広告

さよなら2015年!年忘れだよ♪三国武将の名言・珍言語録

2015年12月26日


 

有名人や偉人の名言録って、結構、流行りですよね?

最近では、松岡修造やスティーブ・ジョブスの名言なんかが出ています。

 

始皇帝

 

もちろん、物語の宝庫である三国志にも、名言は愚か、珍言まで盛り沢山です。

そろそろ2015年も終わりなので、三国志武将の名言・珍言で締めくくりましょう。

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【レポート・論文で引用する場合の留意事項】 はじめての三国志レポート引用について



曹操孟徳(そうそう・もうとく:155~220年)

 

 

神亀雖寿 猶有竟時 騰蛇乗霧 終為土灰

 

※亀は長生きだが、それでも死ぬ、天を駆ける蛇も最後は灰だ!

 

歩出夏門行という曹操の詩にある言葉です。

万物には天命があるが、それでも大事に使えば長持ちするぞ。

素敵じゃないか、あーこりゃこりゃ♪と続いていきます。

そんな、おちゃらけた曹操が、一番素敵・・

 

関連記事:曹操の詩の世界を体験してみよう

関連記事:曹操のお屋敷はガラスでキラキラだった?西域趣味の曹操が金髪美女とアモーレ・ミ―オ!

関連記事:三国一のヨイショ男、曹操の部下の褒め方が半端ない

関連記事:これはひどい。曹操の短歌行にパクリ疑惑が!?

 

袁術公路(えんじゅつ・こうろ:155~199年)

袁術くやしいいい

はちみつ水飲みたい・・

 

空気が読めない皇帝即位と贅沢三昧の果てに全てを失い、

飢えと渇きに苦しめられた袁術が言った言葉。

それから数時間で死去します。

 

関連記事:袁術祭り開催日程のお知らせ

関連記事:三国志一の策謀家、袁術の伝説

関連記事:孫策を自分の息子にしたいと思っていた袁術

関連記事:【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓

 

禰衡正平(でいこう・しょうへい:173~198年)

禰衡

 

曹操?あんなの大した事ないね・・

 

禰衡は全裸癖のある三国志随一の奇人です。

友人の孔融から曹操への紹介状を受け取りながら、少しも曹操を尋ねず、

人にその事を問われると悪態をつきました。あまりの奇人ぶりに曹操も持て余し

劉表の所へ追い払いますが、後に黄祖に恨まれ殺されます。

 

関連記事:まったく安心できない三国志の全裸男、禰衡(でいこう)

 

劉備玄徳(りゅうび・げんとく:161~223年)

陸遜 劉備

 

すべての事業は人によって興る、人を大事にせねばならない

 

劉備は貧しい筵売りの境遇から身を起し、三国の一角である蜀漢を興しました。

そこには、劉備に惚れこんだ人々の無償の手助けがあったのです。

劉備は終生、それを忘れる事はなく、この言葉を残しています。

 

関連記事:もうやめて…!劉備の黒歴史がまた発見される!?三国志の主人公の消された過去

関連記事:【真田丸】NHK大河ドラマ決定記念!家康と劉備の黒歴史の共通点。クソ漏らし家康と死んだふりの劉備

関連記事:【孔明涙目】パイセンの命令は絶対!『劉備軍』が想像以上に体育会系だった

関連記事:現代医学からみた劉備玄徳の死因…驚愕の真実が発覚!!

 

袁紹本初(えんしょう:ほんしょ:154~202年)

袁紹が宦官を惨殺に行く

 

天下に力のある者はどうして董公だけでしょうか。

 

洛陽に入った董卓(とうたく)は暴政を敷き、

少帝、劉弁(りゅうべん)を廃して弟の陳留王を立てようとします。

袁紹は、これに面と向かって抗議し怒った董卓が「劉氏の種は残す必要なし」と口走ると、上のように言い返して洛陽を去りました。

その後、袁紹は反董卓連合軍の盟主として董卓の前に現れます。

 

関連記事:「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しがった理由も分かる!

関連記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

関連記事:貴族はみんな兄弟げんかをする!袁紹VS袁術、曹丕VS曹植,孫和VS孫覇

関連記事:三国志でも有名な異母兄弟喧嘩・袁紹と袁術の遠交近攻の計

 

荀彧文若(じゅんいく・ぶんじゃく:163~212年)

荀彧 曹操

 

私達は元より至弱を以て至強に当たっているのですぞ!

 

袁紹との天下分け目の官渡の戦いにおいて兵糧不足に苦しめられた曹操が、

退却をほのめかす手紙を軍師の荀彧に書き送った所、荀彧から来た返信。

「そうだ、敵が強いのは覚悟の上だった」と曹操は奮い立ち奇跡の逆転劇を起します。

 

関連記事:荀彧だけじゃない!?王佐の才と呼ばれた漢を紹介!

関連記事:孔明や荀彧が務めていた尚書(しょうしょ)ってどんな役職?女尚書も存在した?

関連記事:荀彧は曹操の下でどんな仕事をしていたの?尚書令について超分かりやすく解説

関連記事:荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた

 

陸雲士龍(りくうん・しりゅう:262~303年)

陸雲07

 

曹公器物、取其剔歯殲一箇、今以送兄。

 

※曹操様の遺物、爪楊枝を一個拾いました兄上に送ります。

 

陸雲02

 

陸雲は、呉の名将陸遜(りくそん)の孫、彼は晋に仕えて曹操を知り、

熱狂的なモーオタになり、曹操の故宮がある鄴で曹操の遺品の

金の爪楊枝をパクり手紙と共に陸機(りくき)(兄、こちらもモーオタ)に送る。

 

 

 

関連記事:やり過ぎー!!!元祖、曹操オタクは陸遜の孫だった!?陸雲(りくうん)ってどんな人?

関連記事:陸遜(りくそん)ってどんな人?100年に1人の呉の逸材

関連記事:陸遜(りくそん)は孫権配下の前は何をしていたの?

関連記事:蜀キラー陸遜、劉備を打ち破るための不気味な沈黙

 

 

曹丕子桓(そうひ・しかん:187~226年)

 

曹丕 残忍

 

蜀では肉料理にはちみつかけるんだ!マジで!

 

曹魏の建国者である魏の文帝(曹丕)はスイーツ好きとして知られており、

葡萄や、梨、蜜柑などについても詔(みことのり)を出しています。

上は、蜀からの投降者、孟達(もうたつ)より蜀の料理方法を聞いた曹丕の言葉。

 

関連記事:実は冷血を演じたツンデレ曹丕、その理由とは?

関連記事:曹丕(そうひ)得意の詩で蜀の調理法を斬る

関連記事:そうだったのか!?曹丕はスイーツ男子。詩にスイーツの想いを込めちゃったよ!

関連記事:三国志怪奇談「曹丕、受禅台の怪」

 

呂布奉先(りょふ・ほうせん:?~198年)

呂布 あっけない 最後

 

大耳兒最叵信(その大耳野郎こそ、一番信用できねェ!)

 

曹操に捕らわれた呂布は悪びれず自身を曹操に売り込みます。

曹操も、一時、その気になり呂布の縄を緩めようとします。

その時、劉備が呂布が養父の丁原(ていげん)、義父の董卓を殺した事を挙げて

「呂布は信用が置けない」と言うと曹操は考え直します。

上の言葉はその時、逆上した呂布が言った言葉ですが、、

後に劉備は、曹操暗殺計画に加わるので呂布の言い分は、

曹操の立場から見ると100%正確でした。

 

関連記事:楚の英雄・項羽と三国志一の強さを誇った呂布には共通点が盛りだくさん

関連記事:これは可哀想。。嫌な上司と呂布の謀略の為に死んだ正史の華雄(かゆう)

関連記事:1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の食生活

関連記事:赤兎馬ってどんなウマ?呂布も関羽も愛した名馬

 

董卓仲潁(とうたく・ちゅうえい:138~192年)

朝まで三国志 董卓

 

為者則己,有者則士(功績は私にあるが、支えたのは諸君である)

 

董卓は若き日、将軍として羌族の討伐にあたり、恩賞として絹九千匹を得ます。

しかし、董卓はこれを私せず、すべてを部下に配って上のように言います。

後の暴君からは想像できませんが、董卓は部下には人気があったようです。

 

関連記事:洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓

関連記事:後漢末の貨幣経済を破綻させた、董卓の五銖銭(ごしゅせん)

関連記事:董卓は実は名将軍であるという根拠

関連記事:うぐ、どうしても董卓と呂布に勝てない……!

 

公孫瓚伯珪(こうそんさん・はくけい?~199年)

三国志大学 公孫瓚

 

はじめ天下に争乱が起きた時は、我が手の平に唾すれば解決すると思っていた

 

公孫瓚は、当初は北方四州を得て勢い盛んでしたが、劉虞(りゅうぐ)

殺して人心を失い、袁紹が台頭するに従い、出撃せず堅固な城に籠るようになります。

戦乱の世は自分の手には余る、年老いた公孫瓚の心のつぶやきです。

 

関連記事:公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1

関連記事:公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その2

関連記事:弟を殺された事が袁紹VS公孫瓚の抗争の原因

関連記事:三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚

 

王粲仲宣(おうさん・ちゅうせん:177~217年)

ロバ 諸葛瑾

 

ああ、ロバの鳴き声は落ち着くわぁ~

 

王粲は建安の七子に数えられる名文家であり、法律の専門家です。

風采が良くないので、荊州の劉表(りゅうひょう)には

重く用いられませんでしたが曹操に見出されました。

王粲は、ロバの鳴き声が好きであり、死んだ時には曹丕の提案で

葬儀の出席者全員でロバの鳴き声を真似して送ったと伝えられます。

 

孫権仲謀(そんけん・ちゅうぼう:182~252年)

孫権 冠

 

彼所求者、於我瓦石耳、孤何惜焉?

 

※曹丕の求める物は、私にはガラクタだ、

どうしてこれを惜しもう?

 

関羽(かんう)が呉の呂蒙(りょもう)に討たれた事を知った

劉備(りゅうび)は激怒して呉と断交します。

孫権は呉を守る為に魏に臣従し同盟を結ぼうとしますが

曹丕(そうひ)はその条件に幾つもの珍宝を要求してきました。

呉臣は「曹丕の要求は礼に外れる」と反対しますが孫権は意に介しません。

「私の宝は呉の人民であり珍宝ではない、こんなガラクタを与えて、

人民の安全が守れるなら拒否する理由はなかろう」と言ったのです。

 

関連記事:孫権は何であれほど合肥城を狙い続けたの?理由をわかりやすく解説(前半)

関連記事:病気の呂蒙を穴から見守る孫権

関連記事:孫権の妻たちは意外と知られてない?

関連記事:孫権VS張昭、その激しい君臣喧嘩の勝敗は?

 

鐘会士季(しょうかい・しき:225~264年)

 

 

泥棒は物を盗るのに許可など得ますまい

 

鐘会の父は魏の重臣、鐘繇(しょうよう)です。

少年時代の事、鐘会は父が昼寝している隙にその酒を盗み飲みました。

彼の兄は酒を飲む前に一礼をしましたが鐘会は黙って酒を飲みます。

鐘繇は寝たふりを止めて、起きあがると鐘会に

「何故、一礼せずに酒を飲んだか?」と尋ねます。

鐘会の答えが上の言葉です、確かに言われてみればそうです。

 

関連記事:鍾会(しょうかい)ってどんな人?蜀を滅ぼして独立を目指した男

 

【次のページに続きます】

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-三国志の雑学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,