さよなら2015年!年忘れだよ♪三国武将の名言・珍言語録




 

有名人や偉人の名言録って、結構、流行りですよね?

最近では、松岡修造やスティーブ・ジョブスの名言なんかが出ています。

 

始皇帝

 

もちろん、物語の宝庫である三国志にも、名言は愚か、珍言まで盛り沢山です。

そろそろ2015年も終わりなので、三国志武将の名言・珍言で締めくくりましょう。




曹操孟徳(そうそう・もうとく:155~220年)

 

神亀雖寿 猶有竟時 騰蛇乗霧 終為土灰

 

※亀は長生きだが、それでも死ぬ、天を駆ける蛇も最後は灰だ!

 

歩出夏門行という曹操の詩にある言葉です。

万物には天命があるが、それでも大事に使えば長持ちするぞ。

素敵じゃないか、あーこりゃこりゃ♪と続いていきます。

そんな、おちゃらけた曹操が、一番素敵・・

 

関連記事:曹操の詩の世界を体験してみよう

関連記事:曹操のお屋敷はガラスでキラキラだった?西域趣味の曹操が金髪美女とアモーレ・ミ―オ!

関連記事:三国一のヨイショ男、曹操の部下の褒め方が半端ない

関連記事:これはひどい。曹操の短歌行にパクリ疑惑が!?




袁術公路(えんじゅつ・こうろ:155~199年)

袁術くやしいいい

はちみつ水飲みたい・・

 

空気が読めない皇帝即位と贅沢三昧の果てに全てを失い、

飢えと渇きに苦しめられた袁術が言った言葉。

それから数時間で死去します。

 

関連記事:袁術祭り開催日程のお知らせ

関連記事:三国志一の策謀家、袁術の伝説

関連記事:孫策を自分の息子にしたいと思っていた袁術

関連記事:【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓

 

禰衡正平(でいこう・しょうへい:173~198年)

禰衡

 

曹操?あんなの大した事ないね・・

 

禰衡は全裸癖のある三国志随一の奇人です。

友人の孔融から曹操への紹介状を受け取りながら、少しも曹操を尋ねず、

人にその事を問われると悪態をつきました。あまりの奇人ぶりに曹操も持て余し

劉表の所へ追い払いますが、後に黄祖に恨まれ殺されます。

 

関連記事:まったく安心できない三国志の全裸男、禰衡(でいこう)

 

劉備玄徳(りゅうび・げんとく:161~223年)

陸遜 劉備

 

すべての事業は人によって興る、人を大事にせねばならない

 

劉備は貧しい筵売りの境遇から身を起し、三国の一角である蜀漢を興しました。

そこには、劉備に惚れこんだ人々の無償の手助けがあったのです。

劉備は終生、それを忘れる事はなく、この言葉を残しています。

 

関連記事:もうやめて…!劉備の黒歴史がまた発見される!?三国志の主人公の消された過去

関連記事:【真田丸】NHK大河ドラマ決定記念!家康と劉備の黒歴史の共通点。クソ漏らし家康と死んだふりの劉備

関連記事:【孔明涙目】パイセンの命令は絶対!『劉備軍』が想像以上に体育会系だった

関連記事:現代医学からみた劉備玄徳の死因…驚愕の真実が発覚!!

 

袁紹本初(えんしょう:ほんしょ:154~202年)

袁紹が宦官を惨殺に行く

 

天下に力のある者はどうして董公だけでしょうか。

 

洛陽に入った董卓(とうたく)は暴政を敷き、

少帝、劉弁(りゅうべん)を廃して弟の陳留王を立てようとします。

袁紹は、これに面と向かって抗議し怒った董卓が「劉氏の種は残す必要なし」と口走ると、上のように言い返して洛陽を去りました。

その後、袁紹は反董卓連合軍の盟主として董卓の前に現れます。

 

関連記事:「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しがった理由も分かる!

関連記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

関連記事:貴族はみんな兄弟げんかをする!袁紹VS袁術、曹丕VS曹植,孫和VS孫覇

関連記事:三国志でも有名な異母兄弟喧嘩・袁紹と袁術の遠交近攻の計

 

荀彧文若(じゅんいく・ぶんじゃく:163~212年)

荀彧 曹操

 

私達は元より至弱を以て至強に当たっているのですぞ!

 

袁紹との天下分け目の官渡の戦いにおいて兵糧不足に苦しめられた曹操が、

退却をほのめかす手紙を軍師の荀彧に書き送った所、荀彧から来た返信。

「そうだ、敵が強いのは覚悟の上だった」と曹操は奮い立ち奇跡の逆転劇を起します。

 

関連記事:荀彧だけじゃない!?王佐の才と呼ばれた漢を紹介!

関連記事:孔明や荀彧が務めていた尚書(しょうしょ)ってどんな役職?女尚書も存在した?

関連記事:荀彧は曹操の下でどんな仕事をしていたの?尚書令について超分かりやすく解説

関連記事:荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた

 

陸雲士龍(りくうん・しりゅう:262~303年)

陸雲07

 

曹公器物、取其剔歯殲一箇、今以送兄。

 

※曹操様の遺物、爪楊枝を一個拾いました兄上に送ります。

 

陸雲02

 

陸雲は、呉の名将陸遜(りくそん)の孫、彼は晋に仕えて曹操を知り、

熱狂的なモーオタになり、曹操の故宮がある鄴で曹操の遺品の

金の爪楊枝をパクり手紙と共に陸機(りくき)(兄、こちらもモーオタ)に送る。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:やり過ぎー!!!元祖、曹操オタクは陸遜の孫だった!?陸雲(りくうん)ってどんな人?

関連記事:陸遜(りくそん)ってどんな人?100年に1人の呉の逸材

関連記事:陸遜(りくそん)は孫権配下の前は何をしていたの?

関連記事:蜀キラー陸遜、劉備を打ち破るための不気味な沈黙




ページ:

1

2 3

関連記事

  1. ヨイショをする曹操
  2. 藺相如(りんしょうじょ)
  3. 魯粛
  4. 魏の夏侯淵
  5. 幕末 魏呉蜀 書物
  6. 疫病が流行った村

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

“つながるはじめての三国志"

“赤壁の戦い"

袁術祭り

春秋戦国時代

PAGE TOP