  4. 武田信玄はエピソード豊富な戦国武将だった理由 真田丸 武田信玄
  5. 【11月の見どころ】11/11〜15日まで「春秋左氏伝の世界」
  6. 【桓騎 vs 慶舎】黒羊の戦いは史実にあるの?本当にあった戦いなの?

三國志雑学

  1. 空箱を受け取る荀彧
  2. 劉禅と孔明
  3. 王基に感謝する司馬昭
  4. 夷陵の戦いで負ける劉備


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孫子の兵法 曹操
  2. スーパーDr華佗
  3. 小松帯刀
  4. 孔明君のジャングル探検
  5. 李斯

おすすめ記事

曹操 孔明をチェック 孔明と曹操は相性が抜群?もし孔明が魏に仕えていたら歴史はどうなった? 呂布と袁術 呂布の武力100以上あっても天下は取れなかった理由 呉懿と孔明 蜀漢の外戚・呉懿(ごい)は有能なのに地味で実は孔明に敬遠されていた? 孫権が暴露!蜀は孔明の国だった 合肥の戦いの満寵 村上義清(むらかみよしきよ)とはどんな人?武田家キラーとしてその名を馳せた戦国武将 于禁 于禁(うきん)は魏でも手柄抜群なのにジェットコースターのような人生 三国志と日本史の『名城対決』真田丸と陳倉城が激アツすぎる! 本当に詩人?シニカルすぎる曹植の史実

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP